おすすめのオンライン英会話ランキング!

【TOEIC200点から600点】ビギナーのための勉強法!

英語上達法
スポンサーリンク
TOEICの点数が200点台なんだよね
目標は何点なの?
まずは600点を目指したいな!
どうやって勉強すればいいんだろう?

TOEIC200点台の方は、英語の基礎が身についていません。

基礎力を身に付ければ、短期間でTOEIC600点台に到達できます!

それでは、TOEIC200点台の方が、600点台にまで到達できる勉強法を紹介していきます!

この記事の対象!
  • TOEIC200点台から600点台を目指している人
  • 英語の基礎力が身につく勉強法を知りたい人

TOEIC200点から600点までは基礎力を磨こう!

TOEIC200点台から600点台に到達するには、基礎の勉強が大切になります。

中学レベルの英単語を覚える

TOEIC200点台ということは、中学レベルの英単語も身についてるかアヤシイです。

中学レベルの英単語が身についていなければ、TOEICの文章を読むことは不可能です。

中学レベルの英単語は、どう勉強すればいいの?

中学レベルの英単語をマスターするなら、銀のフレーズを使いましょう。

この本は、TOEICで頻出の中学〜高校レベルの英単語を収録しています。

約1000単語が載っています。一通り覚えれば、中学レベルの英単語はバッチリです!

英単語はこうやって覚えよう

どうやって暗記したらいいかな?

効率的なのは、1週間、毎日100単語に目を通すことです。

ポイントは、100単語を毎日復習することです。

1日10単語じゃダメなの?

「1日10単語し、翌日は別の10単語を暗記する」これは英語初心者がやりがちなミスです。

このやり方では、以前の単語を復習しないので忘れていってしまいます。

1週間の間100単語に目を通すやり方なら、100単語を7日間も復習できます。

1週間も復習すれば、しっかり覚えられそうだね!

100単語の勉強が終わったら、次の1週間は新しい100単語を覚えましょう。

TOEICによく出るビジネス英単語をマスターする

中学レベルの英単語を覚えたら、次はビジネス英単語を覚えていきましょう。

TOEICはビジネス英語を学ぶための試験です。主に出題されるのは、ビジネス英単語です。

ビジネス英単語の勉強には、どの単語帳を使えばいいんだろう?

ビジネス英単語を覚えるには、銀のフレーズの続きである「金のフレーズ」を使いましょう。

この本には、TOEICで毎回出てくるビジネス英単語がまとめられています。

約1000単語が収録されています。銀のフレーズとかぶる英単語もありますので、復習しましょう。

音声はないの?

音声は無料でダウンロードできます。スキマ時間に活用し、耳も使って英単語を覚えましょう。

英文法は解説のていねいな参考書を使おう

TOEIC200点台なら、英文法もほとんど定着していません。

英文法ってムズカシイんだよね〜

英文法がニガテな人は、解説のていねいな参考書を使ってください。

参考書選びに失敗すると、英文法はいつまでもマスターできません。

わかりやすい参考書を教えて!

オススメの英文法参考書は、次のとおりです。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

「大岩のはじめの英文法」と「英文法のトリセツ」は、解説が非常にわかりやすいです。

大岩のはじめの英文法は、話口調&イラスト豊富なので、スイスイ読めます。

英文法のトリセツは、3冊のシリーズものです。ページをふんだんに使って解説しており、この本より丁寧な参考書はありません。

英語長文はカンタンな文章を選ぼう【超大切】

TOEICで高得点を取るためには、英語長文の勉強がたいせつです。

TOEICのリーディングパートでは、英語長文がメインです。

英語長文って理解できないんだよね〜

TOEIC200点台なら、英語長文をほとんど読めていない状況です。

いきなりTOEICの過去問に挑戦しても、解説も理解できずに終わります。

英語長文を得意にするには、徐々に問題集のレベルを上げていくのが大切です。

わかりやすい問題集ってどんなのがあるの?

TOEICのリーディング対策なら、次の問題集を使いましょう。

この問題集は、レベル別に分かれています。レベル1〜3まであります。

TOEIC200点台の人は、まずレベル1から使いましょう。基礎的な文章ですが、やり込めば実力が付きます。

英語長文を読み終わったら、音読で復習しよう!

英語長文を1つ読んで解説も理解したら、次は音読をしてください。

1つの文章につき、20回は音読をしましょう。

20回も!音読ってそんなに大事なの?

音読をすることで、英語長文の内容をカンペキにマスターできます。

音読をする人としない人では、英語力の伸びが大きくちがいます。音読が英語長文を得意にするための近道です。

リスニングはパート3&4を何回も聴こう!

リスニングの勉強では、パート3と4をやり込んでください。

パート3と4が得意になれば、リスニングの点数はかなり上がります。

リスニングはどの参考書を使えばいいの?

パート3と4に特化した次の参考書を使いましょう。

L&Rテスト究極のゼミ 対話形式の解説で正解への道筋が見える part 3&4

この本には、パート3&4と同じ形式の問題がたくさん収録されています。

1度解いた問題でも、くり返しCDを聴きましょう。スキマ時間も活用することで、さらにリスニング力がアップします。

まずはTOEIC200点から400点を目指そう!

TOEIC200点台から600点台を目指す人は、まず400点を目指してください。

どうして?

目標を小さく分けた方が、モチベーションを保ちやすいからです。

例えば、TOEICが300点にまで上がったとしましょう。目標が600点なら「あと300点も上げないと・・・」とやる気が下がります。

目標が400点なら「よし!あと100点上げればいいんだな!」とやる気を維持できるので、勉強を続けられます。

なるほどー!小さな目標を立てるのが大切なんだね!

TOEIC200点台は英語アプリを使うべきではない

TOEICの勉強用アプリが世の中にはあります。

ただ、TOEIC200点台ならアプリは使うべきではありません。

どうして?

TOEICアプリは、解説が簡潔で短いからです。

アプリの解説を理解するには、TOEIC500点台の実力がいります。

理解できないアプリを使っても実力は付きませんので、分かりやすい参考書を使って勉強しましょう。

TOEIC200点台から800点台を目指すには?

まずは600点が目標だけど、将来的には800点を目指したい!

せっかくTOEICを勉強するなら、800点台を目指したいですよね。

ただ、TOEIC600点台に到達したら、TOEICに特化した勉強はやめましょう。

どうしてなの?

TOEICの勉強を続けても、使える英語力が身につかないからです。使える英語力とは、英語を聴いて、話せる能力です。

英語を話せるようになるには、英会話の勉強をしましょう。英会話の勉強を続ければ、TOEICの点数も800を超えます。

英会話はどうやって勉強したらいいの?

私がオススメしたいのは、オンライン英会話です。私はオンライン英会話を続けることで、TOEIC850点を達成しました。

DMM英会話を10000分以上続けたら効果がありすぎた笑。
オンライン英会話の効果が気になりますよね?オンライン英会話を2年以上続けた結果、私はTOEICの点数が【850点】になりました。続ければここまで英語力が伸びます!上達するコツもどうぞご覧ください!

TOEIC600を達成したら、TOEIC対策から英会話の勉強に切り替えてください。

そうすれば実用的な英語を身に付けながら、TOEICの点数を高めることができます。

オンライン英会話って面白そう!

TOEIC200点台の大学生は、これから伸ばしていこう!

大学生は、就職活動のためにTOEICの点数を上げたいですよね。

TOEIC200点台でも、今回紹介した勉強法を続けることで半年もあれば600点台に到達できます。

TOEICで高得点を取り、企業に英語力アピールをしましょう!

まとめ

今回は、TOEIC200点台の人のための勉強法を紹介しました。

英語の基礎力を磨けば、TOEIC600点台に短期間で到達できます!

「基礎を何度も復習する」これが一番大切なポイントです。このポイントを意識して勉強を続けてください!

この記事がTOEIC200点台の方のお役にたてばうれしいです!

【よく読まれている記事】

英会話の勉強に役立つ参考書10選

TOEICで高得点がとれる参考書10選

コメント