極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

7WISHセブンウィッシュを考察!ラストでクレアはなぜ死亡したのか?【考察&解説】サスペンス

映画「セブンウィッシュ7wish」の感想&考察&解説映画&ドラマ批評

今回は映画「7WISHセブンウィッシュ」の感想とあらすじです!

(ジャンル・サスペンス)

個人的な点数は70点ですね。

映画「7WISHセブンウィッシュ」のあらすじ!ジャンルはサスペンス

主人公のクレアは、父親と2人で暮らしています。母親はクレアが子供のころに自殺しています。

父親はケチな性格で、ゴミあさりで役立ちそうな物をさがす毎日です。ある日、父親が珍しいオルゴールを見つけてクレアにプレゼントします。

クレアは学校で「お前の父親はゴミあさりだ」とイジメられています。特にイジメくるのはダーシーという少女。

ある日、クレアは学校でダーシーと大喧嘩し、家に帰って「ダーシーなんて腐っちゃえ!」と言いました。

すると翌日、ダーシーの体が本当に腐っていったのです。

YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

映画「7WISHセブンウィッシュ」のキャスト&登場人物

キャスト&登場人物
  • クレア・シャノン(ジョーイ・キング)
  • ライアン・ホイ(キー・ホン・リー)
  • ダーシー・チャップマン(ジョセフィン・ラングフォード)
  • メレディス・マクニール:(シドニー・パーク)
  • ジーナ・スー(アリス・リー) 
  • ジョナサン・シャノン(ライアン・フィリップ )
  • ジョアンナ・シャノン(エリザベス・ローム )
  • オーガスト・シャノン( ヴィクター・サットン )
  • ポール・ミドルブルック(ミッチェル・スラッガート)
  • ジューン・アコスタ(シャノン・パーサー )
  • カール・モリス(ケヴィン・ハンチャード) 
  • ミセス・デルカ(シェリリン・フェン )
  • アレックス(ジェリー・オコンネル)

映画「7WISHセブンウィッシュ」の感想&考察(ネタバレありの解説です)

※ここからネタバレあります

 

テンポが良く、そこそこ楽しめる良作。人が死ぬシーンはファイナルシリーズを思い出させる

本作はテンポが良く、ラストまでサクサク進んでくれたので飽きずに見ることができましたね!

人が死亡するシーンでは、ファイナルシリーズの映画を思い出します(ファイナルデッドブリッジやファイナルデッドコースターなど)

ファイナルシリーズも、人が死ぬときにドキドキとさせてきます笑(床に押しピンが落ちてたり、近くにチェーンソーがあったり)

アラジンの魔法のランプのようにはいかない

7つの願いをかなえてくれるオルゴール。

アラジンの魔法のランプのように願いだけ叶えてくれるなら最高なのですが、そんな都合の良いものはありません!

オルゴールは願いを叶えてくれますが、一方で大切な人たちの命をうばっていきます。

はじめはクレアの愛犬が亡くなりました(願いが叶うと同時に死んだので、オルゴールが原因ってすぐ分かりましたね!)

父親は学校の前でゴミ漁りなんてするな!最低すぎるだろ!

本作でかなりイライラしたのは、クレアの父親です。ゴミ漁りが大好きで、クレアの学校の前でもゴミを漁ります。

普通の父親に見えますが、明らかにおかしい。娘の学校の前でゴミなんかあさったら、娘がイジメられて当然ですよ!

クレアは1度注意したのに、それでも学校の前にやってくる(私が娘だったら、父親とは口を利きません!)

マルチバース理論を説いていたガス男。彼は正しかった。

クレアの学校に、「ガス男」というあだ名の中国人の男の子がいました。彼はクレアに恋をしていて、話しかけてきます。

彼は「マルチバース理論」を説いていました。この理論では、宇宙が何個もあって、それぞれに自分がいて、別の人生を歩んでいるそうです。

ありえない理論に思えますが、本作では正しかったのです。

オルゴールに「母親の生きている世界に連れてって!」と頼むと、本当にそのような世界になりました。

はじめの世界では、母親は自殺をしています。ですが、別の世界では母親は生きていたのです。

しかし、オルゴールが原因で父親は死亡します。

ラストはロマンチックに見えたけど、唐突なバッドエンド!クレアは死亡!

クレアの父親がチェーンソーで死亡し、「オルゴールを拾う前にもどして!」とクレアは願います。

願いは叶い、父親からオルゴールをもらう前の世界にもどれました。クレアはオルゴールを拾い、ガス男に私に行きます。

ガス男に「ジーナに渡して、地中に埋めて」と頼みます。そして、クレアはガス男といい雰囲気に!

ですが、クレアが道路を歩いたとたん、車がクレアを跳ねます。そしてクレアは死亡。

なぜクレアは死亡したのか?7回願ったから!(時間を巻き戻しても、願った回数はリセットされない)

クレアがラストで死亡したのは、オルゴールに7回願ったからです。7回願うと、その人は死んでしまいます。

クレアは「オルゴールを拾う前にもどれば、何も願わなかったことになる!」と考えていたのでしょう。

ですが、時間を巻き戻しても願った回数はカウントされていくようです。クレアも詰めが甘かったですね笑

冒頭シーンでクレアの母親が自殺した理由。彼女もオルゴールを使っていた!

さて、映画の冒頭シーンでクレアの母親が自殺します。首吊り自殺です。

どうして母親は自殺したのでしょうか?その答えは、母親が描いた絵にありました。その絵にはオルゴールが描かれていたのです。

そう、クレアの母親もオルゴールに願いを叶えてもらっていたのです。

ですが、クレアのように中国人の友人はいなかったのでしょう。7回願ったら死ぬルールを知らなかったので、オルゴールに殺されてしまったのです。

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選