極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

オリンピックにまつわるジンクスや都市伝説のまとめ!首相辞任などなど!

スポンサーリンク
ライフハック

2020年8月28日、安倍総理大臣が辞任することを明らかにされました!7年8ヶ月という長い政権でしたので、かなりの衝撃が走りましたよ!

【大予想】ポスト安倍はこの人しかいない!

実は、2020年に安倍総理大臣が辞任することは、あるルールで予想ができたのです!

そんなルールがあるの?どんなルールか気になる!

そのルールとは、「オリンピックの年には首相が辞任する」というものです。ルールといいうよりもジンクスですね。

オリンピックの年に辞任した総理大臣
  • 池田勇人(1964年の東京五輪)
  • 佐藤栄作(1972年の札幌五輪)
  • 橋本龍太郎(1998年の長野五輪)
  • 安倍晋三(2020年の東京五輪)

そんなジンクスがあったんだね・・・。
ところでジンクスってどういう意味?

ジンクスとは、「悪い前兆」という意味です。しかし、たまに「良い前兆」にもジンクスという言葉を使う人がいますが、間違っています。

ジンクスの使い方には気をつけないとね!

他にもオリンピックにまつわるジンクスとかってないの?

そこで今回は、オリンピックにまつわるジンクスや都市伝説をまとめてみました!

スポンサーリンク

オリンピックにまつわるジンクスや都市伝説をまとめたみた!首相の辞任は予想されていた?!

オリンピックにまつわるジンクスや都市伝説を調べてみたところ、次のようなものがあると分かりました!

【必読】コロナの現状がカエルでわかる「カエルの楽園」

オリンピックのジンクスや都市伝説
  1. 首相が辞任する
  2. オリンピックは必ず赤字になる
  3. 40年ごとにトラブルが起きる

①首相が辞任する

冒頭でも書きましたが、オリンピックが開催される予定の年では首相がなぜか辞任するのです。

オリンピック開催に向けて働きすぎるのが原因なのかもしれませんね。

2020年は中止になったよね。
もしも来年開催されるんだったら、来年も辞任・・・?

オリンピックのジンクスによれば、延期された東京オリンピックが開催予定の2021年または2022年にまた総理が辞任するかもしれません。

さすがに2年連続で辞任はないでしょ〜

私もそのように信じたいです!さすがに1年ぽっきりでやめられたら、国民も迷惑ですからね!

②オリンピックは必ず赤字になる

オリンピックは経済効果を生み出すと言われていますよね。ですが、歴史を振り返るとそうとも言えないのです。

オリンピックを開催すれば好景気になるんじゃないの?

日本だけでなく、他の国でもオリンピックの後は不景気になっています。北京オリンピックとかもそうですね。

オリンピックに期待しすぎて、お金をかけすぎると良くないのかもしれません。

③40年ごとにトラブルが起きる

40年ごとに、オリンピックでは何かしらのトラブルが起きると言われています!

例えば、1940年では東京オリンピックが開かれる予定でした。ですが、戦争が原因でなくなったのです。

また、1980年のモスクワオリンピックでは、日本やアメリカがオリンピックをボイコットしたのです。

どうしてボイコットしたの?

この頃、ソ連がアフガニスタンを攻撃していたからです。あまりにヒドい行為だったため、西側の国はボイコットしたわけですね。

ツイッターで見つかったオリンピックにまつわるジンクスや都市伝説!

ツイッターでオリンピックのジンクスや都市伝説について調べてみたところ、次のようなものがあるようです!

以上が、オリンピックにまつわるジンクスや都市伝説でした!最後まで読んで下さりありがとうございます!

【よく読まれてる記事】

【これはヤバい】佐々木希がテレビであんな顔を!

【写真あり】永野芽郁のコスプレがかわいすぎて大興奮!

【すごすぎ!】榮倉奈々さん愛用の水飲みダイエットのやり方!

【頭がめっちゃ良くなる】天才になれる裏技

【イケメンになりたいなら必見】イケメンになる方法のまとめ

【ダサい&カッコいい必殺技】ランキングTOP5でニッコリ笑顔!

【モテること間違いなし】科学的に最強なスキンケアを試してみた感想

【稼ぎまくり】映画ブログでお金をゲットする方法