極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

カエルの楽園のひどい結末を迎えないために。ローラは無知な私たちだ。

スポンサーリンク
ライフハック

カエルの楽園は、百田尚樹さんが「私の最高傑作だ!」と評されているほどの渾身の傑作です!

カエルの楽園ってどんなストーリーなの?

ざっくりとあらすじを紹介しますと、次のとおりです。

ナパージュという国にやってきた旅カエルたち。ナパージュの国のカエルたちは、平和な生活に慣れきっています。

ナパージュの国の近くには、ヌマガエルたちがいます。そのヌマガエルたちはナパージュに侵入してこようとします。

しかし、ナパージュのカエルたちは「ナパージュには平和ルールがある!だから大丈夫だ!」と安心しきっています。

勘の良い人はすでにお気づきでしょう。ナパージュとは、日本のことです。Japanを逆から読むと、ナパージュになるのです。

どんな結末をむかえるの?

カエルの楽園の結末はバッドエンドです。ナパージュはヌマガエルによって侵略されてしまいます。この作品は、平和に慣れすぎている日本人に警告をおくるものですので。

どうしてバッドエンドになっちゃったんだろう・・・

今回は、カエルの楽園のようなバッドエンドを迎えないために、「私たち国民が何をすべきか?」を紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

カエルの楽園のひどい結末を迎えないためにはどうすればいい?ローラは政治に無関心な私たちだ!最後があんな風になってもいいのか?

カエルの楽園を読んだんだけど、衝撃的な内容だったよ

日本人は少し平和に慣れすぎてる気がするよね

カエルの楽園を読んだ方々は、このような感想を抱かれるでしょう。私もはじめて読んだときは自分の無知さにあきれました。

カエルの楽園のひどい結末とは

カエルの楽園のラストは、本当に悲しいものでした。他国から侵略を受けた日本は、なす術もないままに奴隷となってしまいます。

「三戒があれば大丈夫!ナパージュはずっと平和だ!」と信じてきたナパージュのカエルたちは、ヌマガエルに弄ばれます。

純粋なローラは、ヌマガエルに手足を引きちぎられたにも関わらず、「三戒が私たちを守ってくれるわ」とこんな状況でも三戒を信じ続けます。

ローラは本当にかわいそうな最後だったよね

ローラって一体だれがモデルだったんだろう?

ローラは政治に無関心な私たち

ローラのモデルは、特定の人物ではありません。私が思うに、ローラは政治に無関心な私たちのことでしょう。

「政治は政治家にまかせればいい」「投票なんて行かなくてもいい」日本国民の半分ぐらいは、このように考えているのではないでしょうか?

たしかに、政治家にまかせていれば政治は勝手に進んでいきます。しかし、正しい方向へ進むには、国民の意見が大切なのです。

当たり前ですが、日本の状況を一番よく分かっているのは私たち国民です。その国民の意見が反映されないのに、政治が正しい方向へ進むわけがないですよね。

じゃあ、私たちはどうすればいいのかな?

日本を正しい方向へ導くための方法
  • ニュースや新聞に目をかならず通す
  • 専門家の意見を聴いたり、本を読んだりして「どの政治家が正しいのか」判断する
  • 周りの人たちに「政治に関心を持とう!」と声をかける

①ニュースや新聞に目をかならず通す

日本人の多くは、ニュースや新聞に目をとおす習慣がありません。しかし、それでは政治の情報が入ってこないのです。

最新の情報が入ってこなければ、正しい政治の意見を持つことはできません。ニュースや新聞には必ず目を通してください。

おすすめは日経新聞ですね。他と比べ、中立な立場で意見が書いてあります。

②専門家の意見を聴いたり、本を読んだりして「どの政治家が正しいのか」判断する

ニュースや新聞を読むだけでは、完全に理解することはムズかしいでしょう。そんな時は、わかりやすい専門家の意見を聞いたり、本を読んだりしましょう。

若い頃から「この専門家(または作家)の意見は信じられる!」という人物を見つけておきましょう。

そのような人物を見つけておけば、自分の意見がブレることはありません。

③周りの人たちに「政治に関心を持とう!」と声をかける

自分だけが政治に興味を持っても、日本を動かすことはムズかしいです。そこで、周りにも「政治に関心を持とう!」と声をかけてください。

10人に1人しか耳を傾けてくれなくてもかまいません。それでも、着々と政治に関心を持つ人は増えていくのです。

カエルの楽園のバッドエンドは風刺の利いた予言。アニメ化されてもいいと思う。

カエルの楽園のバッドエンドは、今の日本をよく風刺(皮肉る)していますね。

でも、他国に侵略されてもあんなヒドいことにはならないんじゃない?

カエルの楽園では、ヌマガエルに侵略されたナパージュのカエルたちが奴隷のように扱われます。

信じたくありませんが、侵略されたらこのような奴隷になる可能性はあります。

「黒人差別のなくそう!」という風潮のある欧州ですら、黒人はいまだに虐げられています。

何もしていないのにボコボコにされたり、女性は襲われたりしているのです。他国に侵略されたら、日本人もこのような扱いを受けても不思議ではありません。

本当に危険な未来だよね。
もっと日本人に危機感を持たせるにはどうすれば・・・

私は、カエルの楽園はアニメ化されてもいいと思います。さすがに学校などに導入するのはムズかしいでしょうが、ユーチューブなどで無料公開をするのはありでしょう。

カエルの楽園は読みやすいですが、それでも文字に抵抗のある人にはウケません。アニメなら気軽に見れますので、広い層にウケるでしょう。

カエルの楽園がアニメ化されて、
日本人がもっと日本の状況に危機感を持ってくれたらいいね!

今なら、Amazonオーディオブック、40万冊以上の本の中から1冊無料で読めます。(使わないと損)

【よく読まれてる記事】

【ラストがすごい】サスペンス映画100選

【号泣】ヒューマンドラマ映画100選

【クセになる】タイムリープ映画25選

【モチベUP】天才が出てくる映画30選

【とっておき】隠れた名作映画10選