極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ハリーポッターのアバダケダブラは強すぎ!なぜ使わない?発動条件とかあるの?恐怖の緑の光!

ハリーポッターのアバダケダブラの謎ハリーポッターと不死鳥の騎士団
みなさんこんにちは!
映画マニアです!

ハリーポッターシリーズには、最強の死の呪文が登場します。その名も「アバダケダブラ」です!

緑色の光が出てくる魔法だよね!

当たると死んじゃうから強すぎるよね〜

この魔法が初めて登場したのは、「ハリーポッターと賢者の石」です。ハリーの両親は、アバダケダブラをヴォルデモートに使われて殺されました。

ハリーポッターを視聴した人は、「アバダケダブラって強すぎじゃない?」と思うはずです!

あれって発動条件とかないの?

連発できるなら、いくら何でも強すぎるでしょ!

今回は、多くの方が疑問に思う「アバダケダブラの発動条件」について紹介したいと思います!

ハリーポッターのアバダケダブラは強すぎる!なぜ使わないの?発動条件とかあるの?緑の光が強すぎる!

アバダケダブラは、ハリーポッターシリーズで登場する最強の呪文です。この呪文を食らうと、死んでしまうのです。

シリウスのこの魔法に殺されたんだよね

当たったら死ぬって最強すぎるでしょ!

ハリーポッターのアバダケダブラは強すぎる!緑の光が何でも破壊する!

アバダケダブラは、三代魔法の1つです。禁止されている呪文でして、主にヴォルデモートやその手下が使っています。

この魔法を使うと、杖から緑色の光が出てきます。この光は何でも破壊し、岩もコナゴナにするのです!

アバタケダブラは間違い!正しくはアバダケダブラ!

多くの方が勘違いされているのですが、この呪文の名前は「アバタケダブラ」ではありません。正しくは「アバダケダブラ」です。

アバタではなく、アバダが正解なんだね!

でも、映画の声ではアバタケダブラって聞こえるんだよね〜

ハリーポッターはアバダケダブラをなぜ使わないの?発動条件とかある?

アバダケダブラってめちゃくちゃ強いよね

こんなに強いのなら、なんでみんな使わないのかな?

ヴォルデモートとの戦いでは、ヴォルデモートや手下だけがアバダケダブラを使っていました。

この魔法にハリーたちは苦戦をしていたのです。でも、「だったら自分たちも使えばよくね?」と考えますよね。

アバダケダブラには発動条件とかあるんじゃない?

実は、アバダケダブラには発動条件があります。それは、「相手のことを苦しめようとする気持ち」と「大量の魔力」です。

この2つが備わっていなければ、アバダケダブラを唱えても相手を殺せるほどのパワーと持ちません。

じゃあ、使おうと思えば誰でも使えるの?

アバダケダブラは、誰でも唱えることはできます。ですが、効果を発揮するには一流の魔法使いであり、邪悪な心を持っていなければ不可能です。

「ハリーポッタと謎のプリンス」では、スネイプ先生もアバダケダブラを使っています。ですので、先生であれば使うのは可能なのでしょう。

ただ、連発するのは超一流でなければ不可能です。魔力を大量に使うので、連発すると魔法が使えなくなってしまいます。

魔法が使えなくなったら、無防備の状態になるよね

守りの呪文が使えるぐらいには、魔力を温存しないとダメなのね!

ハリーポッターの全シリーズを無料で観る&読む方法!

ハリーポッターシリーズの映画をぜんぶ観たいな〜

小説も死ぬまでに1度は読んでみたい!

このような希望の方は、次の記事で紹介している「Hulu」や「アマゾンKindle Unlimited」というサービスを使ってみましょう!

無料で映画ハリーポッターを全シリーズ観れますし、しかも本も全部読めますよ!使わなきゃ損です!

【ハリーポッター】ナゾ&裏設定まとめ

ハリーポッターシリーズの謎や裏設定、伏線などをすべてネタバレ解説します!