極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【感動して泣ける】私が観たヒューマンドラマ映画100選!

スポンサーリンク
映画&ドラマ批評
みなさんこんにちは!映画マニアです!

「映画を観て涙を流したい!」そんな時ってありますよね。

感動したいなら、人間関係を描いたヒューマンドラマ映画を観ましょう!

今回は、今までに観たヒューマンドラマ映画で、本当に面白かったものを100作品紹介したいと思います!

この記事の対象!
  • 感動して涙を流したい人
  • 人間関係を描いた映画を観たい人
スポンサーリンク
  1. 感動的!絶対に泣けるヒューマンドラマ映画100選!
    1. 1・アイアムサム
    2. 2・フォレストガンプ
    3. 3・ナポレオンダイナマイト
    4. 4・ターミナル
    5. 5・グリーンマイル
    6. 6・スタンドバイミー
    7. 7・ライフイズビューティフル
    8. 8・ショーシャンクの空に
    9. 9・クレイマークレイマー
    10. 10・マリッジストーリー
    11. 11・グッドウィルハンティング
    12. 12・素晴らしき哉、人生!
    13. 13・ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
    14. 14・最強のふたり
    15. 15・ゴースト・ニューヨークの幻
    16. 16・アルマゲドン
    17. 17・ダンサーインザダーク
    18. 18・チョコレートドーナツ
    19. 19・遠い空の向こうに
    20. 20・レナードの朝
    21. 21・LEON
    22. 22・グラントリノ
    23. 23・ニューシネマパラダイス
    24. 24・タイタニック
    25. 25・あらしの夜に
    26. 26・容疑者Xの献身
    27. 27・いまを生きる
    28. 28・新感染
    29. 29・永遠の0
    30. 30・ルーム
    31. 31・8日目の蝉
    32. 32・ライオン25年目のただいま
    33. 33・レ・ミゼラブル
    34. 34・この世界の片隅に
    35. 35・戦場のピアニスト
    36. 36・しあわせの隠れ場所
    37. 37・シザーハンズ
    38. 38・きっと、うまくいく
    39. 39・ディヴァイン
    40. 40・アイトーニャ人生最大のスキャンダル
    41. 41・マイ・インターン
    42. 42・最高に素晴らしいこと
    43. 43・ロッキーRocky
    44. 44・ランボー
    45. 45・幸せのちから
    46. 46・Always3丁目の夕日
    47. 47・西の魔女が死んだ
    48. 48・100歳の少年と12通の手紙
    49. 49・最高の人生の見つけ方
    50. 50・悪人
    51. 51・イエスマン
    52. 52・チャッピー
    53. 53・第9地区
    54. 54・ハンガーゲーム
    55. 55・ジャケット
    56. 56・チェンジリング
    57. 57・英国王のスピーチ
    58. 58・LIFE!
    59. 59・ジョセと虎と魚たち
    60. 60・震える舌
    61. 61・ソーシャルネットワーク
    62. 62・スポットライト
    63. 63・アルゴ
    64. 64・キャッチミーイフユーキャン
    65. 65・イミテーションゲーム
    66. 66・天使にラブソングを
    67. 67・マネーボール
    68. 68・キャストアウェイ
    69. 69・レインマン
    70. 70・ギルバートグレイプ
    71. 71・聲の形
    72. 72・サマリア
    73. 73・世界最速のインディアン
    74. 74・ザ・ビーチ
    75. 75・ベンジャミンバトン
    76. 76・オデッセイ
    77. 77・ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります
    78. 78・ビッグアイズ
    79. 79・カッコーの巣の上で
    80. 80・マイ・ボディガード
    81. 81・スラムドッグミリオネア
    82. 82・アメリカンスナイパー
    83. 83・誰も知らない
    84. 84・大脱走
    85. 85・127時間
    86. 86・ウォッチメン
    87. 87・STAND BY ME ドラえもん
    88. 88・her/世界で一つの彼女
    89. 89・ウォルトディズニーの約束
    90. 90・硫黄島からの手紙
    91. 91・博士の愛した数式
    92. 92・縞模様のパジャマの少年
    93. 93・きみに読む物語
    94. 94・ビッグフィッシュ
    95. 95・プーと大人になった僕
    96. 96・バタフライエフェクト
    97. 97・シックスセンス
    98. 98・アバウトタイム
    99. 99・僕のワンダフルライフ
    100. 100・アメリ
  2. まとめ

感動的!絶対に泣けるヒューマンドラマ映画100選!

それでは、感動的なヒューマンドラマ映画を100作品紹介していきます!

1・アイアムサム

父親と娘が2人で暮らしています。父は知能が低く、7歳レベルの知識しかありません。それでも娘を一生懸命愛しています。

ある日、児童機関が家にやってきて、娘を養子に出すべきと提案してきます。

娘はこれから父親よりも賢くなります。そうなった時、父親は娘を健全に育てられないと彼らは考えます。

父は娘を手放したくないため、弁護士を探します。そして、裁判で養育権をかけて争います。

アイアムサムは超感動ストーリーです。娘のルーシーがすごく良い子で、父と娘の絆がヒシヒシと伝わってきます。

大好きな映画なので、これまで5回は観ました。まだ観たことのない人は、絶対に観るべきです。

あわせて読みたい!

アイアムサムの名言50選

2・フォレストガンプ

主人公のフォレストは、知能が周りよりも低いです。ですが、正直で真面目に生きています。

そんなフォレストは次々と奇跡を体験し、幸せを掴んでいきます。

フォレストガンプはヒューマンドラマの傑作です。主演のトムハンクスの演技がとてつもなく上手いのです。

歴史的シーンが多く登場しますので、繰り返し観ることで新たな発見があります。

3・ナポレオンダイナマイト

冴えない高校生のナポレオンは、転校生のペドロと仲良くなります。

ペドロも冴えない高校生ですが、ある日生徒会長に立候補すると言い出します。

友達のペドロを生徒会長に当選させるため、ナポレオンは必死で選挙活動を行います。

ナポレオンダイナマイトは、コメディ映画です。ですが、ラストシーンが超感動的なのです。

ラストシーンが好きすぎて、Youtubeでラストシーンだけ何十回も観ました笑。

4・ターミナル

クラコウジアという国からやってきた男性は、アメリカに入国しようとしています。

しかし、ターミナルに着いた時、クラコウジアで内戦が起きます。

それが原因で、男性はアメリカに入国できないし、国に帰ることもできません。

仕方ないので、男性はアメリカのターミナル(空港)で生活するようになります。

行き場所を失った男性が、空港生活をはじめるという珍しい設定。

空港での生活に苦労しますが、持ち前の明るい性格で空港の職員と仲良くなっていきます。ラストは感動的です!

5・グリーンマイル

死刑囚が投獄される刑務所に、黒人の大男がやってきます。

その大男は、2人の少女を暴行して殺害した罪を問われています。

彼と話してみると、看守は彼が人を殺せるような人間ではないことに気付きます。

冤罪で捕まった死刑囚と看守らの交流を描いたヒューマンドラマです。

この映画に出てくる「コーンブレッド」というパンが、すごく美味しそうなんですよ笑。

6・スタンドバイミー

4人の少年は、いつも一緒に行動する仲間です。そんな彼らを、年上の不良たちが虐めてきます。

ある日、少年の1人が盗み聞きし、森に死体があることを知ります。

彼らは、不良たちよりも先に死体を見つけ出そうと計画します。

少年の友情を描いた名作です。この曲の主題歌はあまりに有名ですので、聞いたことのある人が多いでしょう。

「こんな少年時代を過ごしてみたかったなー」と憧れます。

7・ライフイズビューティフル

ユダヤ人の父と息子は、第二次世界大戦の時に強制収容所へ送られます。

父親は息子を安心させるため、「ゲームをするために連れてこられたんだよ」と嘘をつきます。

「良い子にしてれば、戦車に乗って家へ帰れる。パパの言うことを聞くんだぞ」

息子は父親の言うことを信じ、良い子で過ごすことを約束します。

父親はジョークの好きなお調子者ですが、息子を安心させるために辛くても明るく振舞います。

父親の息子に対する無性の愛を感じられる作品で、ラストは思わず泣いてしまいます。

8・ショーシャンクの空に

銀行員の男性は、妻とその愛人を殺害した罪で刑務所へ入れられます。

無実を訴えましたが、終身刑が言い渡されます。男性は生き延びるため、刑務所からの脱走を計画します。

ショーシャンクの空をNo1映画に選ぶ人は多いでしょう。

刑務所での辛い生活に耐えながら、自由という希望を見つめて前向きに生きる。彼の生き方を観ていると勇気がわいてきます。

9・クレイマークレイマー

会社員の男性には妻がいます。男性は、家事や育児をすべて妻にまかせっきりです。

妻は仕事をしたいと言いますが、夫は拒みます。それが原因で、妻は夫と離婚します。

夫に養育権が渡りましたが、1年後に妻が裁判で養育権を要求してきます。

離婚後の養育権をかけた映画といえば、クレイマークレイマーです。夫婦の仲たがいだけでなく、父子の愛情も巧みに描いています。

ラストの夫婦の決断には、涙すること間違いなしです。

10・マリッジストーリー

夫は演出家で、妻は役者です。夫は妻の希望を聞かないうえ、不倫までします。

それが原因で、妻は離婚届を夫に渡します。夫は驚き「養育権はどうなるんだ」と言います。

妻は「もちろん私のよ」と譲る気がありません。子供の養育権を巡り、2人は裁判で争います。

ストーリー的にはかなりクレイマークレイマーと似ています。ただ、こちらの方が現実味を感じました。

マリッジストーリーでは、息子が父にあまり懐かないんですね。そこがリアルだなーと感じました。

11・グッドウィルハンティング

街の不良とつるんでいる少年は、大学の掃除バイトをしています。

ある日、廊下の黒板に数学の難問が書かれていました。主人公はたやすく解き、翌日数学の教授が驚きます。

その少年は数学だけでなく、あらゆる分野に精通していました。人の感情を読むことにも長けており、教授は彼を正しい道へ導こうと決意します。

天才的知能を持つ少年が心理学の先生との交流を通じ、自分を見つけていきます。

人間の価値とは何なのか、考えさせられる映画です。ラストの不良たちが家を訪れるシーンが、特にお気に入りです。

12・素晴らしき哉、人生!

男性は大金を失くしてしまい、クリスマスの夜に自殺しようとします。

「生まれなければ良かった」そう男性が言うと、天使が願いを聞き入れ、彼が生まれなかった世界を見せます。

今が辛くても、過去には素晴らしい出来事があったはずです。人生が素晴らしい物と気付き、諦めなければ道が見えてきます。

そんなメッセージを伝えてくれる感動映画。アメリカ人はクリスマスにこの映画を観るのが慣例だそうです。

13・ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

9月11日、アメリカはテロによる攻撃を受けます。ハイジャックされた飛行機がビルに突っ込み、莫大な数の死者が出ます。

少年の父親は、その日にビルに居たため亡くなりました。

父が亡くなった1年後、少年は封筒に入った鍵を見つけます。そこには、ブラックと記してあります。

鍵の持ち主を探すため、主人公はブラックという性の人間を訪ねていきます。

少年は聡明な子ですが、父をなくしたショックで心を閉ざしています。

実は少年には秘密があります。その秘密を知った時、少年の心の痛みが伝わってきます。

14・最強のふたり

体が不自由なお金持ちの老人は、新しい介護人を探しています。

その面接、貧困層の男性が受けにきます。彼は面接に落ち、失業保険をもらうことが目的でした。

ですが、お金持ちの老人は彼を気に入り、雇うことにします。

最強の2人は超感動的なドラマです。

介護人に選ばれた男性は、老人に同情せず1人の人間として接します。老人が彼との交流をたまらなく楽しんでいるのが伝わってきます。

あわせて読みたい!

最強の2人の名言25選

15・ゴースト・ニューヨークの幻

ニューヨークの夜、恋人の男女が歩いています。

突然、1人の暴漢が現れて襲ってきます。男性は暴漢と揉み合い、銃で打たれてしまいいます。

男性は亡くなり、幽霊になります。トラブルに巻き込まれた女性を、男性は幽霊になっても守ろうとします。

ゴーストは子供の頃に観た映画ですが、今でもよく覚えています。

幽霊になっても女性を愛して守り続ける。これほどロマンチックなストーリーはなかなかありません。

16・アルマゲドン

地球に隕石が向かっていることが判明します。隕石から地球を守るには、隕石の軌道を変えなければいけません。

そこで、穴掘りを職業とする男達が集められます。隕石に穴を開け、そこに爆弾を仕掛けて軌道を変える作戦です。

彼らは訓練を積み、地球を守るために宇宙へ飛び立ちます。

アルマゲドンはテレビで何度も放送されている作品です。主題歌もすごく有名。

私が好きなシーンは、男達が宇宙へ飛び立つシーンです。このシーンだけ繰り返し観ました笑。

17・ダンサーインザダーク

ミュージカルが生きがいの女性は、息子の眼の手術のためにお金を溜めています。

手術を受けさせようと決めた日、溜めてきたお金が盗まれます。

この映画は号泣不可避です。途中で何度も涙が出そうになりました。

息子を思う母親があまりに切ないのです。ラストシーンは悲しすぎて観ていられなくなりました。

18・チョコレートドーナツ

2人の男性はゲイのカップルです。ある日彼らは、道端を1人の少年が歩いているのを見て声をかけます。

その少年の母親は麻薬で捕まり、少年は行くあてがないのです。ゲイの男性らは、彼を家に招き入れて食事を御馳走してあげます。

少年が可愛く見えてきて、彼らは少年を養子に迎え入れようと考えます。

ゲイのカップルに対し、世の中の風当たりはまだまだ強いです。この映画を観たら、そんな差別をする気がなくなるでしょう。

ゲイの人がどれだけ真剣に恋愛をしているのか、その苦悩が伝わってくる映画です。

19・遠い空の向こうに

炭鉱の街に住む4人の高校生が、ロケット作りに挑戦します。

少年たちは、様々な困難に遭いながらもロケット作りを諦めません。

これはNASAで働く人の実話です。生きがいの無かった高校生が、ロケットに魅了されてから輝き始めます。

青春の素晴らしさを伝えてくれる物語です。

20・レナードの朝

慢性神経病という体がまともに動かず、意思疎通もできない病気があります。

主人公の医師は、その病気の患者を集めた病院へやってきます。彼に一つの考えが浮かび、患者に新薬を投与します。

すると、その患者は自力で体を動かせるようになり、意思疎通もできるようになったのです。

レナードの朝は、実話に基づく映画です。今まで動けなかった患者が、次々と動けるようになる奇跡的な現象が起きます。

レナードの朝で印象に残ったのは、「意思疎通ができなかったけど、頭では認識していた」というセリフです。

意思のないように見えても、実はハッキリとした意思がある。そんな状態がずっと続くと思うと、この病気の恐ろしさが分かります。

21・LEON

殺し屋の男性が住むアパートに、マフィアが乗り込んできます。

目的は殺し屋ではなく、隣の部屋の家族です。家族は皆殺しにされますが、1人の少女だけが偶然助かります。

男性は少女の面倒をみることになり、少女は殺し屋になりたいと言い出します。

LEONは超感動作です。主人公のジャンレノの演技がすごいんですよ。不器用ながら、少女の世話を一生懸命します。

ラストはあまりに悲しすぎます。世の汚さが前面に出てきます。

あわせて読みたい!

レオンの名言25選

22・グラントリノ

アメリカ人の老人は、グラントリノという車を誇りにしています。

ある日、不良に脅された少年が、グラントリノを盗もうとやってきます。

老人は少年に銃を向け、少年は逃げ出します。それから縁があって老人は少年の家族と交流するようになり、人付き合いに目覚めていきます。

老人はアメリカを誇りに思う、頑固者です。そんな老人が、隣の家族との交流を通じて人生の楽しみを見出していきます。

ラストの老人の生き方は、非常にカッコよくて感動的です。

23・ニューシネマパラダイス

小さな村に、1人の少年が住んでいます。その村には映画館があり、そこが唯一の娯楽施設です。

毎週新しい映画がやってきて、村人が押し寄せてきます。少年も映画が大好きで、映画館のおじいさんと仲良しでした。

大人になった少年に、映画館のおじいさんが亡くなったという知らせが届きます。

何気なく過ごした日常が、大人になってから振り返ると素晴らしい思い出に感じる。

1日1日を噛み締めて生きる大切さを認識させられる映画です。

24・タイタニック

タイタニック号という船で、貴族の少女とその日暮らしの少年が出会います。

しばらくして、タイタニック号は氷山とぶつかります。船は沈没し、乗客は必死に生き延びようとします。

タイタニックは、ほとんどの人が観た経験があるでしょう。ボートに乗ったら、思わずタイタニックのポーズをやりたくなります笑。

愛する人のためなら危険を顧みない。危険な状況でこそ、愛の深さが現れます。

25・あらしの夜に

嵐の夜に、オオカミとヤギが山小屋で雨宿りをしています。

暗いため、お互いに相手の姿が分かりません。彼らはそこで友達になり、また会おうと約束します。

快晴の日、オオカミとヤギは再会します。相手の正体を知り、お互いに驚きます。

映画「あらしの夜に」は、絵本が原作です。オオカミにとって、ヤギは絶好のエサです。

ですが、友達になのでオオカミは食欲よりも友情をとります。ラストでは、友情が何よりも強いことが伝わってきます。

26・容疑者Xの献身

母親と娘が暮らしている家に、元夫がやってきます。元夫はどこへ引っ越しても追跡してくる疫病神です。

元夫が娘にも暴力をふるうため、母は思わず元夫を殺害してしまいます。

母親に恋している天才数学者がその事件を知り、殺人の隠蔽を手伝います。

ガリレオシリーズはドラマで有名ですね。映画版も面白く、特に容疑者Xの献身は感動的です。

愛は行きすぎると恐怖に変わりますが、相手を思う気持ちは確かです。

27・いまを生きる

規則の厳しい学校に、1人の教師がやってきます。彼は最初の授業で「教科書なんて破り捨てろ」と言います。

自分らしく生きることの大切さを、教師は様々な行動で生徒たちに示していきます。

教師に感化され、生徒たちは規則の馬鹿らしさに気づくようになります。

この映画は、いまを最大限に楽しむ大切さを伝えてくれます。規則に縛られ、自分を表現しない生き方は後で後悔するだけです。

「こんな発想の先生に教えてもらいたい!」と映画を観たら思うようになります。

28・新感染

父親は娘と暮らしています。母親は父親に愛想を尽かし、別居しています。

娘の誕生日、家族全員が集まることになります。妻の家へ向かう途中、父親と娘は新幹線に乗ります。

出発する直前、挙動不審な少女が乗り込みます。しばらくして少女はゾンビに変わり、乗客を襲い始めます。

ゾンビ映画ですが、人間心理が巧みに描かれた良作です。

序盤はゾンビ映画なので退屈かもしれません。中盤から人間関係に焦点が当てられ、急に面白くなります。

あわせて読みたい!

新感染の感想&考察

29・永遠の0

第二次世界大戦の時、1人の男がゼロ戦という戦闘機のパイロットをしています。

その男の信念は「絶対に死なないこと」です。誰に何と言われようと、愛する妻の元へ帰ることを望みます。

第二次世界大戦では、日本軍のゼロ戦が大活躍していました。この映画は、ゼロ戦のパイロットに焦点を当てています。

国に家族を守るため命をかけて戦った男達の、生き様や苦悩に感動します。

30・ルーム

母親と息子は、狭い部屋で生活しています。母親は若い頃に誘拐され、息子は誘拐犯との間にできました。

子供を健全に育てるには、外の世界へ出してあげることが必要です。

母親は一世一代の賭けに出て、子供を外へ出そうとします。

ルームは実話です。息子は5歳になるまで、部屋の中が世界だと信じていました。

常識では考えられないような実話です。ラストシーンの決断から、母親の強さが伝わってきます。

31・8日目の蝉

既婚男性と不倫していた女性は、子供を産めない体質です。

男性の妻が出産したのを知り、生まれた赤ん坊を誘拐して育てることにします。

子供は偽の母に育てられ、成長してから本当の親に会います。

本当の親だとしても、急に馴染むことは不可能です。まともな親子関係を築けなくなった家族の苦悩に同情してしまいます。

32・ライオン25年目のただいま

少年は、母親と兄と暮らしています。ある日、兄と少年は仕事を探しに出かけます。

少年は途中で兄とはぐれてしまい、家へ帰れなくなります。

少年はさまよい、路上で生活するようになります。

ライオンは実話映画です。母と別れ、25年間出会うことができませんでした。

彼が母親と出会えたのは、奇跡としか言いようがありません。母との再会シーンは間違いなく泣けます。

33・レ・ミゼラブル

主人公の男性は罪人で、強制労働をさせられていました。ある日、仮釈放を許されて外へ出ます。

しかし、世間は罪人に冷たいです。そこで親切な神父が現れ、食事を御馳走してくれます。

主人公は恩を頂いたのに、食器を盗みます。結局捕まったのですが、神父は寛大な心で許してくれます。

主人公は改心し、もう勉強して一つの街の市長にまで上りつめます。しかし、そこへ罪人時代の主人公を知る刑事がやってきます。

レミゼラブルは、ミュージカル映画の傑作です。主人公は罪人として追われますが、正しい行いをやめません。

正しく生きていれば、人生に良いことが起きることを教えてくれる映画です。

34・この世界の片隅に

第二次世界大戦の時、1人の女性が嫁入りします。

戦争中のため、生活は苦しいです。それでも、女性は明るく振舞って毎日を楽しく生きていきます。

「この世界の片隅に」は感動するアニメ映画として話題になりました。

アニメ映画はあまり観ないのですが、この作品は本当に感動しました。辛い状況だからこそ、人に優しくすべきだと分かります。

35・戦場のピアニスト

ピアニストの男性は、ユダヤ人です。第二次世界大戦が始まり、ドイツのナチス軍によって強制収容所へ連れていかれそうになります。

間一髪のところで逃げることができましたが、ユダヤ人が平穏に暮らせる場所はありません。

住む場所を変えながら、男性は必死に生き延びようとします。

ヒトラーによるユダヤ人差別は、本当に忌まわしい歴史です。何の罪もない人間が、突然連れていかれる。

この映画でも、ピアニストの男性は家族と離れ離れになります。生き延びたとしても、家族と別れたら心に穴が開いてしまうでしょう。

36・しあわせの隠れ場所

ある家族が車に乗っている時、雨に濡れながら歩いている少年を見つけます。

家族は彼を家へ誘い、話を聞きます。彼は長らくホームレスとして生活していました。

不憫に思った家族は、少年を家族に迎えます。

「しあわせの隠れ場所」は実話です。家族に受け入れた少年が、伝説のアメフト選手になるとは夢にも思わなかったでしょう。

辛い生活から救ってくれた家族の温かさや、恩に報いようとする少年の誠実さには涙が出ます。

37・シザーハンズ

屋敷に住む博士が、手がハサミの人造人間「エドワード」を作ります。そして、博士は作った直後に亡くなります。

ある時、1人の女性が屋敷を訪ねてエドワードと出会います。そして、エドワードを家に招待します。

エドワードは女性の娘と恋に落ちます。しかし、娘の彼氏がエドワードのハサミを使って罪を犯します。

エドワードは濡れ衣を着せられ、逮捕されます。

不器用だけど優しい人造人間エドワードが、人間に恋をする切ない物語です。

ラストは心が苦しくなり、泣ける終わり方です。

38・きっと、うまくいく

インドの名門大学に通う3人の学生は勉強に励みながら、遊びにも一生懸命です。

周りは勉強に人生を賭けていますが、彼らは人生は勉強だけではないと信じています。

「きっと、うまくいく」はインド映画の名作です。彼らの生き様を見ていると、「人生は遊んで楽しむべきもの」と思わせられます。

勉強ばかりで働き続ける人生ってつまらないですし、後々後悔します。この映画は遊ぶ大切さを教えてくれます。

39・ディヴァイン

お金持ちになりたい少女は、闇取引をしている女性の家を訪ねます。

気に入られた少女は、次の日から闇取引を任せられます。

取引はエスカレートしていき、犯罪歴のある男性の家でお金を盗む仕事が回ってきます。

多くの人は、平日は働いて週末に少しの余暇を楽しむ人生を送っているでしょう。

主人公の少女は、そんな人生は楽しくないと考えて悪の道へ進みます。しかし、悪の道へ進むと後戻りができなくなります。

あわせて読みたい!

ディヴァインの感想&考察

40・アイトーニャ人生最大のスキャンダル

トーニャはプロのフィギュアスケーターです。貧しい家庭の出身ですが、努力でトップに上り詰めました。

しかし、ズレた考えの彼氏が余計なことをして、トーニャの人生は真っ逆さまに落ちていきます。

アイトーニャは実話映画です。トーニャの元彼が、オリンピック選手のライバルを襲うという事件を起こします。

努力でのし上がってたトーニャの悲劇を描いた作品です。彼女のスケートへの愛を知ると、同情してしまいます。

あわせて読みたい!

アイトーニャの感想&考察

41・マイ・インターン

主人公の老人は、高齢者インターンを募集している会社に応募します。

見事なビデオレターと面接で、合格を勝ち取ります。そして、会社のボスの下で働くことになります。

ボスは1人で働きたいタイプでしたが、主人公の機転の良さに注目し始めます。

主人公の老人は、まさしく紳士です。これほど人に気を使える人はなかなかいません。

長年の人生で得た教訓で、老人が周りの人たちを導いていく様に感動します!

あわせて読みたい!

マイインターンの感想&考察

42・最高に素晴らしいこと

姉を亡くした少女は、飛び降り自殺しようとしていました。

それを見かけた少年が、急いで止めに入ります。それがきっかけで、少年は少女に興味を抱くようになります。

姉を亡くして心を閉ざしていた少女が、明るい少年と出会って変わっていきます。

ですが、実は少年も心の傷を負っているのです。その傷の原因を知ると、心が苦しくなります。

43・ロッキーRocky

ロッキーは3流ボクサーで、借金の取り立てもしながら生活しています。

ある日、ボクシングチャンピオンの男が、話題を呼ぶためにチャンピオンベルトの挑戦権をロッキーに与えます。

ロッキーは3流ボクサーですが、才能はあります。トレーナーは才能を見抜いており、ロッキーを徹底的に鍛えます。

ロッキーはボクシング映画ですが、メインテーマは恋愛とヒューマンドラマです。

どん底から這い上がるロッキーを観ると、辛い時でも「諦めないぞ」と力がわいてきます!

ロッキーは、どん底にいても夢を諦めてはいけないことを教えてくれる名作です。

44・ランボー

ベトナム帰還兵のランボーは、1人で旅をしています。

ある街を訪れようとした時、保安官がランボーを不審がって逮捕します。

何もしていないのに逮捕されたランボーは、警察署から抜け出して森へ逃げ込みます。

警察はランボーを追いかけますが、全員がランボーに返り討ちにあいます。

ランボーはアクション映画と思われますが、ランボー1はベトナム帰還兵の苦悩を描いた作品です。

国のために命を張って戦ったのに、戦争が終わると殺戮者扱いです。ランボーの可哀想な境遇を思うと、苦しくなります。

あわせて読みたい!

ランボーの名言50選

45・幸せのちから

父親と母親と息子は3人で暮らしています。

父親は売れないセールスマンで、母親は工場勤務をしています。生活に困窮していたので、父親は株関連の会社に応募します。

父親は見事会社に採用されますが、研修期間は給料をもらえないのでホームレスになります。

父親は息子とホームレス生活を送りながら、必死に勉強を続けます。

「幸せのちから」は実話です。映画では描かれていませんが、父親は最終的に億万長者になります。

ホームレス生活は厳しく、ろくに寝ることもできません。そんな苦しい状況でも、勉強を続けた父親の強い意志に感動します。

46・Always3丁目の夕日

売れない小説家が、好きな女性に頼まれて身寄りのない子供を引きとることになります。

その子供は小説家の大ファンで、尊敬しています。小説家は子供を可愛く思うようになりました。

しかし、その子供の親が見つかり、子供を引き取りにきます。

Alwaysは邦画の名作ですね。テレビでも繰り返し放送されています。

登場人物のほぼ全てが問題を抱えており、自分なりの答えを見つけていく様に感動します。

47・西の魔女が死んだ

中学生の少女は、人間関係がいやで不登校になる。

少女は祖母の家を訪れ、魔女になる修行を受け始める。修行は単純で、行動を自分で決めるだけ。

少女は毎日楽しく暮らしていましたが、ある日ニワトリ小屋が何者かに荒らされます。

大ヒット小説が原作の映画です。少女と祖母の交流を描いた作品ですが、人の死もテーマの一つです。

祖母と死別した少女が、最後に言うセリフが感動的です。

48・100歳の少年と12通の手紙

白血病の少年は、あと12日しか生きれません。そんな時、ピザ屋の女性が病院にピザを届けにきます。

その女性は元プロレスラーで、少年は女性に興味を抱きます。

病院の院長は女性にお願いし、12日間ピザを注文する代わりに、少年の話し相手になってもらいます。

余命12日の少年に、女性は提案します。「これから1日ごとに10歳年をとっていく。あんたは120歳まで生きられるよ」

少年は余命12日であることを知っており、それでも毎日を楽しんで生きようとします。

明日があることが、どれほど幸せか教えてくれる作品です。

49・最高の人生の見つけ方

家族のために働き続けてきた老人Aは、大金持ちの老人Bと同じ病室に入ります。

ある日、2人は余命が6ヶ月と診断されます。老人Aは、家族のために自分の夢を諦めてきました。

その事を知った老人Bは、「一緒に夢を叶えていこう」と提案します。

2人の老人が、若い頃の夢を叶えていく珍しいストーリー。

年老いたからって夢を諦める必要はありません。この作品は、最高の人生を送るのに年齢は関係ないと教えてくれます。

50・悪人

男性は、恋人の女性と待ち合わせしています。しかし、待ち合わせ場所で恋人は、別の男の車に乗ってどこかへ行ってしまいます。

その翌日、恋人の死体が発見されます。ですが、恋人を乗せた車の持ち主は殺してないと言い張ります。

主人公の男性は優しい性格で、いつも他人のことを想っています。そんな彼が、事件をきっかけに悲しい運命を辿っていきます。

主人公の辿る運命を知ると、胸が苦しくなります。

51・イエスマン

新しいことへの挑戦に否定的な男性は、退屈な日々を過ごしていました。

ある日、友人に誘われて「イエスマン」というセミナーに参加します。

そこで彼は誓いをたてます。「どんなお願いにもイエスと返事する」

この日から、彼の人生は好転していきます。

イエスマンは、一部実話のストーリーです。

この映画の元になった「Yesman」という本の著者は、何でもイエスと答えることで人生を変えることに成功しました。

主演のジムキャリーはコメディー系の映画によく似合います。この映画を観たら、何でもイエスと答えたくなります!

52・チャッピー

攻撃ロボットを開発している会社があります。その会社のロボット設計者は、人間のような知性を持つロボットを開発します。

その試作品として作られたのが「チャッピー」です。

「チャッピー」は3人の強盗に育てられ、「人を刺しても死なない。眠るだけ」など間違ったことを学習させられます。

チャッピーは人間のように意思を持ったロボットです。意思を持ったロボットって可哀想に思います。

周りは人間ばかりなのに、自分はロボット。

他にもロボットがいるならまだしも、初めて作られたロボットって絶対さびしさを感じると思います。

53・第9地区

ある日、地球の空に宇宙船がやってきます。中にはエイリアンが乗っていますが、彼らは地球を侵略しに来たわけではありません。

宇宙船が故障したので、難民として地球にやってきたのです。人間は彼らエイリアンを、第9地区で管理することにします。

ある日、エイリアンにインタビューしに来た男が、黒い液体を浴びます。それが原因で、彼はエイリアンへと変貌していきます。

この映画は、南アフリカで行われた「アパルトヘイト」という黒人差別をモデルにしています。

エイリアンを黒人に見立てているのです。エイリアンは危険なイメージですが、この映画では差別される弱者として描かれています。

54・ハンガーゲーム

12の地区に分かれている国があります。その国では毎年、各地区から2人の少年少女が選ばれます。

選ばれた子供は最後の1人になるまで殺し合います。そして、生き残った者は裕福な暮らしを手に入れます。

ハンガーゲームは小説が原作の映画です。ただの殺し合い映画ではなく、恋愛や人間関係に焦点を当てています。

私は小説も全部読んだのですが、今まで読んだ小説の中で一番面白かったです!

55・ジャケット

元軍人の男性は、無実の罪を着せられて精神病院に入れられます。

そこでは、患者にジャケットを着せ、狭いロッカーに入れる治療が行われていました。

主人公は初めてその治療を受けた時、未来に飛びます。その未来で、自分が死んだことを知ります。

彼は未来にいる間に、自分が死んだ原因を探ります。

「ジャケット」は隠れた良作です。サスペンス映画としても面白いのですが、男性の優しさを描いたヒューマンドラマでもあります。

ラストは切ない気持ちになりますが、キレイな終わり方です。

56・チェンジリング

母親と息子は2人で暮らしています。ある日、息子が行方不明になります。

母親が警察に届出してしばらくすると、息子が帰ってきました。

しかし、その少年は息子ではないのです。それなのに、母親のことを「ママ」と呼んできます。

驚くかもしれませんが、チェンジリングは実話です。

本当に信じられないような出来事ですので、必ず観てもらいたいです。ラストの母親のセリフを忘れられません。

57・英国王のスピーチ

イギリスの王は吃音(きつおん)で、思ったように声が出ません。

王は民衆を勇気づけるため、演説をするのが仕事の一つです。しかし、声が出ないので民衆の前で恥をかいてしまいます。

このままではいけないため、王は吃音の治療ができる老人を呼びます。

大昔のイギリスの歴史に基づいた映画です。王様は民衆を勇気づけるため、必死に吃音を克服しようとします。

吃音を克服するのは、簡単ではありません。王の民衆を思う気持ちと、強い意思に心打たれます。

58・LIFE!

サラリーマンの男性は、妄想癖があります。都合の良い妄想をし、仕事中でもボーッとします。

そんな彼が、恋愛アプリを使います。恋愛アプリによると、彼は魅力がゼロなので合う女性がいません。

彼は魅力的な男になるため、今を全力で生きることにします。

魅力のない男性が、今を全力で生きることで人生を変えていきます。

この映画の醍醐味は、彼のハチャメチャな人生です。ですが、自分を変えるために全力で生きる大切さも教えてくれます。

59・ジョセと虎と魚たち

大学生の男性は、毛布をかけた乳母車を押すおばあさんを見かけます。

その乳母車には女性が乗っており、その女性は足が不自由です。その女性に興味を持った男性は、恋愛感情を抱くようになります。

この映画、かなり悲しい物語です。ラストに納得できない人も多いでしょう。

主人公と同じ問題に直面した時、自分ならどういった選択をするか考えてみて欲しいです。

60・震える舌

父親と母親、娘が3人で暮らしています。ある日、娘が自分の舌を噛み、口を開けられなくなります。

両親は急いで娘を病院へ連れていき、娘は一命をとりとめます。病院で、娘の病名は「破傷風」と診断されます。

破傷風にかかると、痙攣して体をまともに動けなくなります。また、生還率はとても低いです。

その日から、娘の闘病生活が始まります。

破傷風という病気は、実際に存在します。この病気にかかると発作が起き、エクソシストのようなブリッジ状態になります。

ひどい場合だと、ブリッジの勢いが強すぎて背骨が折れて亡くなります。震える舌を観ると、破傷風の恐ろしさがよく分かります。

61・ソーシャルネットワーク

マーク・ザッカーバーグは、同じ大学の学生3人に「いっしょに恋愛サイトを作ろう」と提案されます。

マーク・ザッカーバーグは協力するフリをしますが、彼らの知らない間にサイトを完成させて公開します。

恋愛サイトを提案した3人はブチギレ、マーク・ザッカーバーグを訴えます。

「ソーシャルネットワーク」は、フェイスブックの創始者であるマーク・ザッカーバーグの実話映画です。

フェイスブックは世界中で大流行しています。まさか過去にこんな争いがあったとは、思いもよらないでしょう。

62・スポットライト

ある日刊紙の取材チーム名は、「スポットライト」

彼らは、1人の神父が児童わいせつに手を染めていることをスクープしようとします。

取材を進めていると、90人近い神父が児童わいせつを繰り返していることを突き止めます。

スポットライトは実話です。アメリカでは、教会がものすごい権力を持っています。それだけ信者が多いのです。

神父が児童わいせつをしても、教会の権力で揉み消されていました。この映画は、神父の非道な行為を明るみに出すまでの苦労を描いています。

63・アルゴ

イランでアメリカへの暴動が起き、アメリカ大使館の52人が人質にとられます。

そのうち6人が自力で抜け出し、アメリカに助けを求めます。安全に救出するため、アメリカ政府はある作戦を思いつきます。

その作戦とは、映画撮影のフリをして入国し、6人を俳優として脱出させることでした。

この映画はまさかの実話です。「アルゴ」という映画を撮影するという嘘をつき、6人の人質を脱出させようとします。

この作戦を考えた人は、まぎれもない天才か変人のどちらかでしょう笑。

64・キャッチミーイフユーキャン

両親が離婚して家を飛びだした少年は、すぐに所持金を使い切ります。

お金を手に入れるため、少年はパイロットになりすまして偽装小切手を作りまくります。

少年は大金を稼ぎますが、1人のFBIによって居場所を突きとめられます。

「キャッチミーイフユーキャン」は実話です。どこまでが実話か明らかにされていませんが、主人公の天才詐欺師は実在します。

主人公の天才的な逃げ方には、本当におどろきます。「めちゃくちゃ頭いいな!」と感動すること間違いなしです!

65・イミテーションゲーム

第二次世界大戦中、イギリスはドイツと戦争をしています。

ドイツには「エニグマ」という世界最強の暗号機があります。

ドイツ軍はその暗号機で作戦を伝えるため、イギリス軍はドイツ軍の動きをよむことができません。

その暗号を解読するため、クロスワードパズルの天才が政府に呼ばれます。

イミテーションゲームは実話映画です。主人公のチューリング博士は、私たちが使っている「コンピュータ」を考案された方です。

この頃のコンピュータはめちゃくちゃデカいです笑。

66・天使にラブソングを

歌手である女性は、マフィアのボスの愛人です。ある日、マフィアのボスが裏切り者を殺すところを目撃します。

それが原因で、女性はマフィアに命を狙われます。警察に相談すると、「マフィアを逮捕するまで修道女として隠れてくれ」と提案されます。

そして女性は修道女になります。教会では賛美歌を修道女が歌うのですが、みんなヘタクソ。

歌手であった女性は、オンチな修道女たちを鍛えあげます。

「天使にラブソング」は超超名作です!この映画を観ていると、気持ちがどんどん明るくなります。

この映画は、歌うことの素晴らしさを教えてくれます!

67・マネーボール

元プロ野球選手の男性は、スカウトマンとして新しい人生を始めます。

しかし、彼の所属する球団はお金がありません。

少ないお金で強いチームを作るため、彼はこれまでにないスカウトの方法を考えつきます。

マネーボールは実話映画です。「プロ野球はお金のある球団が強い」という概念をくつがえした男性のお話です。

貧乏球団でもあきらめず、勝てる方法を探しつくした彼の執念には、心を動かされます。

68・キャストアウェイ

家族とクリスマスを楽しんでいた男性。突然仕事を頼まれ、飛行機に乗ります。

しかし、飛行機は墜落して男性は無人島へと流されます。脱出する術はなく、主人公は無人島で助けを待つことにします。

1人で無人島に住むことになったら、普通の人は精神が崩壊するでしょう。

主人公も精神がおかしくなり、ラグビーボールを相棒と思い込むようになります。ラスト直前のシーンでは、ラグビーボールに泣かされます。

69・レインマン

父を亡くした男性は、遺産を受けとるために弁護士をたずねます。

しかし、弁護士は「全財産は君の兄にわたされる」と言います。

男性は驚きます。なぜなら、自分に兄がいると知らなかったからです。

兄の居場所を聞くと、そこは病院でした。兄は自閉症で、まともな会話ができません。

レインマンは私が大好きな映画です!この映画は泣けます。兄と弟の愛情がうまく描かれています。

ラストシーンは絶対に泣いてしまいますよ。悲しすぎます。

70・ギルバートグレイプ

知的障害の弟を持つ兄は、家族のために一生懸命はたらいています。

ある日、弟がみんなの前から姿を消します。心配になって探すと、弟はものすごく高い建物の上まで登っていたのです。

ギルバートグレイプは、雰囲気が良い作品なんですよ。懐かしくて、どこか哀しくなる。そんな気分にさせてくれます。

弟役はレオナルドディカプリオです。この頃から抜群の演技力をみせています!必見ですよ!

71・聲の形

ある日、耳の聞こえない少女が、小学校に転校してきます。

主人公の少年は、その子をいじめて楽しみます。ほとんどのクラスメイトもいじめに参加します。

いじめが原因で、その少女は引っ越すことになりました。高校生になってから、少年はその少女と再会します。

耳が聞こえない少女と、元いじめっ子の交流を描いたストーリー。私は聲の形にドハマリし、漫画も全巻読みました。

可愛らしい絵柄ですが、人間の醜さも描いた名作だと思います!

72・サマリア

主人公の少女は、友達の少女が援助交際するのを手伝っています。

主人公が男とチャットで知り合い、友達がその男と援助交際をする。

友達は援助交際に深い意味を見出しているようですが、主人公は理解できません。

ある日、援助交際が警察にバレ、友達は逃げようとして屋上から飛び降り、亡くなってしまいます。

サマリアは韓国の映画です。亡くなった友達をとむらうため、主人公が代わりに援助交際をする変わったストーリー。

娘の援助交際を知った父が、何を思うのか。父親の悲しみと怒りに注目です。

73・世界最速のインディアン

ニュージーランドで暮らしている67歳の老人には、夢があります。

彼の夢とは、アメリカのオートバイの大会で世界最速記録を出すことです。

周りは最新装備のオートバイですが、彼だけは古い装備のオートバイで出場します。

「世界最速のインディアン」は実話映画です。67歳の老人が、世界最速になるまでの過程を描いた作品。

「何歳になっても輝ける!」ということを教えてくれ、見ると元気が出てきます!

74・ザ・ビーチ

少年は1人で旅をしている途中。あるホテルに泊まった時、隣人の部屋で地図を見つけます。

その地図には「パラダイス」への行き方が書いてあります。

少年は2人の友人を連れ、パラダイスを目指します。

ザ・ビーチは青春映画です。シリアスなシーンも出てきますが、ラストシーンが最高に青春です。

「パラダイスのようなビーチで過ごしてみたい!」誰しもがそう思うはずです!

75・ベンジャミンバトン

ベンジャミンバトンは、老人の姿で産まれました。そして、年が経つにつれて若くなっていきます。

最愛の人と出会いますが、相手が年老いていくのに、自分はどんどん若返っていきます。

ベンジャミンバトンは奇作です。老人として産まれ、年が若返っていく。

彼は人間ですが、たどる運命は普通の人とは全くちがいます。彼は最後に何を思うのでしょう?

76・オデッセイ

宇宙飛行士の男性は、仲間と一緒に火星へ飛び立ちます。

しかし、火星に着いてすぐに事故が起き、男性は1人だけ火星に取り残されます。

何としてでも生き延びるため、彼は植物学者の知識を生かし、火星で作物を育てていきます。

火星で自給自足するという、奇想天外なストーリー。火星ライフを満喫しているシーンは、うらやましく思えます笑。

もちろん感動的なシーンもあります!

77・ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります

年老いた夫婦は、マンションの屋上に住んでいます。

ある日、ペットの犬が足を悪くしていることに気付きます。階段の上り下りが大変なせいです。

夫婦は犬のため、長年住んだ家を売ることに決めます。

家を売ることに決めてから、老夫婦は思い出を振りかえります。思い出の一つ一つが美しく見えるんですよね。

ただ、この映画のラストには納得しない人もいるでしょう。私もラストにだけは納得できませんでした笑。

78・ビッグアイズ

母親と娘は、2人で暮らしています。母親が外で絵を書いていたとき、1人の男性と出会って結婚します。

母親の絵には特徴があり、子供の目が大きく描かれているのです。

その絵をレストランに展示していると、徐々に人気が出て大ヒットします。

ビッグアイズは実話映画です。父親が厄介者でして、自分が絵を書いたと主張するのです。

ラストシーンは快感ですよ!裁判官の素晴らしい判断に、「よくぞ言ってくれた!」と思うでしょう。

79・カッコーの巣の上で

刑務所を避けるため、精神病のフリを演じた主人公は、精神病院に入れられます。

精神病の患者たちは、自分の意思を持たずに生きています。

そんな彼らに違和感を感じたため、主人公は病院に反抗することを彼らに提案します。

この映画は凄すぎます。何がすごいって、主演のジャックニコルソンの演技がです!

この映画での彼の演技は、まさに究極です。内容も素晴らしいのですが、とにかく彼の演技に注目してほしいです。

80・マイ・ボディガード

メキシコでは、誘拐ビジネスが流行しています。

ある家庭は、娘を守るためにボディガードを付けます。

最初は娘に無関心のボディガードでしたが、徐々に少女に関心を抱くようになります。

過去のトラウマが原因で心を閉ざしたボディガードが、少女との交流で人間らしさを取り戻していきます。

ラストシーンは、ボディガードの優しさに涙すること間違いなしです。

81・スラムドッグミリオネア

少年が、大金を手に入れられるクイズ番組に出場します。

少年はまともに学校を出ていません。ですが、それでも最終問題まで進みます。

不正を疑われた少年は、警察によって逮捕されます。

日本の「クイズミリオネア」に着想をえた映画です。ミノモンタさんが懐かしいですね。

無学の少年が、なぜ最終問までたどり着けたのか。彼の過去に答えがあるのですが、それが悲しすぎるのです。

82・アメリカンスナイパー

戦争で「伝説のスナイパー」と呼ばれた男は、戦争が終わってからも過去の記憶で苦しみます。

何をしていても昔の記憶が蘇り、現実と向き合えないのです。

そんな彼は、戦争の記憶で苦しむ人たちの会に参加することを決めます。

国のために戦争では人を殺さないといけません。でも、その後が大変なんですよね。

戦後の記憶に苦しむ人が、どのような日々を送るのか。実話をもとにした、戦争の苦悩を描いた名作です。

83・誰も知らない

母親と息子、そして3人の年下の兄妹はアパートへ引っ越してきます。

ある日、母親は子供たちを置いて家を出ていきます。長男は兄妹を養うため、必死に生活を切りもりします。

「誰も知らない」は実話映画です。自分勝手な親に、おいてけぼりにされた子供たちの生活を描きます。

本当に可哀想な映画で、苦しい状況でも正しく生きようとする長男の健気さに涙が出ます。

84・大脱走

第二次世界大戦中、ドイツの捕虜施設には、イギリス軍をはじめとする捕虜がいました。

ある日、その施設に脱走のプロがやってきて、捕虜たちは脱走計画を立てます。

「大脱走」は実話映画です。映画のBGMが陽気なテンポのため、緊張感はあまりないです。

ただ、脱走計画が実行されてから、急に映画の雰囲気が変わります。そこから泣きたくなってきます。

85・127時間

1人で谷をかけめぐることが好きな男性は、ある日大きな谷に落ちてしまいます。

落ちた先では、腕が岩に挟まってしまって出られなくなります。

生き延びるため、彼はあらゆる手段を試して脱出をこころみます。

「127時間」は実話映画です。脱出方法がとにかくすごいんです。

男性の生への執着と、驚異的な勇気には感動させられます。

86・ウォッチメン

過去にはスーパーヒーローが犯罪を解決してくれていた世界。

ある時期から、スーパーヒーローを殺害していく事件が起きます。

ウォッチメンは悲しい物語です。国同士の戦争を止めるため、1人のスーパーヒーローがあえて悪者役になります。

とにかく設定がすごいのです。スーパーヒーロー映画の域をはるかに超えています。

87・STAND BY ME ドラえもん

のび太とドラえもんは、楽しい毎日をいっしょに過ごしていました。

ですが、ドラえもんが突然未来へと帰らなくてはいけなくなります。

のび太はドラえもんを安心させるため、ジャイアンに戦いを挑みます。

ドラえもんで一番泣けるシーンを集めた映画です。この映画が上映されたころ、「ドラ泣き」が流行しました。

ラストが本当に感動して泣いてしまいます。ドラえもんってこんな感動的な映画だったんですね。

88・her/世界で一つの彼女

妻に離婚を迫れている男性は、コンピュータに恋をします。

人工知能が備わったコンピュータは、人間と同じように感情を持っています。

コンピュータとの恋を描いた、珍しい作品。「こんなコンピュータがいたら、恋してみたいかも」と思いましたね。

コンピュータとの恋愛が普通になったら、この映画のような出来事が起こりそうです。

89・ウォルトディズニーの約束

「メリーポピンズ」という物語を書いた女性は、新作が思い浮かばないので金銭的にこまります。

そこで、ウォルトディズニーからお願いされていた「メリーポピンズ」の映画化を引き受けることにします。

メリーポピンズを書いた女性の、苦悩と葛藤。それを知ると、思わず泣いてしまいます。

「メリーポピンズは、子供のための映画だと思っているの?」このセリフが印象に残ります。

90・硫黄島からの手紙

第二次世界大戦中、硫黄島を突破されると、日本はアメリカに侵略されてしまいます。

日本軍は硫黄島を守るため、決死の作戦に出ます。

戦争映画を観ると、「今の時代ってなんて幸せなんだろう」と認識させられます。

私たちが幸せなのは、国を守るために命をかけて戦ってくれた過去の人たちのおかげなんですよね。

戦争の悲惨さを知るには、日本軍をテーマにした映画が一番です。

91・博士の愛した数式

1日しか記憶が持たない数学者の家へ、1人の女性が家政婦につきます。

博士は人の良い性格で、女性の子供も可愛がってくれます。

博士は数学のことを教えてくれ、女性と子供は博士の出した問題にとりくみます。

「博士の愛した数式」は一世を風靡した作品です。記憶が消えてしまう設定って、本当に悲しくなります。

特にラストシーンは耐えられません。号泣不可避です。

92・縞模様のパジャマの少年

ドイツに引っ越してきた少年は、父親が軍人です。

ある日、家の近くに建物を見つけてコッソリと向かいます。

そこには縞模様の服を着た少年がいて、その子と友達になります。

ヒトラーによるユダヤ人差別をテーマにした作品です。

縞模様の服とは、強制収容所での制服です。ラストがとにかく悲惨で悲しくなります。

93・きみに読む物語

アルツハイマーを患う女性のために、男性は彼女の日記を読んであげます。

昔、お互いに愛し合っている男女がいました。しかし、親が認めてくれないので結婚できません。

しばらくして、男性は戦争へと徴兵されます。

これは泣けます。すべてが泣けます。

両親や戦争によって阻まれる恋。それでも男性は女性を愛し、彼女へ気持ちを伝え続けます。

94・ビッグフィッシュ

「信じられないぐらい大きな魚を捕まえた」というホラ話を周りにする父親。

そんな父親に嫌気が差している主人公は、父との仲が悪いです。

ある日、主人公は父の知り合いから、ホラ話の続きを聞かされる。

仲の悪い父と息子が、和解していく姿が感動的です。

ホラ話の続きで、父がどのような人間なのか知った時、涙せずにはいられません。

95・プーと大人になった僕

子供の頃にプーと過ごしたクリストファー・ロビンズは、大人になります。

大人になると、毎日の仕事に追われ、家族も養わないといけないので大変です。

余裕を失ったとき、クリストファーは再びプーと出会います。

とにかく癒されます。この映画は、人生は仕事だけじゃないってことを教えてくれます。

人生に疲れたときに観たい作品です!

96・バタフライエフェクト

最悪の人生を送る男性は、過去に戻る能力にめざめます。

男性はその能力を使い、なんとかして幸せな未来を手に入れようと頑張ります。

タイムリープ映画の傑作です。最愛の人を幸せにするため、主人公は何度も過去を変えます。

最良の選択を知った時、感動すること間違いなしです。

97・シックスセンス

ある医師は、「幽霊が見える」病気に悩む青年を担当しています。

しかし、青年は苦しさのあまり自殺します。

医師は青年を救ってあげられなかったことを後悔し、同じ病気の少年を助けようと決心します。

「シックスセンス」はどんでん返しの超名作です。

ラストシーンはどんでん返しだけでなく、感動的でもあります!

98・アバウトタイム

過去に戻る能力を持っている男性は、家族の人生を良いものにするため、その能力を使います。

タイムリープ映画でして、設定は映画「バタフライエフェクト」と似ています。

ただ、アバウトタイムはまた違った感動を味わえる映画です。タイムリープが好きな方は、観てみましょう。

99・僕のワンダフルライフ

ある犬は5回生まれ変わり、すべて犬として生まれます。

2回目の生まれ変わりである少年もとにやってきて、5回目で再びその少年の家族になります。

犬好きの人なら、絶対に感動します。犬目線の映画という類を見ない作品です。

私はペットを飼ったことがありませんが、この映画には号泣しました。

100・アメリ

アメリは子供の頃、両親にかまってもらえませんでした。

父親は軍医で、アメリの心臓検査の時だけ触れてあげます。

父親に触れてもらうとドキドキし、アメリは心臓病だと父親に勘違いされます。

人付き合いが苦手だけど、毎日楽しく生きようとするアメリ。

自分の考え次第で、人生は幸せにも不幸にもなることを教えてくれる映画です。観ると元気が出てきます!

まとめ

今回は、私が観たヒューマンドラマ映画で、本当に面白い作品を100本選びました!

感動できる作品ばかりですので、映画で泣きたい人は観てみてください!

この記事がお役にたてばうれしいです!

【よく読まれてる記事】

先が気になって仕方がない!サスペンス映画100選

バッドエンド!後味の悪い映画55選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ラストが読めない!どんでん返し小説10選

もっと早くに読みたかった!価値観が変わる本10選

映画マニアが選ぶ!映画鑑賞に適したVODサービス