おすすめのオンライン英会話ランキング!

90点【コンテイジョン】パンデミックが起きた世界の予想図|Netflix

映画&ドラマ批評
スポンサーリンク

今回は映画「コンテイジョン」の感想とあらすじです!

(ジャンル・パニック映画)

謎のウイルスが世界中に蔓延し、多数の死者が出るストーリー

個人的な点数は90点ですね。

さて、ひとまずあらすじへいきましょう!

予告はコチラ↓↓

映画『コンテイジョン』予告編
『オーシャンズ』シリーズや『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、地球全体を恐怖に陥れるウィルスの恐怖を豪華俳優陣で描くサスペンス大作。接触によって感染する強力な新種のウイルスが世界各地に拡大していく中で、社会が混乱し人々が異常なパニック状態に陥っていく様子を映し出す。キャストには、マリオン・コティヤ...

コンテイジョンのあらすじ(Netflix)

主人公の男性は、妻と娘をもっています。

ある日、旅行から帰ってきた妻に異変が生じます。手が動かなくなったのです。

夫は急いで妻を病院へ連れていきますが、数時間後には死亡。

夫は病院の医師に原因を尋ねますが、医師は分からないの一点張りです。

それからしばらくして、同じ症状で亡くなる人たちが、世界中に現れます

新しいウイルスが発生したとして、世界中がパニックに。

人々は生き残るため、暴動や罪を犯し始めます。

コンテイジョンの感想と考察(ネタバレあり)

現在、コロナウイルスの発生で、日本を含む世界中がパニックに陥っています。

この映画の設定は、現在の状況と酷似しています。

「コロナウイルスに効く」という噂が立った商品は、一目散に売れていきます。

最近だと、「あおさ海苔が効果的」というデマが広がり、あおさ海苔の注文が殺到しました。

コンテイジョンでは、「レンギョウという市販薬が効く」というデマが広まり、レンギョウが瞬く間に売れていきます。

今のところ、映画のように暴動は起きていません。スーパーや薬局が襲撃されたりもしていません。

日本は食糧の備蓄がありますので、食糧不足による暴動は起きないと考えられます。

ですが、食糧の備蓄がない国では、暴動が起きても不思議ではありません。

私が恐れているのは、患者が増えて病床が足りなくなることです。

この映画でも、病床が足りなくなり、患者一人一人への対応が行き届かなくなります。

コロナが広がる日本でも、病床の数は足りなくなってきています。映画のような深刻な事態にならない事を望みます。

映画では、ウイルスで亡くなった患者は、家族と同じ墓に入ることを拒否されます。

もし墓に埋葬したら、将来的にその墓からウイルスが広がる可能性があるからです。

このシーンは可哀想でしたね。家族を亡くしただけでなく、死後の幸福も邪魔されたのですから。

ウイルスが蔓延した時に大変なのは、ワクチンが開発されても人に使えるまでに時間がかかることです。

ネズミや犬に安全なワクチンでも、人にも安全とはいえません。

しかし、ワクチンが安全か判断するために時間を使っていると、ウイルスによる死者は増えていきます。

安全を取るか、スピードを取るか。コロナウイルスが広がった世界でも課題になることです。

映画では、勇気ある科学者が自分にワクチンを注入し、ワクチンの安全性を確認しました。

ワクチンの配布順を誕生日で振り分けるのは、公平なアイディアですね。

この映画で一番ゲスいのは、レンギョが効果的と嘘をついて大金を稼いだ男です。こういうデマ流し人間は逮捕すべきでしょう。

さて、映画のラストでウイルスが感染した原因が描かれています。

コウモリがたまたま豚小屋に紛れ込み、唾液を落とす。

その唾液で感染した豚をさばいた料理屋と主人公の妻が握手し、最初の感染が起こります。現実で起こりそうなシナリオです。

今回の映画を観て、コロナへの警戒をもっと高めないといけないと強く思いました。

【よく読まれてる記事】

先が気になって仕方がない!サスペンス映画100選

泣かずにはいられない!ヒューマンドラマ映画100選

バッドエンド!後味の悪い映画55選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ラストが読めない!どんでん返し小説10選

もっと早くに読みたかった!価値観が変わる本10選

映画マニアが選ぶ!映画鑑賞に適したVODサービス

コメント