極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ハリーポッターの本の順番(呪いの子とファンタビ含む)をわかりやすく紹介!

スポンサーリンク
ハリーポッターの本を読む順番ハリーポッターとアズカバンの囚人

ハリーポッターシリーズは、かなりの長編です。そのため、本は何冊も出版されています。

ハリーポッターって名作なんだ!読んでみよう!

でも、ハリーポッターってどの本から読んだらいいの?

このような悩みをもたれる方は、意外と多いのです。だって、ファンタスティックビーストまで含めると10冊以上もありますからね!

そこで今回は、ハリーポッターシリーズをどの順番で読んだらいいのか分かりやすく紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ハリーポッターの本の順番(呪いの子とファンタビ含む)を紹介します!どの本から読むべきか丸わかり!

ハリーポッターシリーズは、なんと「ハリーポッターが主人公の本」だけで11冊もあります!

続編の「呪いの子」「ファンタスティックビースト」を含めると、なんと14冊です!

こんなに多いと、どれから読んだらいいのか・・・

というお悩みの方のために、どの順番から読むのが正しいのか紹介していきますね!

1・ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターシリーズの1冊目は、「ハリーポッターと賢者の石」です。このシリーズで、ハリーが魔法使いとして目覚めます。

ハリーは両親がおらず、親戚の家で養ってもらっていました。ですが、彼らがすごくイジワルなのです。

ハリーは召使いのように使われています。そんな時、ハグリッドが魔法学校に導いてくれるのです!

ここからハリーの伝説がはじまるんだよね〜!

2・ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッターシリーズの2冊目は、「ハリーポッターと秘密の部屋」です。

この作品では、ラスボスであるヴォルデモートがハリーたちに罠をしかけてきます。ヴァジリスクなどの恐ろしいモンスターも登場!

ヴァジリスクは怖かったよね〜

3・ハリーポッターとアズカバンの囚人

ハリーポッターシリーズ3作目は、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」です!

この作品では、アズカバンに閉じ込められた犯罪者が出てきます。その人物が、とてもストーリーに重要なのです!

アズカバンってどんなところなの?

アズカバンは、魔法界での刑務所のようなところです。そこに閉じ込められたら、外に出ることは叶いません。

4・ハリーポッターと炎のゴブレッド(上下)

ハリーポッターシリーズの4作目は「ハリーポッターと炎のゴブレッド」です!この本は上下2冊もあります!

 

上下2冊もあるって、かなりのボリュームだね!

この作品では、とうとうラスボスであるヴォルデモートが蘇ります。

今までは魔法学校での楽しい日常、という感じでした。ですが、この作品から物語が突然シリアスな感じに進んでいきます!

5・ハリーポッターと不死鳥の騎士団(上下)

ハリーポッターシリーズの5作目は「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」です!この作品も上下2作あります!

上巻のあとに下巻を読んでね!

不死鳥の騎士団って何なの?

4作目の「ハリーポッターと炎のゴブレッド」で、ラスボスのヴォルデモートが蘇りました。

そのヴォルデモートに対抗するため、ハリーは「ダンブルドア軍団」というものを作ります。

実は大昔、ダンブルドアもヴォルデモートに対抗するために同じような組織を作っていました。それが「不死鳥の騎士団」なのです!

6・ハリーポッターと謎のプリンス(上下)

ハリーポッターシリーズの6作目「ハリーポッターと謎のプリンス」です!この作品では、ハリーが色々とはっちゃけます笑。

謎のプリンスって何のこと?

この作品のはじめに、ハリーが誰かの教科書を見つけます。その教科書には、「反純血のプリンス」と名前が書いてあります。

反純血?

反純血とは、親の片方が魔法使いで、もう片方が人間です。魔法使いと人間の間に生まれた子供のことを反純血と呼びます。

その人物が謎のプリンスで、物語の鍵をにぎるんだね!

7・ハリーポッターと死の秘宝(上下)

ハリーポッターシリーズの7作目は「ハリーポッターと死の秘宝」です。この作品がハリーポッターのラストシリーズです!

この作品も上下2冊あり、なかなかのボリューム!映画のほうでも、パート1とパート2の2つに分かれています!

 

死の秘宝って何なの?

死の秘宝とは、魔法界に伝わる3つの伝説アイテムです。

1つ目は最強の「にわとこの杖」、2つ目は蘇りの石(賢者の石)、3つ目は「透明マント」です。

透明マンとってハリーがプレゼントにもらったやつだよね!

「ハリーポッターと賢者の石」で、ハリーは透明マンとをもらいます。それがまさかの伝説アイテムだったのです!

色々と伏線が貼ってあったんだね〜!

8・ハリーポッターと呪いの子

ハリーポッターシリーズが完結しました。その続編となるのが「ハリーポッターと呪いの子」です!

この作品では、主人公はハリーポッターの子供です。その名も「セブルス・ポッター」です。

セブルスってスネイプ先生の名前じゃない?

色々と理由があり、ハリーは子供にスネイプ先生の名前をつけることにしました。そして、子供は呪われているのです。

ホグワーツでも、グリフィンドールではなくスリザリンに配属されます。また違ったストーリーを楽しめるのです!

9・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ハリーポッターシリーズの続編として映画化もされているんが「ファンタスティックビースト」です!

この作品は、ハリーポッターが生まれる前の世界です。ハリーポッターシリーズに登場する人物もたくさん出てきます!

主人公はどんな人なの?

主人公は、ホグワーツの「ハッフルパフ寮」に属している男性です。彼もまた偉大な魔法使いになります!

10・ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生

こちらは、ファンタスティックビーストの2作目です!

ハリーポッターシリーズでは、ラスボスはヴォルデモートでした。この作品でも、ヴォルデモート並の強敵が現れます。

この作品では、とにかくダンブルドアがかっこいいです!ダンブルドアのカッコ良さに惚れることまちがいなし!笑

ファンタスティックビーストの3作目は、現在執筆中です。また出版されましたら、紹介していきたいと思います!

ハリーポッターの全シリーズを無料で観る&読む方法!

ハリーポッターシリーズの映画をぜんぶ観たいな〜

小説も死ぬまでに1度は読んでみたい!

このような希望の方は、次の記事で紹介している「Hulu」や「アマゾンKindle Unlimited」というサービスを使ってみましょう!

無料で映画ハリーポッターを全シリーズ観れますし、しかも本も全部読めますよ!使わなきゃ損です!

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選