極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

65点【コロニアの感想】ほとんどが実話の物語。逃亡者はわずか【考察&解説】

スポンサーリンク
映画&ドラマ批評

今回は映画「コロニア」の感想とあらすじです!

(ジャンル・サスペンス)

ストーリー:恋人が拷問施設にとらえられ、主人公の女性はその施設へと潜入します。

個人的な点数は65点ですね。

エマ・ワトソン主演/映画『コロニア』予告編
スポンサーリンク

映画「コロニア」のあらすじ

主人公の女性は、恋人の住むチリをおとずれます。恋人はジャーナリストで、チリの政権に対してデモを行っています。

ある日、デモを行っている人間を捕まえるように命令が出され、恋人も捕まえられてしまいます。

恋人はコロニアディグニダという矯正施設に収容され、そこで拷問をうけます。

主人公は、コロニアが矯正施設とうたいながらも、拷問を行っている事実を知ります。そこで、恋人を助けるためにコロニアへ潜入します。

映画「コロニア」の感想&考察(ネタバレありの解説です)

※ここからネタバレあります

 

 

映画の内容とは関係がないのですが、やはりエマワトソンが出ていると映画に高級感が出てきますね笑

ハリーポッターでの印象が強すぎるため、エマワトソンってなぜか特別な俳優に見えます。

さてストーリーについてですが、恐ろしいのはこの施設がいまだに存在していることです。

なんとチリの政府とコロニアはつながっており、政府はコロニアでの暴虐などを認めているのです。

国家が国民をしいたげているのは、北朝鮮や中国ぐらいのイメージでした。まさかチリもそのような国だったとは・・・。

北朝鮮は国民すべてを虐げ、中国はウイグル民族を虐げ、チリはドイツ移民を虐げる・・・。

コロニアではヒトラーの組織であるナチス出身の人がいるようですね。ヒトラーが死んでからも仲間のドイツ人を虐げるなんて、何を考えているのでしょうか?

コロニアディグニダでは、次のような卑劣な行為が行われteいたようです。

  • 少年少女に対する性暴力
  • 亡くなった人を生き返らせるための儀式(←正気か笑)
  • 日常茶飯事な拷問

こんな施設が政府公認とは・・・。南米は危ないイメージでしたが、この映画を見ることでさらに危ないイメージが強まりました。

さて、ストーリーについて書いていきます!まず、冒頭の彼氏の行動にはイライラさせられましたね笑

エマワトソンが「写真を撮ったら危ないわ!やめて!」と何度も警告しているのに無視。案の定捕まるというマヌケぶり。

「あのさぁ、もっと彼女のこと大事にしてやれよ・・・」と、あきれましたね笑

中盤あたりで驚かされたのは、女性が「彼氏と出会ったのは3年前だけど?なにか変?」と言ってるシーンですね。

恋人と頻繁に会うのは、外の世界では当たり前のことです。ですが、コロニアの中では数年に1度会うのが当たり前なのです。

それを疑問に思わないのがすごい。もしも同じ立場になったら、ほとんどの人が発狂するのでは?慣れって不思議ですね。

エマワトソンと彼氏がコロニアから脱走し始めてからは、ハラハラドキドキな展開で急に面白くなったと感じました!

ただ、一緒に逃げた女性がワナにかかって亡くなったシーンは蛇足だと思いましたね。ああいったワナが実在してたことをアピールしたかったからでしょうが。

脱出したはいいものの、まさかのワナの連続。そして機長に「離陸してはならん!」と指令が出たところでは、主人公たちは心臓が止まりかけたでしょう。

ただ、機長の賢明な判断のおかげで、見事脱出に成功!この機長のシーンでは、ユダヤ人を救った杉原千畝のことを思い出しました。

前半は少し退屈でしたが、後半の脱出シーンからが面白くなってきたので、そこそこの作品という印象ですね。

【よく読まれてる記事】

インドア派がハマる趣味100選

極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

イケメンになりたい人は必見!イケメンになる方法のまとめ

オンライン英会話でTOEIC850点をゲットできた話

【一人で没頭できる趣味100選】インドアの男女は必見!
暇な時間があるのに、ムダに過ごすのはもったいないですよね。今回は、一人で没頭できる趣味を100個紹介したいと思います!有意義な趣味を見つけて、毎日イキイキと過ごしましょう!
映画マニア厳選!家で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選!
映画が趣味の人は、自宅でもよく映画を観ますよね。今回は、映画マニアの私が、自宅での映画がもっと楽しくなるアイテムを10個紹介します!映画鑑賞が趣味の方は、どうぞご覧ください!
DMM英会話を10000分以上続けたら効果がありすぎた笑。
オンライン英会話の効果が気になりますよね?オンライン英会話を2年以上続けた結果、私はTOEICの点数が【850点】になりました。続ければここまで英語力が伸びます!上達するコツもどうぞご覧ください!