極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

90点【新感染】ただのB級ゾンビ映画と思うなかれ|Netflix

スポンサーリンク
映画&ドラマ批評

今回は映画「新感染」の感想とあらすじです!

(ジャンル・パニック映画)

ストーリー:新幹線にゾンビが乗り込み、乗客が次々と感染していきます。

個人的な点数は90点ですね。

さて、ひとまずあらすじへいきましょう!

予告はコチラ↓↓

『新感染 ファイナル・エクスプレス』予告編
カンヌ国際映画祭やシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭などで話題となったパニックホラー。感染した者を凶暴化させる謎のウイルスが高速鉄道の車両内にまん延する中、乗客たちが決死のサバイバルを繰り広げる。『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』などのコン・ユらが出演。群れを成して襲い掛かる感染...
スポンサーリンク

新感染のあらすじ(Netflix)

主人公は、娘と母の3人暮らしです。妻はいますが、仲が悪いので別居しています。

娘が母と会いたいと言うので、主人公は娘の誕生日に妻の家へ行くことにします。

主人公と娘は新幹線に乗り、妻の家へと向かいます。出発の直前、挙動不審な女性が新幹線に乗り込んできます。

しばらくすると、その女性がゾンビに豹変し、次々と乗客を襲いかかります。

新感染の感想と考察(ネタバレあり)

映画コンテイジョンのように、謎の病気が流行っていくストーリーだと予想していたら、まさかのゾンビ映画でした。

「ゾンビ映画はもう見飽きてるし、ミスったな〜」と思いましたが、せっかくなので観ることに。

ゾンビに少女が電車に乗り込み、乗客を噛んで次々とゾンビが増えていきます。

「ありきたりなゾンビ映画だな。B級感を丸出しじゃないか」この時点では、かなり低評価でした。

だがしかし!

追い詰められた人間の心理が巧みに描かれており、かなり面白い映画という評価に変わっていきました!

映画のはじめ、主人公は自己中人間でした。ですが、娘や大男の人情に触れ、人間性を取り戻していきます。

主人公は元々、それほど冷酷な人間ではなかったのでしょう。

証券会社のリーダーを任されているため、冷酷な性格で生きていくしかなかったのだと思います。

この映画で一番死んでほしくなかったのは、大男ですね。率先して周りを助けていましたし、主人公のことも見捨てませんでした。

ゾンビ映画では、こういう優しいタイプはだいたい犠牲になるんですよね。

勇敢で優しい人=死亡フラグです。

この映画で一番印象に残ったのは、お年寄り姉妹の妹が、復讐のために15号車の扉を開けるシーンです。

姉はゾンビが迫ってきた時、1歩も動きませんでした。おそらく、15号車に入ると周りに迷惑がかかると思ったのでしょう。

案の定、15号車の人たちは9号車からやってきた人たちを疫病神のように扱います。

「他人を優先してきた姉が死に、自己中な人間が生きていいわけがない」そう考え、妹は扉を開いてゾンビを中へ招き入れます。

自分の命が大切なので、15号車の人たちの態度も理解できます。それでもスカッと感じるシーンでした。

この映画で唯一蛇足だと思ったのは、高校生カップルが亡くなるシーンです。

列車の常務がクズであることは、車掌を犠牲にして逃げたシーンで十分伝わっていました。

常務のクズぶりを強調するため、高校生の女の子も犠牲にする必要があったでしょうか?

高校生の女の子が亡くなるシーンだけ安っぽく感じてしまったんですよね。

さて、映画のラストシーンはすごく良かったです。お父さんのために練習していた曲を歌うことで娘は助かりました。

このシーンからは、父が娘を守ってくれている感じがしましたね。

新感染は、序盤はありふれたゾンビ映画ですが、途中からは感動シーンの多い良作です!

【よく読まれてる記事】

先が気になって仕方がない!サスペンス映画100選

泣かずにはいられない!ヒューマンドラマ映画100選

バッドエンド!後味の悪い映画55選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ラストが読めない!どんでん返し小説10選

もっと早くに読みたかった!価値観が変わる本10選

映画マニアが選ぶ!映画鑑賞に適したVODサービス