極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ローソンのチーズとハムのふっくらパンをレビュー!栄養成分や原材料は?低糖質ダイエットに打ってつけ!

スポンサーリンク
チーズとハムのふっくらパン初心者のための筋トレ
みなさんこんにちは!
映画マニアです!

私は筋トレを6年間続けており、ダイエットや栄養学のエキスパートです!栄養士にも負けないぐらいの知識を持っていますよ!

さて、そんな私が今回レビューしようと思うのは、ローソンで買える「チーズとハムのふっくらパン」です!

チーズとハムって相性バツグンだよね!

これが低糖質パンなんて信じられないわね!

今回は、ローソン「チーズとハムのふっくらパン」がダイエットに効果的なのかレビューしていきますね!

この記事の対象!
  • ローソンの低糖質食を知りたい
  • 「チーズとハムのふっくらパン」の栄養成分や原材料を知りたい
スポンサーリンク

低糖質ダイエットに便利!ローソン「チーズとハムのふっくらパン」の栄養成分と原材料を紹介!

「チーズとハムのふっくらパン」がダイエットに効果的なのか調べるために、栄養成分と原材料を見ていきましょう!

チーズとハムのふっくらパンの栄養成分

チーズとハムのふっくらパン1個あたりの栄養成分は、次のようになっています!

チーズとハムのふっくらパンの栄養成分(1枚あたり)
  • 熱量→87キロカロリー
  • たんぱく質→3.1グラム
  • 脂質→4.2グラム
  • 炭水化物→9.6グラム
  • 糖質→8.6グラム
  • 食物繊維→0.7グラム
  • 食塩相当量→0.5グラム

パン1個あたりは87キロカロリーですので、2個食べたら174キロカロリーとなります。

パン2個で174キロカロリーなら、そんなに多くはないね!

炭水化物が少ないから、太りづらいのが良いよね!

ただ、タンパク質が3.1グラムなのが少し不満足ですね。タンパク質はダイエットに大切ですので、できれば5グラムぐらい入っていてもらいたいですね。

タンパク質の量をチェックするのはダイエットで大切なんだね!

ただ、タンパク質は鶏胸肉やササミ、魚を食べたら十分に補給できます。ですので、昼や夜にそれらの食材を食べるようにしましょう。

ローソンのチーズとハムのふっくらパンの原材料

続いては、チーズとハムのふっくらパンの原材料を紹介していきます!

チーズとハムのふっくらパンの原材料
  • 小麦粉
  • ハム
  • チーズクリーム
  • 砂糖
  • マーガリン
  • ぶどう糖
  • パン酵母
  • 加糖脱脂粉乳
  • 白こしあん
  • 食塩
  • ライ麦粉/加工デンプン
  • ソルビット
  • 糊料(加工澱粉、アルギン酸エステル、増粘多糖類)
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 乳化剤
  • 酢酸(Na)
  • pH調整材
  • 香料
  • 酸化防止剤(V.C)
  • イーストフード
  • 着色料(クチナシ、カロテノイド)
  • 発色剤(亜硝酸Na)
  • V.C(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・豚肉)

人によっては、アレルギーを発症する栄養素が入っているかもしれません。ですので、アレルギー持ちの方はチェックしてください!

小麦粉や卵アレルギーとかだったら要注意だよ!

ローソン「チーズとハムのふっくらパン」のお味をレビュー!低糖質ダイエットに役立つぞ!おいしいの?

続いては、ローソンの「チーズとハムのふっくらパン」の味をレビューしていきたいと思います!

こちらがパンを裂いた状態です!中にはチーズとハムがしっかりと入っていますね!

温めて食べたら、チーズが柔らかくなっておいしそう!

それでは早速、「チーズとハムのふっくらパン」を食べてみようと思います!

お味はどう?おいしい?

低糖質パンですが、食感がふっくらとしていて食べやすいです!それに、チーズとハムの組み合わせが美味しさを増しています!

ダイエット中にこんな美味しいパンを食べれるようになったなんて、ローソンには感謝するしかありません!笑

まとめ

今回は、ローソンで人気の「チーズとハムのふっくらパン」をレビューしてみました!

チーズとハムの組み合わせは絶妙においしいので、チーズが大好きな人にはピッタリのダイエット食材ですよ!