極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ヨーグルトメーカーを使ったローストポークの作り方!大人気のレシピです!

スポンサーリンク
ヨーグルトメーカー
ヨーグルトメーカーで低温調理ができるらしいね!
ローストポークの作り方を知りたいな〜

今回は、ヨーグルトメーカーでローストポークをつくるレシピを紹介したいと思います!

低温調理でつくると、めちゃくちゃ柔らかいローストポークを作れますよ!

この記事の対象!
  • ヨーグルトメーカーで低温調理をしたい人
  • ヨーグルトメーカー のレシピを知りたい人
スポンサーリンク

ヨーグルトメーカーでローストポークを低温調理してみたぞ!

ローストポークを作るために、次の準備をしてください!

ローストポークをつくるための準備
  • 豚バラ肉(350グラム)
  • 料理酒(50cc)
  • 醤油(25cc)
  • 砂糖(おおさじ3杯)
  • ネギ(10センチ)
  • 生姜(ひとかけ)
  • ニンニク(ひとかけ)
  • ジップロック
  • たて長の容器

準備ができたよ!どうやればローストポークが作れるの?

材料の準備ができましたら、次の手順でローストポークを作りましょう!

ローストポークをつくる手順
  1. ジップロックの中にお肉と料理酒、醤油、砂糖をいれる
  2. ネギと生姜、ニンニクをスライスし、ジップロックの中に入れる
  3. よく混ぜ合わせてから、冷蔵庫で味を染み込ませる(一晩)
  4. お肉の表面全体に焼き目をつける。タレも温める。
  5. ジップロックにお肉とタレを戻し、ヨーグルトメーカーにセットする(9時間&65℃)

①ジップロックの中にお肉と料理酒、醤油、砂糖をいれる

まず、ジップロックの中に料理酒と醤油、砂糖を入れていきましょう。

タレの作り方
  • 料理酒(50cc)
  • 醤油(25cc)
  • 砂糖(おおさじ3杯)

②ネギと生姜、ニンニクをスライスし、ジップロックの中にいれる

続いて、ジップロックの中にネギと生姜、ニンニクをスライスしたものを入れていきましょう!

すごく美味しそうなタレ!
早く食べたい!

③よく混ぜ合わせてから、冷蔵庫で味を染み込ませる(一晩)

よく混ぜ合わせたら、一晩冷蔵庫にいれて味を染み込ませましょう!

ジップロックごと冷蔵庫に入れたらいいんだね!

④お肉の表面全体に焼き目をつける。タレも温める。

冷蔵庫で一晩おいたら、お肉を取りだして表面全体に焼き目をつけていきましょう!

そして、ジップロックからタレを取りだし、それも温めていきましょう!

うわ〜早く食べたいな〜!!

⑤ジップロックにお肉とタレを戻し、ヨーグルトメーカーにセットする(9時間&65℃)

お肉に焼き目をつけ、タレも温めたらジップロックに戻してください。

そして、たて長の容器に65℃のお湯を入れましょう。続いて、その中にジップロックごとお肉を入れていきます!

たて長の容器にジップロックを入れたら、続いては容器をヨーグルトメーカーにセットしてください。

設定はどうすればいいの?

設定は温度が65℃、時間が9時間です。スタートボタンを押したら、9時間後にローストポークができあがります!

9時間後が楽しみだね!

ヨーグルトメーカーでローストポークを低温調理してみた!味が染みてて美味しい!【アイリスオーヤマ】

こちらが9時間後の状態です!ローストポークが出来上がっているか確認するため、袋から出して盛り付けていきますね!

卵とインゲンと一緒に盛り付けてみました!これにタレをかけていきます!

こちらがタレをかけ終わった状態です!それでは食べてみたいと思います!

お味はどう?

お味はというと・・・個人的にはしっかりと焼いた方が好きです笑。

ローストビーフはとても美味しかったのですが、ローストポークはしっかり焼いた方が好みですね。

あくまで個人の好みですので、柔らかいローストポークが好きな人には合うレシピだと思います!

追記:ハチミツと醤油で下味をつけてみた

ハチミツと醤油で下味を付けてみたところ、こちらの方が食べやすいと感じました!

まとめ

今回は、ヨーグルトメーカーでローストポークを作る方法を紹介しました!柔らかいお肉がすきな人はぜひ試してみましょう!