極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

海外ドラマ「ザ・ミスト」シーズン1の全話を観た感想&考察【一部ネタバレあり】

スポンサーリンク
海外ドラマ「ザ・ミスト」のネタバレありの感想&考察映画&ドラマ批評

映画「ミスト」は、スティーブンキングの作品でとても有名です。

ラストシーンの後味の悪さといったらもう・・・笑

伝説級の後味の悪さだよね〜

サスペンス映画の中で、ミストは名作だと思っています。はじめからラストまでワクワク楽しめます!

「映画が名作だから、ドラマも面白いに違いない!」ということで、ドラマ「ザ・ミストのシーズン1」をすべて観賞しました!

今回は、「ザ・ミスト シーズン1」の感想を1話ごとにまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

海外ドラマ「ザ・ミスト シーズン1」の登場人物&キャスト

ザ・ミストの登場人物&キャスト
  • ケビン・コープランド役(モーガン・スペクター)
  • イブ役(アリッサ・サザーランド)
  • アレックス役(ガス・バーニー)
  • ミア役(ダニカ・カーチック)
  • ブライアン役(オキジ・モロ)
  • ジェイ役(ルーク・コスグローブ)
  • コナー役(ダレン・ペティー)
  • エイドリアン役(ラッセル・ポズナー)
  • ナタリー役(フランセス・コンロイ)

海外ドラマ「ザ・ミスト シーズン1」全話を観た感想&考察【ネタバレ一部あり】

それでは、「ザ・ミスト」シーズン1の感想を各回ごとに書いていきますね!

ザ・ミスト第1話「1-1 序章」

さて、とうとうミストのドラマ版がはじまりました!設定は映画と同じようで、霧が突然現れ、その中に「何かいる」ようですね。

冒頭からさっそく犬がズタズタに殺されていました。頭以外が食べられていたので、肉食系が霧の中にいたのでしょう。

主人公たちは、父親と母親、娘の3人家族です。母親は束縛タイプで、娘をパーティーなどに出させません。

父親は普通のようで、娘に自由な学校ライフを送らせたいみたい。でも、母親が断固反対してる感じですね。

娘アレックスの友人は「エイドリアン」という変わった少年。少年ですが、メイクをして女性のような格好をしています(あまり可愛くない・・・)

アレックスがジェイに「パーティーに来ない?」と誘われ、行ってみると初体験を奪われるという事態に。

でも、ジェイの様子からしてヤってなさそうなんですよね。おそらく、エイドリアンが嘘をついてるのではないでしょうか?

アレックスが事件に巻き込まれてるとき、外では霧がどんどん広がっていきます。ゴキブリのような虫がカラダを這いずりまわるシーンは気持ち悪かったですね・・・。

「カエルがたくさんいる・・・」と不審に思ったおばあさんは、おじいさんと出かけてました。ですが、霧の中から突然現れた男におじいさんが殺される事態に。

「お前も偽物なんだろ!」と男は叫んでましたので、今回は幻覚を見せるバケモノがいると予想。

映画ミストでは、そのようなバケモノはいませんでした。新しいバケモノが出てくると思うと、ちょっとワクワクします笑。

ザ・ミスト第2話「1-2 隔離された世界」

1話の終わりでは、スーパーマーケットに母親と娘などが閉じ込められました。そして、外から現れた女性の「アゴがない!」というグロい展開!

映画「ミスト」もグロかったので、やはりドラマ版もグロいようですね。スーパーマーケットに閉じ込められるという展開も同じですね。

スーパーの中には、娘をムリヤリ襲ったというジェイもいます。ただ、様子からして、ジェイは良い人そうなんですよね〜。

父親は外へ出ており、エイドリアンと一緒に行動しています。警察署には黒人1人と、怪しい女性が1人捕まってます。

黒人の男性は「霧の中になにかいる!」と叫んでますが、結局だれも相手をしてくれません。黒人差別を描いてるのかな?

警官たちがパトロールしてると、霧がどんどん濃くなっていきます。明らかに様子がおかしくなり、警官の1人はパトカーで逃亡。

残された父親は、エイドリアンと黒人、怪しい女性と逃げることに。この女性は何か秘密を握ってそうなんですよね〜。

デパートへ向かう途中、車が横転してしまいます。車のガラス窓が割れると、急に危なく感じますよね。

なんとか父親たちは教会に逃げ込みます。そこには先に逃げてた「チキン警察官」が!(間が悪いですね笑)

教会は神様が守ってくれそうな場所ですけど、逆に危険な香りがプンプンします笑(ステンドグラスを破って虫が入ってきそう・・・)

さて、デパートの方では、母親と娘が閉じ込められてます。「無線機で警察を呼ぼう!」と客の1人が提案し、母親はクジで無線機を取ってくる役目に(かわいそうすぎる・・・)

そこで勇敢な男性が「俺もいっしょに行くよ!」と言います。「こんな人になりたい!」と思ったのも束の間、その男性は不審な行動をはじめます。

母親に銃を向けたり、明らかにおかしい。結局、母親は暴れまくって男性を撃ちます。

このあと、男性はどうなるのでしょう・・・?おそらく虫に殺されそうな気がします。

ザ・ミスト第3話「1-3 神の啓示」

第2話のラストで、クローゼットで2人が首吊り自殺をするハプニングが起きました。その2人に共通するのは、軍人ということです。

軍人がわざわざデパートに居るなんておかしいですよね。彼らは何か理由があって来たはずです。

自殺したということは、霧の中に何がいるのか知っていたのでしょう。生きている他の軍人に「何か知ってるのか?!」と尋ねても「知らない」の一点張り。

軍人が自殺したということは、もう軍の力では抑え込めない事態といえます。

映画版「ミスト」では、ラストは軍が兵器を使って助けてくれました。でも、今回はそのパターンはなさそうですね。

父親のいる教会では、怪しい女性が地下室に閉じ込められることに。彼女はどうやら、強盗殺人の前科があるようです。

そんな彼女のことを、黒人が気にかけてくれます。ここで重要な事実が明らかになりました。黒人は記憶喪失だったようです。

だから「お前、俺の犬なのか?」と第1話でナゾのセリフを言ってたわけですね(記憶がないので、自分の犬かわからない)

ザ・ミスト第4話「1-4 黒い影」

ザ・ミスト第5話「1-5 忍び寄る死」

 

ザ・ミスト第6話「1-6 野放しにされた悪魔」

ザ・ミスト第7話「1-7 乱れ始める秩序」

ザ・ミスト第8話「1-8  自然の摂理」

ザ・ミスト第9話「1-9 潜在意識の中で」

ザ・ミスト第10話「1-10  崩壊する秩序」

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選