極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで低温調理してみたぞ!【ローストビーフ】

スポンサーリンク
ヨーグルトメーカー
ヨーグルトメーカーって料理にも使えるんだよね?
美味しい低温調理ができるってきいたよ!

そうです!ヨーグルトメーカーを使えば低温調理もできるです!

低温調理のメリットは、お肉がと〜ってもやわらかく調理できること。

「こんなに美味しいなら、毎日食べたい!」と思えるほどです笑。

さて、今回はアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使って低温調理するためのレシピを紹介しますね!

この記事の対象!
  • ヨーグルトメーカーの使い方を知りたいひと
  • 美味しい低温調理をたべたいひと
スポンサーリンク

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使ってお肉の低温調理をやってみたぞ【レシピを写真付きで紹介】

今回つくる低温調理は、「ローストビーフ」です。やわらかい牛肉がたまりません笑!

ヨーグルトメーカーでローストビーフを料理するため、次の準備をしましょう!

ローストビーフをつくるための準備
  • アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー
  • 牛肉(300グラム)
  • 塩こしょう
  • ジップロック
  • 長めの容器
準備ができたよ!作り方をおしえて!

準備ができましたら、次の手順でローストービーフを作っていきましょう。

ローストビーフのレシピ
  1. 牛肉300グラムに塩こしょうをまぶしてから30分おく
  2. フライパンで焼いて、お肉にかるく焼き目をつける
  3. お肉をジップロックに入れる(できるだけ空気をぬく)
  4. 長めの容器に65℃のお湯とジップロックをいれる
  5. ヨーグルトメーカーに容器をセットする(60℃で3時間)

①牛肉300グラムに塩こしょうをまぶしてから30分おく

まず、牛肉300グラムに塩こしょうをまぶしてください。全体をまぶしたら、30分おいてください。

どうして塩こしょうをまぶすの?

塩こしょうをまぶすことで、お肉のくさみを取れるからです。また、お肉に香りづけができます。

香りをよくしてくれるんだね!

②フライパンで焼いて、お肉にかるく焼き目をつける

続いて、フライパンでお肉の表面をかるく焼いてください。焼き目をかるくつけるのがポイントです!

どうしてかるく焼き目をつけるの?

かるく焼き目をつけることで、肉汁を閉じこめられるからです。肉汁が逃げてしまうと、せっかくの旨みがなくなってしまいます。

肉汁はとっても大切だよね!

③お肉をジップロックに入れる(できるだけ空気をぬく)

かるく焼き目をつけたら、お肉をジップロックに入れてください。

どうしてジップロックに入れるの?

ジップロックに入れることで、お肉の新鮮さをたもてるからです。

新鮮なお肉を食べたいよね!

④長めの容器に65℃のお湯とジップロックをいれる

ジップロックにお肉を入れたら、続いては長めの容器に65℃のお湯をいれてください。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーには、写真のような長めの容器がはじめから付いています。

すごく便利だよ!

容器にお湯をいれたら、ジップロックに入れたままで、容器にお肉を入れてください!

ところで、65℃のお湯ってどうやって作ればいいの?

次のようにすれば、65℃のお湯をつくれます!

65℃のお湯の作り方
  1. お湯1Lを沸騰させる
  2. 水道水を1カップいれる(これで70℃のお湯になる)
  3. 少しさます

⑤ヨーグルトメーカーに容器をセットする(60℃で3時間)

容器にお肉を入れたら、続いてはその容器をヨーグルトメーカーにセットしましょう!そして温度を60℃に設定します。

時間は3時間に設定してください!

あとは3時間待てば、美味しいローストビーフができあがります!

3時間後が楽しみだ!

注意点ですが、3時間経ってジップロックからすぐにお肉を取り出してはいけません!赤い汁がでてくるので要注意!

これがアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作ったローストビーフだ!

こちらができあがったローストビーフです!

とっても美味しそう!

さて、食べてみた感想は・・・お肉が超やわらかくて美味しい!

さすが低温料理!普通にお肉を焼いた時よりもはるかにやわらかいです!これはリピートするしかありません!

ヨーグルトメーカーをお持ちなら試さないと損ですよ!

まとめ

今回は、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使ってお肉の低温調理をやってみました!

想像していた以上にやわらかく、これはリピートするしかありません笑

ヨーグルトメーカーをお持ちの方は、ぜひ試してみましょう!