極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

70点【ドライヴの感想】主人公のカッコ良さがすべて【考察】|Netflix

スポンサーリンク
映画&ドラマ批評

今回は映画「ドライヴ」の感想とあらすじです!

(ジャンル・サスペンス&ラブストーリー映画)

(Amazonでの評価は星4.5

ストーリー:一流ドライバーの男は、恋した女性の家庭を救うために強盗を手伝う。

個人的な点数は70点ですね。サスペンスとしては2流ですが、運転シーンの迫力が凄まじいです!

さて、ひとまずあらすじへいきましょう!

予告はコチラ↓↓

ドライヴ(吹替版)
天才的なドライビングテクニックを持つ寡黙な“ドライバー”(ライアン・ゴズリング)は、昼間は映画のカースタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手という2つの顔をもっていた。ある晩、仕事を終えたドライバーは、同じアパートに暮らすアイリーン(キャリー・マリガン)と偶然エレベーターで乗り合わせ、一目で恋に落ちる。次第に...
スポンサーリンク

ドライヴのあらすじ(Netflix)

主人公の男は一流ドライバー。車を運転する仕事なら、どんな危険な仕事でも引き受けます。

彼はマンションに住んでおり、隣人の女性に恋をしています。

ある日、女性の夫が刑務所から出所してきました。夫は、刑務所でお金を借りていたのです。

お金を借りた相手はタチが悪く、借金の額を20倍にまで上げてきました。返せなければ命がありません。

夫は強盗を考えており、一流ドライバーの主人公に協力を求めます。

主人公は女性の辛い顔を見たくないので、夫のお願いを渋々聞きいれます。

しかし、夫は強盗に失敗して殺害されます。主人公は怒り、夫を殺した男たちを追いつめる決心をします。

ドライヴの感想と考察(ネタバレあり)

冒頭にも書きましたが、サスペンスとしては2流なんですよ。愛する女性を狙う男たちを、1人ずつ殺していくだけ。

特に伏線もないし、どんでん返しがあるわけでもない。

それに、殺害シーンが中途半端に派手でB級映画感がするんですよ。頭が吹っ飛んだり、顔をグシャグシャにしたり。

エレベータで女性とキスをしたシーンはロマンチックでした。ですが、その後の顔グシャグシャシーンで一変に冷めてしまうんですよ。

この映画、全体的にバランス悪いんですよ。BGMを入れるシーンも下手くそで、内容と合っていません。

ただ、この映画にも良い点があります。主人公がとにかくカッコいいんですよ。

愛する女性の夫が殺されたとき、車に追われるシーンがあります。そこでの車さばきがメチャクチャかっこいい!

バックするように見せて 、思いっきりカーブ!相手の車は障害物と衝突します!

今まで観た映画の中で、これほどカッコいい車の運転は見たことがありません。このシーンを観れただけで良かったと思いましたね!

ラストシーンも良かったですね。愛する女性のために命がけで戦い、敵を倒したら女性に知らさずに街を離れる。

主人公は多数の人に目撃されており、これから命を狙われる可能性があります。もし女性の元へ帰ったら、女性を危険にさらすことになります。

女性の幸せを願いながら、街を去っていく主人公の横顔は最高にイケメンでした。

ストーリーは単調でしたが、主人公のカッコ良さに満足できる映画でした。

【よく読まれてる記事】

先が気になって仕方がない!サスペンス映画100選

泣かずにはいられない!ヒューマンドラマ映画100選

バッドエンド!後味の悪い映画55選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ラストが読めない!どんでん返し小説10選

もっと早くに読みたかった!価値観が変わる本10選

映画マニアが選ぶ!映画鑑賞に適したVODサービス