極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ハリーポッターの「マグル」とは?穢れた血との関係を解説します!

スポンサーリンク
ハリーポッターと秘密の部屋
みなさんこんにちは!
映画マニアです!

映画ハリーポッターには、「マグル」という言葉が頻繁に出てきます。ですが、この意味を勘違いしている人がたまにいます。

マグルって何のことだった?モンスター?

マグルはモンスターではありません。「マグル」とは人間のことです。魔法界では、魔法を使えない人たちを「マグル」と呼んでいるのです。

ハリーポッターシリーズを観るときは、必ずマグルの意味を覚えておきましょう。覚えてなければ、ストーリーを正確に理解できませんので!

マグルの他にも、穢(けが)れた血って単語がよく出てくるよね?

穢れた血もとても重要なキーワードです。ですので、今回は「マグル」と「穢れた血」について色々と紹介しようと思います!

スポンサーリンク

ハリーポッターに登場する「マグル」とは?由来はマヌケのmug!マグルと穢れた血との関係を解説します!

マグルって人間のことだったんだね!

なんでもオシャレに呼んでみるのがハリーポッターぽいね!

でも、どうして人間のことをマグルって呼ぶんだろう?

ハリーポッターに登場するマグルとは、人間のこと!由来は?

マグルが人間のことを指すと知ったら、「どうして人間のことをマグルって呼ぶんだろう?」と思いますよね。

マグルは、「mug(まぬけ)」という言葉に由来しています。魔法使いたちは、人間のことをマヌケと捉えていたのでしょう。

人間を差別するための言葉だったんだね・・・

マグルという言葉が昔に定着したため、今の人たちもマグルを使っているのでしょう。差別するために使っているのはマルフォイぐらいです。

【ハリーポッター】マグルから生まれた魔法使いのことを「穢(けが)れた血」と呼ぶ!

そういえば、マルフォイはハーマイオニーのことを「穢(けが)れた血」と呼んでるよね。

どうしてハーマイオニーのことをそんな風に呼ぶんだろう?

ハーマイオニーの両親は2人ともマグルです。ですが、ハーマイオニーは魔法使いとして生まれたのです。

魔法界では、マグルの両親から生まれた魔法使いのことを「穢(けが)れた血」と呼ぶ風潮があります。

マグルって「mug(まぬけ)」って思われてるもんね。
マヌケから生まれた魔法使いは、まともじゃないと考えられてるんだね。

 

穢れた血の反対は、何て呼ぶのかな?

穢れた血の反対は、純血(じゅんけつ)です。魔法使いの両親の間に生まれた子供のことですね!マルフォイはもちろん純血です。

なお、片方が魔法使いで、片方がマグルの場合は、反純血(はんじゅんけつ)と呼びます。

ちなみに、反純血で有名なのはスネイプ先生ですね。あとはヴォルデモートも実は父親がマグルなので、反純血です。

両親が魔法使いなのに、子供はマグルってパターンもあるの?

その場合もあります。ちなみに、そのような人のことを「スクイブ」と呼びます。スクイブとしては、アーガス・フィルチや、フィッグお婆さんが有名ですね。

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選