極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

黒猫(クロネコ)感謝の日はなぜ8月17日なの?理由や由来は?

スポンサーリンク
ライフハック

ツイッターで「8月17日は黒猫感謝の日だ!」って話題になっていますよね。

なぜ8月17日が黒猫感謝の日なの?

多くの方は、なぜ8月17日が黒猫感謝の日なのか知らないと思います。そこで、この名前が付けられた理由を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

黒猫(クロネコ)感謝の日はなぜ8月17日なの?理由や由来は?起源はアメリカだった!ツイッターのハッシュタグで話題!

それでは、Twitterで話題になっている「黒猫(クロネコ)感謝の日」の名前の由来を紹介したいと思います!

黒猫感謝の日という名前が付けられたのは、次のような流れからです!

黒猫(クロネコ)感謝の日の由来
  1. ある夫婦の女性が、黒猫を愛していた
  2. その黒猫が亡くなった2ヶ月後の8月17日に女性が亡くなった
  3. 男性がFacebookで「8月17日を黒猫(クロネコ)感謝の日にしよう!」と呼びかける
  4. 世界中で黒猫(クロネコ)感謝の日が広まる

ザッと流れを解説するとこんな感じです!

カップルが愛していた黒猫(クロネコ)が由来なんだね!

なんともステキなお話ですよね。それでは、このストーリーをもっと詳しく見ていきますね!

まず、黒猫(クロネコ)感謝の日を広めたのはアメリカに住んでいるWayne Morris(ウェイン・モリス)さんです。

ウェインさんには妻がおり、その名前はJune(ジューン)でした。彼らは黒猫を飼っており、その名前はSinbad(シンバッド)です。

シンバッドってかわいい名前だね!

妻はSinbad(シンバッド)を心から愛していたのですが、Sinbad(シンバッド)は亡くなってしまいました。

その2ヶ月後、妻のJune(ジューン)さんも亡くなってしまったのです。そのJune(ジューン)さんが亡くなった日が8月17日だったのです。

なんと、33歳の若さで亡くなったそうです。

妻が亡くなってから数年後、夫のWayne Morris(ウェイン・モリス)さんは、Facebookで次のような書き込みをしました。

「8月17日を黒猫感謝の日にしよう!世界中のシェルターで一人ぼっちの黒猫を愛してあげるよう!」

Wayne Morris(ウェイン・モリス)さんは、妻と猫のSinbad(シンバッド)を心から愛しており、亡くなった彼らに恩返しをしたかったんだと思います。「今まで幸せにしてくれてありがとう」という風に。

Wayne Morris(ウェイン・モリス)さんがフェイスブックで「黒猫感謝の日」を提案すると、その話はまたたく間に広がっていきました。

その結果、世界中で「黒猫感謝の日」が広まったのです。

なぜ黒猫(クロネコ)は不吉の前兆なのか?迷信の理由や由来は?嘘なの?日本だけでなく海外や外国でも?幸運という説もあり!

黒猫(クロネコ)は、日本では「不吉の前兆」と考えられています。

クロネコに横切られると不幸になるって聞いたことがあるよ

どうして黒猫に横切られると不幸になると言われているのでしょうか?その理由を調べてみました!

黒猫は江戸時代では幸運の象徴だった!

今でこそ黒猫は不吉の前兆と言われていますが、実は江戸時代では幸運の象徴だったのです。

どうして幸運の象徴だったの?

江戸時代では結核(けっかく)という病気が流行っていました。その頃、「黒猫を飼うと結核が治る!」という噂が広まったのです。

それが原因で、黒猫は福猫(ふくねこ)、すなわち「福を呼んでくれる猫」として愛されていたのです。

江戸時代では真逆だったんだね!

夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』は黒猫(クロネコ)だった!

「吾輩は猫である」という夏目漱石の小説はとても有名ですよね。実は、この猫は実在したのです。

ただ、漱石夫妻はその猫のことがあまり好きではなかったようです。そのため、名前を付けずに「ネコ」と呼んでいたと言われています。

さて、そんな漱石夫妻ですが、「吾輩は猫である」が大ヒットしたことにより「黒猫は福猫だ!幸運を呼んでくれた!」と態度を180度改めたようです笑。

黒猫が不幸の象徴というのは、海外から持ち込まれたものだった!

昔は幸運の象徴だったのに、どうして不幸の象徴になったんだろう?

実は、「黒猫(クロネコ)=不幸」という考えは、海外から取り入れられたものなのです。

海外では、黒猫は魔女のペットだと考えられていました。そのため、魔女狩りでは魔女だけでなくクロネコも殺めていたようです。

クロネコを飼っている=魔女って考えられてたんだね・・・

日本では元々はクロネコは幸運の象徴でしたが、海外の文化が入ってくるようになり、考えが真逆になってしまったのです。

黒猫(クロネコ)と魔女はなぜ関係があるのか?

でも、どうして黒猫は魔女のペットなの?

この理由は、昔の宗教指導者が関係しているようです。昔の宗教指導者が「猫は魔女の使いだ!」と断言し、それが広まったのです。

なぜ宗教指導者がそのような発言をしたかは定かではありません。ですが、今考えるとムチャクチャな考えですよね。

災いを猫や魔女のせいにする発想をする指導者こそが「本当の災い」だと言えるでしょう。

【よく読まれてる記事】

イケメンになりたい人は必見!イケメンになる方法のまとめ

科学的に最強なスキンケアを試してみた感想