極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

TP-Linkの外付けWifi認識機TL-WN725Nをレビュー!コスパ最高だし設定も超簡単!もし認識しないならドライバーをインストール!

スポンサーリンク
TP-Linkの外付けWifi認識機TL-WN725N時短アイテム&ガジェット
みなさんこんにちは!
映画マニアです!

パソコンを買ったはいいものの、「パソコンがWifiを認識してくれない!」という時ってありますよね。

そんな時は、Wifiを認識してくれる機器がいります。Wifiを認識してくれる機器は色々とありますが、イチオシなのはTP-LinkのWifi認識機です。

私が買ったのは、「TP-link」の150 Mbpsバージョンです。これは1000円未満で買えるし、設定も超簡単なのです!

実は2回目の購入です。前回購入したときにとても気に入りました。

さて、今回はそんな「TP-link」の使い方などをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

TP-Linkの外付けWiFi認識機TL-WN725Nをレビュー!コスパ最高すぎ笑。設定方法も超簡単!Wifi接続できないパソコンの救世主!

こちらが、TP-Linkを開封した状態です!USB形のWifi認識機と、それをパソコンで使えるようにするためのCDが入っています。

ですが、Windows10であれば、CDを入れなくても動きます。USBを挿すだけで、パソコンがWifiを認識しはじめるのです!

TP-Link TL-WN725Nはコスパ最高!1000円未満で買える!

「TP-Link」のTL-WN725Nの良いところは、1000円未満で購入できることです!

アマゾンでは、TL-WN725N以外の商品もあります。ですが、中には2000円ほどするものもあります。

「できるだけ安く済ませたい!でも、ちゃんと機能してほしい!」という欲求を、TL-WN725Nは満たしてくれるのです!

TP-Link TL-WN725Nは設定も簡単!Windows10なら挿すだけでOK!

TP-LinkのTL-WN725Nがイチオシなのは、設定も簡単なところです。USBタイプでして、パソコンに挿すだけ。

しかも、Windows10をインストールしていれば、挿すだけですぐWifiを認識できるようになるのです!

TP-Linkの「TL-WN725N」が認識されないなら、ドライバーをインストールしよう!MacとWindowsどちらにも対応!

「TP-LinkのTL-WN725Nをパソコンに挿したけど、Wifiが認識されない!」という問題にぶつがる可能性があります。

私はWindows10でしたのですぐ認識してくれましたが、MacやLinux、Windowsの7以前はドライバーをインストールする必要があります。

TP-Linkのドライバーのインストール方法!WindowsでもMacでもLinuxでもOK!

TP-Linkのドライバーをインストールするには、2つ方法があります。Windowsでしたら、付属のCDからインストールできます。

MacやLinuxだったら?

MacやLinuxでしたら、次のサイトの下のほうにある「ドライバー」からインストールしましょう。

をダウンロード TL-WN725N | TP-Link 日本
TP Link - Download Center Detail

なお、Windowsもこのサイトからインストールできます!

TP-Linkは150Mbpsと200Mbpsのどちらが良い?

TP-LinkのTL-WN725Nには、150Mbpsと200Mbpsがあるよね
どっちが良いのかな?

150Mbpsと200Mbpsの違いは、インターネットに繋がるスピードです。200Mbpsのほうがスピードは速いです。

もしもあなたの家のWifiが200Mbpsでしたら、200MbpsのTP-Linkを買いましょう。

Wifiが150Mbpsでしたら、150Mbpsを買いましょう。Wifiが150Mbpsなのに、200MbpsのTP-LinkのTL-WN725Nを買ってもスピードは速くなりません。