自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで鶏ハムを作ってみたぞ!

ヨーグルト天国
スポンサーリンク
ヨーグルトメーカーを使うと鶏ハムを作れるらしいよ!
そうなの?鶏ハムって健康的でおいしいよね!

鶏ハムは、カロリーが低いけれどタンパク質がたくさん入っているヘルシーな料理です!

実は、ヨーグルトメーカーを使うことで鶏ハムをつくれるのです。低温調理でつくりますので、お肉がとってもやわらかい!

今回は、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで鶏ハムをつくるレシピを紹介します!

この記事の対象!
  • ヨーグルトメーカーの使い方を知りたいひと
  • やわらかくて美味しい鶏ハムを作りたいひと

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで鶏ハムをつくるためのレシピを紹介【写真付き】

それでは、ヨーグルトメーカーで鶏ハムをつくるためのレシピを紹介していきますね!まずは、次の準備をしてください!

鶏ハムをつくるための準備
  • ヨーグルトメーカー
  • ジップロック
  • トリムネ肉(250グラム)
  • 塩こしょう
  • 縦にながい容器
用意したよ!次はどうすればいいの?

準備ができましたら、次の手順で鶏ハムを作っていきます!

鶏ハムをつくるレシピ
  1. トリムネ肉からスジと脂肪をとりのぞく
  2. 塩こしょうをかけてから、ジップロックにいれる
  3. トリムネ肉の入ったジップロックを容器にいれる
  4. ヨーグルトメーカーを65℃+2時間に設定する

①トリムネ肉からスジと脂肪をとりのぞく

まず、スーパーで買ってきたトリムネ肉から、スジと脂肪をとりのぞいてください。

スジと脂肪ってなんなの?

スジは、トリムネ肉のかたい部分です。脂肪は、トリムネ肉の白い部分です。とりのぞいたらこんな感じになります!

②塩こしょうをかけてから、ジップロックにいれる

スジと脂肪をとりのぞいたら、塩こしょうを全体にかけてください。

どうして塩こしょうをかけるの?

塩こしょうをかけることで、トリムネ肉のくさみがなくなります。それに、風味をつけることができます!

塩こしょうをかけたら、トリムネ肉をジップロックに入れてください。トリムネ肉を痛めないため、なるべく空気を抜いてください。

空気があるとお肉が痛んじゃうんだね!

③トリムネ肉の入ったジップロックを容器にいれる

トリムネ肉をジップロックへ入れたら、次は長めの容器を用意してください。その容器のなかに、60℃のお湯を入れましょう。

どうやって60℃のお湯をつくればいいの?

60℃のお湯は、次のようにして作りましょう!

60℃のお湯のつくり方
  1. 1Lのお湯をふっとうさせる
  2. お湯のなかに、水道水を1カップいれる(これで70℃)
  3. すこし冷ましたら、60℃のお湯が完成

容器に60℃のお湯をいれたら、その中にトリムネ肉の入ったジップロックをいれましょう!

④ヨーグルトメーカーを65℃+2時間に設定する

それではいよいよ仕上げです!容器をヨーグルトメーカーにセットしてください!

まず、温度は65℃に設定してください。そして時間は2時間にセットしましょう!

あとは2時間待てば、おいしい鶏ハムができあがります!

これがアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの低温調理でつくった鶏ハムだ!

こちらが2時間後の写真です!美味しそうな鶏ハムができていますね!

お皿のうえへ乗せてみました。おいしく焼き上がっています!それでは、切って中を見ていきますね!

こちらがスライスした鶏ハムです!とても美味しそうな見ためです!

味はどうなの?

お味はというと・・・美味しい!しっとりしていて、とても柔らかい鶏ハムができあがっています!

やっぱり低温調理でつくると、お肉がとってもやわらかいんですよ!低温調理にハマりそうです笑。

まとめ

今回は、ヨーグルトメーカーを使って「鶏ハム」を作ってみました!

低温調理をすることで、とても柔らかくて美味しい鶏ハムをつくることができました。鶏ハムは健康的ですので、ヘルシー志向の方はためしてみましょう!

コメント