極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

20点【ファイナルデッドブリッジの感想】ゴキブリ?レーシック怖すぎだろ!【考察&解説】サスペンス&ホラー

スポンサーリンク
ファイナルデッドブリッジの感想映画&ドラマ批評

今回は映画「ファイナルデッドブリッジ」の感想とあらすじです!

(ジャンル・サスペンス&ホラー)

ストーリー:橋の事故を生き残った若者たちが主人公。生き残ったのも束の間、1人1人が何らかの事故で亡くなっていきます。

個人的な点数は20点ですね。

ファイナル・デッドブリッジ
『ファイナル・デッドブリッジ』/10月1日(土)より全国公開 公式サイト: ワーナー・ブラザース映画 配給 (C)2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
スポンサーリンク

映画「ファイナルデッドブリッジ」のあらすじ!ジャンルはサスペンス&ホラー!

若者たちを乗せていたバスが、橋を渡ろうとしています。その直前、1人の男性が夢を見ます。

その夢では、橋の崩壊して乗客が全員死んでしまいます。男性は夢から覚め、怖くなって「みんなバスから降りろ!」と言います。

男性の指示に従い、若者たちはバスの外へ出ます。しばらくすると、夢のとおりに端が崩壊します。

男性の夢により、多くの若者が死を避けることができました。ですが、翌日から何らかの事故で1人1人が亡くなっていきます。

映画「ファイナルデッドブリッジ」の感想&考察(ネタバレありの解説です)

※ここからネタバレあります

 

新体操の平均台。予想どおり釘を踏まなかった笑

ファイナルシリーズでありがちな話で、「これ危なそう!」と思うことは現実には起きないんですよ。

1人目の犠牲者は、平均台に乗った女性ですね。平均台の上には、危なそうに釘が待ち構えています。

「これ釘踏んだら絶対イタイ!間違いなくイタイ!」と視聴者は思ったことでしょう。

でもね、ファイナルシリーズではこういった明からさまな危険には引っかからないんですよ。

結局、女性は平均台では亡くなりませんでした。代わりに、鉄棒でまわる時に亡くなりましたね。

それにしても、体のねじれ方がエグかったですね笑。鉄棒で回転したせいなのか、体がおかしいぐらいねじれていました。

マッサージ店にス○ベ目的で入った男はカワイソウ笑

さて、2人目の犠牲者はス○ベなオッサンです。スケ○目的でマッサージ店に入り、おばあさんにボコボコにされます笑。

針治療をしてもらったあと、ベッドから落ちて針が全身に「ズブリ!」痛そうですね〜!

スケ○男は意外と生命力がありましたが、床に落ちたオイルでフィニッシュ。

「せめて若い女性にマッサージしてもらえていれば・・・」とあの世で後悔してそうですね笑

レーシック手術がヤバすぎた笑

今回の死に方で、一番怖かったのがレーシック手術のシーンですね。女性は、視力を回復させるためにレーシックを受けにきました。

ですが、ヤブ医者が装置を止めずに女性を1人きりに。案の定、レーザーの力がどんどん高くなっていきます!

パワーが高くなりすぎたレーザーが女性の目に直撃!女性は目をレーザーによってズタズタに引き裂かれます・・・(怖すぎ!)

「レーシックってあんなに危ないの・・・?」と思いますよね。映画で使われていたレーザーは、正直おかしいです。

普通、医療用のレーザーは力が高くなりすぎないように作られています。どんどん力が強くなる機械は、現実ではほぼないでしょう。

でも、この映画を観たら「レーシックやめようかな・・・」と戸惑う人がけっこういそうですね笑。

ゴキブリの文字は一体何なの?

モリーの家には、「ゴキブリ」とカタカナで書いてある紙が貼ってありました。これ、本当に意味不明でした笑。

なぜ「ゴキブリ」なのでしょう・・・。監督のセンスには驚かされるばかりです笑。

ラストはいつもどおり!

ラストでは、めずらしく主人公たちが生き残りました。と、思いきや!やはりラストはいつものパターンですね!

ファイナルシリーズでは、「生き残った!」と思わせてから絶望に落とすのがパターンです。

今回も「代わりに人が死んでくれた。おかげで助かった」と安心します。ですが、今度は自分たちが事故に巻き込まれる側に!

同僚を殺して安心しきっている男も、最後はしっかり殺されましたね笑。飛行機事故の残骸が飛んできて、天井に押しつぶされます。

いつものお決まりですので、「最後はこうでなくちゃ!」と何となく満足してしまいました笑。

さて、この映画の全体的な点数は20点です。いつも通りのパターンですので、高得点を付けることはありません!笑

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選