極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ヨーグルトメーカーでR1飲むヨーグルトを作れる温度は35℃と判明!

ヨーグルトメーカー
スポンサーリンク
ヨーグルトメーカーで「飲むヨーグルト」を作れないかな?
温度を工夫すれば作ることができるよ!

ヨーグルトメーカーを使うと、ヨーグルトだけでなく「R1の飲むヨーグルト」も作れます!

ただ、飲むヨーグルトを作るには工夫が必要です。その工夫とは、温度です。

温度を正しく設定しなければ、飲むヨーグルトを作ることはできません!

色々な温度をためした結果、「35℃&8時間」という設定にすれば、R1飲むヨーグルトを増やすことに成功しました!

今回は、R1飲むヨーグルトを作るためのレシピを紹介したいと思います!

この記事の対象!
  • R1飲むヨーグルトを作りたい人
  • ブルガリア飲むヨーグルトを作りたい人

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーでR1飲むヨーグルトを作ってみた【レシピの写真付き】

それでは、ヨーグルトメーカーでR1飲むヨーグルトを作るためのレシピをわかりやすく解説していきますね!

まず、R1飲むヨーグルトを作るために必要な材料は、次のとおりです!

R1飲むヨーグルトの材料
  • R1飲むヨーグルト(1本)
  • 牛乳(1L)
  • 砂糖(大さじ1杯)
  • ハチミツ(大さじ1杯)

①牛乳にR1飲むヨーグルトを入れる

まず、R1飲むヨーグルトを牛乳に入れていきます。ただ、R1をそのまま入れたら、牛乳パックがあふれてしまいます。

牛乳パックをあふれさせないため、100mLだけ牛乳をのぞいてからR1を入れましょう。

R1飲むヨーグルトは、1本の中身をすべて入れてください。

②かき混ぜずに、牛乳パックの口を閉じる

R1飲むヨーグルトを牛乳に入れたら、かき混ぜずに牛乳パックの口を閉じてください。

かき混ぜたらダメなの?

かき混ぜると、飲むヨーグルトではなく、ヨーグルトっぽくなってしまいます。

飲むヨーグルトを作りたいなら、かき混ぜないほうがいいです。

③ヨーグルトメーカーの温度を35℃&時間を8時間に設定

ここが一番のポイントでして、温度を35℃に設定してください。

アイリスオーヤマの公式サイトには「飲むヨーグルトを作るなら30℃に設定」と書いてあります。

ですが、30℃に設定すると牛乳っぽい飲むヨーグルトができあがります。

牛乳っぽかったら、R1を入れる意味がないね!

R1飲むヨーグルトを作りたいなら、温度は35℃にしてください。

時間はどうすればいいの?

時間は8時間に設定してください。この時間は、アイリスオーヤマの公式サイトどおりです。

④砂糖(大さじ1杯)とハチミツ(大さじ1杯)を入れる

8時間待ったら、R1飲むヨーグルトができあがります!

ただ、この状態では甘みが足りません。甘みをつけるため、砂糖とハチミツを加えましょう。

飲むヨーグルトの甘みづけ
  • 砂糖(大さじ1杯)
  • ハチミツ(大さじ1杯)

砂糖とハチミツを入れることで、R1飲むヨーグルトができあがります!

このレシピ通りにつくれば、R1飲むヨーグルトをお得に増やすことができます!

R1飲むヨーグルトは高いからうれしい!

ヨーグルトメーカーを30℃にして作れるのは ブルガリアヨーグルトだけ

アイリスオーヤマの公式サイトには「30℃に設定すれば飲むヨーグルトができる」と書いてあります。

ですが、ガゼリ菌ヨーグルトやR1ヨーグルトで30℃に設定したら、牛乳っぽい飲むヨーグルトになりました。

どのヨーグルトだったら30℃で成功するの?

どのヨーグルトだったら成功するのか調べたところ、ブルガリアヨーグルトなら30℃で作れるようです。

ブルガリア飲むヨーグルトのレシピも書いておきますね!

①牛乳にブルガリア飲むヨーグルトを150グラム入れる

まず、牛乳にブルガリア飲むヨーグルトを150グラムいれます。

②牛乳の口を閉じ、温度を30度&8時間に設定

続いて、牛乳の口を閉じてから、温度を30℃に設定します。

時間は8時間に設定してください。あとは8時間待てば、ブルガリア飲むヨーグルトができあがります。

ブルガリア飲むヨーグルトが完成!

こちらが完成したブルガリア飲むヨーグルトです。味も濃くてカンペキな飲むヨーグルトです!

でも、問題があるんですよね。

どんな問題なの?

ブルガリア飲むヨーグルトって、安いからわざわざ増やす必要がないんですよ!

R1は100mLで150円ですが、ブルガリア飲むヨーグルトは1Lで200円です。

R1とブルガリアの値段
  • R1は100mLで150円
  • ブルガリアは1Lで200円(牛乳と同じ値段!)

ブルガリア飲むヨーグルトは、牛乳と同じ値段なんです。

ですので、わざわざ牛乳1L買ってつくるのはお金のムダなんですよ笑。

でも、R1飲むヨーグルトは増やしたらめちゃくちゃお得です!

どれぐらいお得なの?

200円の牛乳と、150円のR1があれば、1LのR1を350円で作れます。

R1は100mLで150円です。もしも1LのR1を買ったら1500円もします。

ヨーグルトメーカーでR1を増やしたら、1150円も得できるのです。そう考えればすごい節約ですよね!

まとめ

今回は、R1飲むヨーグルトを増やすためのレシピを紹介しました!

色々と試した結果、35℃という設定にたどりつきました。R1飲むヨーグルトを増やしたら、めちゃくちゃ節約になります。

みなさんぜひ試してみてください!

コメント