おすすめのオンライン英会話ランキング!

【TOEIC500点から600点】少しの工夫で突破できる!

英語上達法
スポンサーリンク
TOEIC500点まで上げたよ!次は600点だ!
600点ってちょっと壁を感じるんだよね。
良い勉強法ってないかな?

TOEIC500点は、TOEIC600点まであと1歩です。

勉強法を少し工夫するだけで、その1歩を踏み出すことができます。

どんな工夫をしたらいいの?

TOEIC500点から600点に伸ばすには、次の点を意識しましょう。

チェック
  • 過去問をくり返し音読する
  • 英単語をスラスラ思い出せるまで繰り返す
  • シャドーイング

この3点を徹底することで、TOEIC600点の壁を突破できます。

特に大切なのは、過去問をくり返し音読することです。これを徹底するだけで600点を短期間で達成できるのです。

それでは、TOEIC500点から600点に伸ばすための勉強法をご紹介します!

この記事の対象!
  • TOEIC500点で伸び悩んでいる人
  • TOEICの点数を800点まで伸ばしたい人

TOEIC500点から600点に伸ばしたいなら音読!

それでは、TOEIC600点に到達するための勉強法を紹介していきます!

TOEIC500点で伸び悩んでいるなら、文章に慣れよう

TOEIC500点まで伸ばしたなら、基礎力はかなり身についています。

伸び悩んでいるのなら、英語の文章に慣れていないことが原因です。

文章に慣れるにはどうしたらいいの?

英語の文章に慣れるには、多くの英文を音読しましょう。

TOEIC500点なら、過去問の英文に取り組んでください。

どんな風に取り組んだらいいのかな?

まず、過去問を自力で読んでみてください。読めない文章には、軽く線を引きましょう。

読み終わったら、解答の日本語訳を確認しましょう。それが終わったら、文章の音読をスタートしましょう。

音読はリズム良く!

音読はリズム良く読みましょう。英語にはリズムがあります。リズムを習得すれば、読むスピードが格段に速くなります。

速読力を付ければ、TOEICで高得点を取れるようになります。

20回は音読し、内容を吸収する!

1つの文章につき、音読を20回くり返してください。

20回も音読すれば、文章中の単語や熟語をマスターできます。

TOEICの文章に使われている英文法にはパターンがあります。そのパターンを身につければ、スラスラ読めるようになります。

TOEIC500点の壁を突破ため、英単語を完璧にしよう!

文章の音読をするだけでも、TOEICの点数はかなり上がります。人によっては音読だけで600点を超えるでしょう。

TOEIC500点の壁を超えるのに、もう一つオススメの方法があります。

それは、英単語を即座に思い出すトレーニングです。

即座ってどれぐらい?

即座とは、英単語を見た瞬間に意味がわかることです。

英単語の意味が一瞬で分かると、英文を読むスピードが格段に速くなります。

どんな風にトレーニングしたらいいの?

英単語を指で隠し、それの日本語訳を一瞬で思い出すようにしてください。

最初は思い出すのに時間がかかりますが、何回も繰り返すと思い出すスピードが速くなります。

TOEIC500点から抜け出すための参考書

TOEIC500点から抜け出すには、
どんな参考書を使ったらいいのかな?

TOEIC500点台の人にオススメの参考書を紹介していきます!

英単語は金のフレーズ

英単語を覚えるなら、金のフレーズが一番です。

金のフレーズはTOEICに特化した単語帳です。TOEICで頻出のビジネス英単語が収録されています。

金のフレーズの英単語は、即座に思い出せるようにしましょう。

リスニングでも頻出の英単語が収録されていますので、リスニング力アップも期待できます。

過去問が難しければ、究極の英語リーディング

TOEIC過去問が難しいなら、「究極の英語リーディング」を使いましょう。

この本はレベル1〜3まであります。

TOEIC過去問よりも解説が分かりやすいので、文章がニガテな人でも理解しやすいです。

文章を読み終わったら、音読をしましょう。文章を読むだけでは力が付きませんので、音読は必ずしてください。

リスニングは2つのパートを特訓しよう

TOEICのリスニングで高得点を取るには、パート3と4の攻略が必要です。

この2つのパートが得意になれば、TOEICリスニングの点数はかなり上がります。

L&Rテスト究極のゼミ 対話形式の解説で正解への道筋が見える part 3&4

TOEICの3と4に特化した問題集です。問題数が多く、パート3と4の特訓が十分できます。

音声を聴いたら、復唱しよう

リスニングの音声を聴いたら、復唱しましょう。これはシャドーイングと呼ばれるトレーニングです。

シャドーイングはリスニング力を高めてくれます。ただ聴くだけでなく、自分でも発音する癖を付けましょう。

TOEIC500点から700点は音読で到達できる!

できればTOEIC700点まで伸ばしたいんだよね

TOEIC500点から700点に伸ばす場合も、勉強法は同じです。

TOEICの過去問や問題集をひたすら音読する。これだけです。

音読で速読力を付けて600点を突破したら、700点まですぐそこです。

新しい英文を読み、そして音読してマスターする。これの繰り返しで700点までは十分到達できます。

TOEIC500点は就活や転職だと少し不利

TOEICを受験する人の半分は600点を超えています。そのため、TOEIC500点は平均よりも少し低いのです。

英語が必要な会社でしたら、TOEIC500点は少し不利に働くでしょう。就活までにはTOEIC600点を超えておきましょう。

就活や転職はTOEIC800以上あれば有利

就活はTOEICが800以上あれば有利になります。履歴書でTOEICをアピールしたいなら、800点以上を取りましょう。

私はTOEIC700点で伸び悩んでいた時、オンライン英会話を始めることでTOEIC850点まで伸びました。

能動的に勉強ができるので、TOEIC800以上を目指すのであればオンライン英会話も検討してみてください。

DMM英会話を10000分以上続けたら効果がありすぎた笑。
オンライン英会話の効果が気になりますよね?オンライン英会話を2年以上続けた結果、私はTOEICの点数が【850点】になりました。続ければここまで英語力が伸びます!上達するコツもどうぞご覧ください!

まとめ

TOEIC500点から600点に伸ばすための勉強法を紹介しました。

あと100点伸ばせば600点に到達します。その壁を突破するには、音読を重視してください。

音読を徹底すれば、最短でTOEIC600点に到達できます。

この記事がTOEIC500点で伸び悩む方のお役に立てばうれしいです!

【よく読まれている記事】

英会話の勉強に役立つ参考書10選

TOEICで高得点がとれる参考書10選

コメント