極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

自己紹介

スポンサーリンク
英語日記
スポンサーリンク

母 (50代主婦・英会話日記の執筆を担当)

中学生になって初めて英語にふれた時からなんとなく英語が好きで話せるように になれたらかっこいいなあとよく思っていました。

しかし、勉強が苦手でそれは好きな教科でも例外とはいかず、いつか必ずと思いながら40年が経ちました。

ふりかえると、やる気はあったけれど仕事に家事に子育てに忙しいのは皆同じと自分に言い聞かせても、テキストを開くと一気におそってくる眠気にはまず勝てず、しばらく落ち込んでは勉強計画の練り直し新しいテキストの購入を繰り返していました。

そんな調子で50代に突入、いよいよもうあとがない、いつか必ずは今しかないと焦っていた時に出会ったのがDMM 英会話です。

毎日25分の英会話でどれほど自分が変われるのか大きな期待と共に始めて2年になります。お気に入りの先生も増えました。

先生方に書いて頂いたレッスンノートも永久保存したいものもいくつもあります。

英会話能力も少しずつあがってきているように思いますので、DMM 英会話でモチベーションをキープして3年以内に英語が話せるように勉強を続けていきます。

息子 (20代社会人・英語上達法などの執筆を担当)

高校生になるまでは英語がちんぷんかんぷんでした。高校生になってから英語の勉強をはじめ、受験生の頃は英語が一番の得意科目でした。

大学に入って初めて受けたTOEICは700点。3ヶ月くらい対策をして受けた結果でした。

受けた直後は600点ほどの感触だったので、まぐれで正解した部分が多かったのでしょう。

英語を得意と自負していたのですが、まぐれで700点。少し落ち込みましたが、就職もまだ先だったので、それからは英語の勉強を放りっぱなしにしていました。

それから一年後、母がDMMオンライン英会話を始めて楽しそうなのを見て、自分も始めることを決意しました。

人見知りな性格であるため、オンラインでも先生と話すのは緊張しました。

最初のうちは緊張することが多くて25分が非常に長く感じられました。ですが、続けていくにつれて慣れていき、だんだんと英会話を楽しく感じるようになりました。

DMM英会話を続けて1年半後に2度目のTOEICを受験しました。勉強はDMMだけでしたが、点数は850点で前回よりも150点伸びていました。

受験した感想ですが、前回よりもリスニング力が上がっているのが分かりました。

1度目の受験ではリスニングが全く聞き取れておらず、勘で答えている部分が多かったです。ですが、今回は聴き取れる部分が相当に増えていました。

DMMではフィリピンやセルビアの先生をメインに会話をします。先生方との会話を通じて、英語を話す能力だけでなく聴く能力も伸びていたのです。

現在もDMMを続けており、毎朝起きてすぐに25分英会話するのを日課にしていいます。

グローバルな交流を楽しみにしており、将来的には英語をスラスラ話せるようになって外国人の友人を増やすことを目標にしています。

このブログでは基本的に英語上達法などの執筆を行なっていく予定です。

個人的な趣味として英語勉強法を探すことがあり、最先端の英語勉強法をお伝えしていければと思っています。

また、外国映画や海外ドラマを見ることも趣味の一つでして、オススメの映画やドラマをオススメすることもあるかもしれません。

面白くて役に立つブログを目指していきますので、どうぞよろしくお願いします!

DMM英会話を10000分以上続けたら効果がありすぎた笑。
オンライン英会話の効果が気になりますよね?オンライン英会話を2年以上続けた結果、私はTOEICの点数が【850点】になりました。続ければここまで英語力が伸びます!上達するコツもどうぞご覧ください!