極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

インクレディブルハルクのミスターブルーとベティのその後!アイアンマンとのつながりは?

今回は映画「インクレディブルハルク」の感想とあらすじです!

(ジャンル・アクション)

個人的な点数は40点ですね。

映画「インクレディブルハルク」のあらすじ!ジャンルはアクション

主人公のブルースは、兵隊を強くするための研究をしています。研究に自信をもち、ブルースは自分でに実験をおこないます。

その実験は失敗し、ブルースは緑色の巨人「ハルク」へと変貌します。

ハルクは強大な力を持っており、軍はハルクの力を再現するためにブルースを研究しようとします。

ブルースは「この力は、人が手にしてはいけないものだ」と考え、軍から逃亡することにしました。

逃亡中、ハルクの力を消す方法を探しましたがなかなか見つかりません。

ブルースはうまく隠れていましたが、ミスがあったために軍隊に居場所がつきとめられてしまいます。

THE INCREDIBLE HULK (2008) University Battle [HD] Hulk Smash
PLOT: Bruce Banner, a scientist on the run from the U.S. Government, must find a cure for the monster he turns into, whenever he loses his temper.CAST: Edwar...

映画「インクレディブルハルク」のキャスト&登場人物

キャスト&登場人物
  • ブルース・バナー(エドワード・ノートン)
  • エリザベス・ベティ・ロス(リブ・タイラー)
  • エミル・ブロンスキー(ティム・ロス)
  • サディアス・E・サンダーボルト・ロス(ウィリアム・ハート)
  • サミュエル・スターンズ(ティム・ブレイク・ネルソン)
  • レナード・サムソン(タイ・バーレル)
  • キャスリーン・スパー(クリスティナ・カボット)
  • ジョー・グレラー(ピーター・メンサー)

映画「インクレディブルハルク」の感想&考察(ネタバレありの解説です)

※ここからネタバレあります

 

ミスターブルーはその後、どうなったのか?リーダーというバケモノに生まれ変わります!

ブルースがハルクに変貌し、本人は「こんな危険な力、人間が使ってはいけない」と悟ります。

軍にハルクの力を渡さないため、ブルースは巨人化の力を消そうとします。その時に、ミスターブルーという研究者と出会います。

ミスターブルーは、ブルースの体に薬を打ちこみ、ハルクの力を抑えることに成功しました。ですが、消すまでは至りませんでした。

ミスターブルーはハルクの血液を手に入れ、さらに研究に励もうとしました。

その時、エミルがやって来て「俺にハルクの力を渡せ!」とおどされます。そして、エミルはアボミネーションという化け物に変わりました。

ミスターブルーはエミルに投げられて倒れます。その時、顔にハルクの血液が当たりました。

それが原因で、ミスターブルーは「リーダー」という化け物に変わりました。

リーダーは体は人間のままですが、頭脳だけ強化されています。そのため、巧みな戦略で悪事をはたらきます。

ベティはその後どうなった?原作ではブルースと結婚します!

さて、ブルースと以前から付き合っていたベティ。彼女はその後、どうなったのでしょうか?

ベティはその後、ブルースと再会して結婚します。原作ではそこまで描かれているのです。

もしもインクレディブルハルクの続編があれば、きっとベティは結婚して再びヒロインとして登場するでしょう。

インクレディブルハルクの続編はあるのか?アイアンマンやアベンジャーズとつながります!

インクレディブルハルクの続編は、今のところ発表されていません。というより、続編がアベンジャーズなのです。

本作のラストで、アイアンマンのトニースタークが現れました。彼は「チームを編成中です」と言いました。

このチームとはアベンジャーズのことです。そこにハルクが加わり、大活躍します。

ハルクの続編を観たい人は、アベンジャーズを観てみましょう!!

ハルクの血液入りジュースを飲んだ老人はどうなったのか?刺激が強すぎたので死亡か重傷となった!

はじめのシーンで、ハルクの血液がジュースに混じってしまいました。それが出荷され、老人の家に届けれます。

その老人は「これが効くんだな~」と言いながらジュースを飲みます。その直後、倒れてしまいました。

その老人は結局亡くなったか、重症状態になりました。ハルクの血液は一般人には刺激が強すぎたのです。

さて、実はこの老人、スタン・リーというハルクの原作者(スパイダーマンなども制作!)なのです!

スタン・リーはアメコミの神様であり、色んなマーベル作品にカメオ出演しています!

エミル(アボミネーション)はその後どうなったのか?

エミルはハルクの血液を体に入れ、アボミネーションという化け物に変わりました。

ハルクを凌ぐほどのパワーがありましたが、ラストはハルクに鎖を使ってやられました。

その後、アボミネーションは軍の監視下にあります。軍はアベンジャーズにアボミネーションを推薦していました。

ですが、アベンジャーズは正義の集団であるべきです。そこでアイアンマン(トニースターク)はハルクをスカウトしたのです。

インクレディブルハルクとハルクの違いは、自分を制御できるかどうか

さて、インクレディブルハルクの前に「ハルク」という作品が作られています。

同じハルクですが、設定がすこしだけ違います。インクレディブルの方では、ハルクが自分を制御できます。

ですが、「ハルク」の方では自分を制御できません。巨人になったら見境なく軍を攻撃するのです。

また、アクションシーンもインクレディブルハルクの方が迫力があります。

インクレディブルハルクの個人的な感想!正直つまらないです笑。あと、吹き替えもひどいです笑

さて、最後に個人的な感想を書きたいと思います。

インクレディブルハルクは、正直ストーリーが単調なのであまり面白くなかったです。

アクションシーンは迫力ありましたが、なんかハルクがカッコよくないんですよ。化け物すぎて魅力を感じないのです。

それに「ハルククラッシュ!」って言いながら地面をたたくシーンはダサい!そんな名前付けるなよ!!!

あと、私は吹き替えで見たのですが、ブルースの吹き替えがイマイチでした。棒読みだったので違和感を感じましたね。

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選