極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ヨーグルトメーカーで作るカスピ海ヨーグルトのレシピを写真でわかりやすく紹介します!

スポンサーリンク
ヨーグルトメーカー
ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作っていくよ!
今回はどんなヨーグルトをつくるの?

今回は、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使って、カスピ海ヨーグルトを作ってみたいと思います!

カスピ海ヨーグルトのメリット
  • 便秘改善
  • 大腸炎の改善
  • 中性脂肪の低下
  • アトピー性皮膚炎の緩和

普通のヨーグルトよりも粘り気があり、新鮮な食感を楽しむことができますよ!

この記事の対象!
  • ヨーグルトメーカーのレシピを知りたい人
  • ヨーグルトメーカーに興味のある人
スポンサーリンク

ヨーグルトメーカーでカスピ海ヨーグルトを作る方法!レシピをわかりやすく紹介します!

それでは、カスピ海ヨーグルトを作るためのレシピを紹介していきますね!まずは、次の材料を準備してください!

カスピ海ヨーグルトの材料
  • ヨーグルトメーカー
  • ヨーグルト(どんな種類でもOK)
  • 牛乳(1L)

今回は、ヨーグルトとして「カスピ海ヨーグルト」を使いました。ですが、他のヨーグルトでもOKです!

カスピ海ヨーグルトは粘り気があるため、よく伸びます。

材料の準備ができたよ!次はどうしたらいいの?

材料の準備ができましたら、次の手順にしたがって作っていきましょう!

カスピ海ヨーグルトのレシピ
  1. 牛乳を100mLのぞいてから、ヨーグルトを牛乳に入れる
  2. ヨーグルトと牛乳をよくかき混ぜる
  3. 牛乳パックの口をしめる
  4. ヨーグルトメーカーに入れて温度を27℃、時間を9時間にセットする

①牛乳を100mLのぞいてから、ヨーグルトを牛乳に入れる

まずは、牛乳パックから100mLをのぞいてください。そして、ヨーグルトを牛乳パックの中へ入れていきましょう。

牛乳を100mLのぞくのは、ヨーグルトを入れた時にあふれさせないためです。

②ヨーグルトと牛乳をよくかき混ぜる

牛乳パックにヨーグルトを入れたら、長めのスプーンなどでかき混ぜていきましょう。

③牛乳パックの口をしめる

牛乳とヨーグルトをかき混ぜたら、牛乳パックの口をしめてください。クリップなどを使うといいでしょう。

どうして牛乳パックの口をしめるの?

牛乳パックの口を開けたままにすると、雑菌がヨーグルトの中に入るからです。健康的なヨーグルトを作るためには大切なことです!

④ヨーグルトメーカーに入れて温度を27℃、時間を9時間にセットする

最後に、ヨーグルトメーカーに牛乳パックをいれましょう。そして、温度を27℃、時間を9時間にセットしてください。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーでしたら、「カスピ海」ボタンを押すと自動で設定できます!

これがアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作ったカスピ海ヨーグルトだ!

9時間待つと、次の画像ような「カスピ海ヨーグルト」ができあがります!

それでは、器に注いでいきますね!この段階でネバネバしているのが分かります!

スプーンですくってみますと、とても粘り気があります!カスピ海ヨーグルトが大成功です!

カスピ海ヨーグルトで健康になろうね!

まとめ

今回は、ヨーグルトメーカーで「カスピ海ヨーグルト」を作るレシピを紹介しました!

カスピ海ヨーグルトは、ふつうのヨーグルトより粘り気があって新鮮な食感を楽しめますし、とてもおいしいです!