極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

RODEのVideoMic Pro+マイクをレビュー!使い方もわかりやすく解説!パソコン接続はできないから注意!

スポンサーリンク
ブログ運営&副業ユーチューブ&アフィリエイト
みなさんこんにちは!
映画マニアです!

ユーチューバーデビューをしてから、だいたい1年半が過ぎようとしています。

私がユーチューバーになったきっかけは、大儲けをしたいからです!(欲にまみれすぎ!笑)

さて、ユーチューバーが成功するのに最も大切なことは何だと思いますか?答えは音声です。

音声の質がよければ、チャンネル登録者は増えやすいといわれています。逆に、雑音まじりの音声だとなかなかチャンネル登録してもらえません。

そこで、人気ユーチューバーがこぞって愛用しているマイクを購入することにしました!それがRODEのVideoMic Pro+マイクです!!

なんとアマゾンで購入したら約3万2000円!高い買い物でしたが、ユーチューバーとして活躍できるなら安い投資です!

↓この動画でも紹介されていますが、低音をしっかりと録音してくれるのが特徴なようです!

定番YouTuberマイク RODE Video Mic Pro+ で動画の音質は良くなるのか?
かなり気に入った。 AT9945CM RODE Video Mic Pro+ 【SNSアカウント フォローしてね!】 Twitter Facebook ...

以前に購入したFIFINE K670のようなハズレでないことを願います!笑

それでは、「RODE VideoMic Pro+マイク」をレビューしていきたいと思います!

この記事の対象!
  • 高音質のマイクを探している
  • マイク選びで失敗したくない
スポンサーリンク

RODEのVideoMic Pro+マイクをレビュー!使い方をわかりやすく紹介!ユーチューバー愛用のコンデンサーマイクは最高!

こちらが開封した「RODE VideoMic Pro+」です!RODEというロゴが書いてあるのがオシャレですね!

こちらが中に入っているすべての機器です!1つ1つ紹介していきますね!

まず、こちらは説明書です。日本語でも書いてありますので、日本人でも理解できるように作られています。

続いてこちらがマイクの本体ですね。ミサイルのような形をしており、RODEというロゴがとにかくカッコいいですね!

そしてこちらはケーブルですね!マイクとビデオをつなげるための機器です!

こちらはバッテリーですね!このバッテリーが内臓されているため、「RODE VideoMic Pro+」はノイズなどを除去できるのです!

こちらは充電用のUSBケーブルです!マイクとパソコンをつなげたり、マイクとUSB充電器をつなげたりすることで、さきほどのバッテリーを充電できます!

さて、すでに紹介したケーブルを接続する場所を示していきますね!まず、後ろのところにマイクとビデオをつなげる穴があります。

バッテリーを充電するためのケーブルをつなげる穴は、マイクの側面にあります。

続いてはバッテリーをマイクに入れていきましょう!まず、写真の親指がある位置をつまんでください。

すると、パカッとバッテリーを入れる場所が開きます。ここにバッテリーを入れていきましょう!

こんな風に、バッテリーをマイクに入れていきます。これを奥のほうまで入れていきましょう!

奥の方までしっかりと入れたら、フタを閉めましょう!これでバッテリーの準備は完了です!

RODEのVideoMic Pro+マイクの充電方法!(※パソコンにマイク音声を入力することはできないので注意!)

「RODE VideoMic Pro+」を充電するには、パソコンかUSB端子の形をした充電器を用意しましょう。

今回は、パソコンを用意して充電してみますね!

まず、パソコンと「RODE VideoMic Pro+」をつなげていきましょう!つなげるには、先ほどのケーブルを使います!

このケーブルですね!このケーブルをマイクとパソコンに刺しましょう!USBの形をした方をパソコンに接続してくださいね!

続いて後ろの電源ボタンを押すと、このように青く光ります。これが充電している合図です。

はじめのうちは青がゆっくりと点滅し、しだいに速く点滅するようになります。

なお、バッテリーの代わりに単三電池を2つ入れることでも動かすことができます!

単三電池は消耗品ですので、充電式の単三電池を購入しておくといいですよ!こちらの方がお金を損しませんので!

まとめ

今回は、人気ユーチューバーたちが愛用している「RODE VideoMic Pro+マイク」をレビューしてみました!

約3万2000円という高い買い物でしたが、音質がハンパなく良いのでめちゃくちゃ満足しています!