極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【TOEIC700から800へ】高得点の壁を破る勉強法

スポンサーリンク
英語勉強法
TOEIC600点からなかなか伸びないんだよね〜
どうやったらTOEIC700とか800を取れるんだろう?

私は1回目のTOEICで710点、2回目のTOEICで850点取りました。

TOEIC700と800には、それぞれ壁があります。

今回は、TOEIC850点の私が、700と800の壁を破るために行った勉強法を紹介したいと思います!

この記事の対象!
  • TOEIC700点、800点を目指す人
  • オンライン英会話に興味のある人
スポンサーリンク

TOEIC700点の壁を突破した大学3年の冬

私がTOEIC710点を取得したのは、大学3年生の冬です。

9月から勉強をスタートし、12月に受験しました。これが初TOEICです。

英単語は金のフレーズを丸暗記

まず、英単語は金のフレーズを使いました。TOEICの英単語帳で一番有名な本です。

ビジネス英単語がメインの単語帳でして、知らない単語が多かったです。

収録されているのは1000単語ほどでしたので、2ヶ月かけて覚えました。

どうやって覚えたの?

覚え方は、とても原始的な方法です。英単語を指で隠し、日本語の意味を答えるのです。

この方法で100〜200単語を1週間ごとに覚えました。

TOEICの過去問を徹底的にやり込む

英単語の暗記と並行し、TOEIC過去問をやり込みました。

まずは自分で解いてみて、分からない文章は解答を読んで理解しました。

読み終わった文章は、繰り返し音読して復習しました。使った過去問は1冊だけです。

リスニング音声はスマホに入れ、電車や歩いている時に聴きました。

英単語と過去問をやり込み、TOEIC710点を取得

英単語と過去問の2冊をやり込み、勉強をスタートした3ヶ月後にTOEICを受験しました。

結果としては710点を取得しました。リスニングが300点で、リーディングが400点ほどでした。

この頃はリスニングが苦手で、あまり聞き取れていませんでした。リーディングで挽回していた感じですね。

TOEIC700点は、理系大学生の中ではすごい

TOEIC700点は、理系大学生の中では高いほうです。

私の周りはTOEIC600点台が多く、700点を超えている人は少なかったです。

就職活動前の大学生なら、TOEIC700点を誇りに思ってもいいでしょう。

TOEIC700点は就職や転職で有利にならない!

1回目のTOEICで710点を取りました。高得点ではありますが、就職活動では有利になりません。

TOEIC700点は少し英語が得意

TOEIC700点台で、英語が得意アピールをするのは難しいです。

TOEIC700点台は、「少し英語が得意」というレベルなんですね。

英語が得意とアピールできるのは800点以上!

就職活動でアピールできるのは、TOEIC800点以上からです。

TOEIC700点の人は、現状に満足せずに800点以上を目指しましょう。

TOEIC700点から800点を超えるための方法

TOEIC710点を取得した時はうれしかったのです。ですが、就活でアピールできる点数ではないので、慢心はしませんでした。

オンライン英会話を始める

TOEIC710点を取った頃、私の母がオンライン英会話を始めたのです。

楽しそうに会話しているを見て、私も始めました。

DMM英会話を10000分以上続けたら効果がありすぎた笑。
オンライン英会話の効果が気になりますよね?オンライン英会話を2年以上続けた結果、私はTOEICの点数が【850点】になりました。続ければここまで英語力が伸びます!上達するコツもどうぞご覧ください!

オンライン英会話を毎日25分行う

私が始めたオンライン英会話は、DMM英会話です。

1回の授業は25分で、授業中は英語のニュースを読んだり、先生と会話をしたりします。

先生の英語を聞き取るのに苦労する

私はリスニングが苦手で、先生の英語を聞き取るのに苦労しました。

ゆっくり話しているのでしょうが、私には早口に聞こえました。付いていくのに必死です。

英会話を成立させるため、必死に聴いてなんとか返事をしていました。

日本人発音を直してもらう

先生と会話していると、発音を何度も指摘されました。

tとdの発音など、日本人の苦手な発音をいろんな先生から注意されました。

正しい発音を学んで意識して発音していると、先生から指摘されることは少なくなりました。

オンライン英会話を続けて1年半、TOEICを受験する

オンライン英会話を1年半続けた頃、TOEICを受験することになりました。

リスニングが聞き取れる!

受験して驚いたのは、リスニングの音が聞き取れることです。

1回目の受験ではほとんど聞き取れなかったリスニングが、聞き取れるのです。これにはかなり驚きました。

結果を見たらビックリ!850点!

TOEICを受験した1回目の頃より、解けている実感がありました。

1ヶ月後に点数を確認すると、なんと850点でした。

1回目の受験より、140点伸びていたのです。これにはビックリしましたね。

オンライン英会話を楽しく続けていただで、こんなに伸びるとは思いませんでした。

TOEIC800点を超えると人生が変わる!メリットだらけ!

TOEIC800点を超えると、人生が変わります。

具体的には、次のようなメリットがあります。

TOEIC800超えのメリット
  • TOEICの点数で優越感を得られる
  • 「英語が得意です」と就活でアピールできる
  • 年収の高い企業に応募できる

TOEICの点数で優越感を得られる

TOEIC800を超えている人は、周りにはなかなかいません。

TOEICの話になった時、点数を言うと驚かれます。優越感に浸ることができ、英語力に自信を持てます。

「英語が得意です」と就活でアピールできる

TOEIC800点を超えていれば、「英語が得意です」と就活でアピールできます。

外資系などであれば900点が最低ラインですが、それ以外の企業では英語力アピールができます。

TOEIC高得点は、英語力だけでなく「努力ができる証明」でもあります。就活では評価してもらえます。

年収の高い企業に応募できる

年収の高い企業は、応募条件に「TOEIC800以上」があったりします。

TOEICが800未満だと門前払いなのです。しかし、800を超えていれば堂々と応募ができます。

TOEIC800は就職や転職に有利ですので、就職活動を予定している人は頑張って取得しましょう。

TOEIC800点のすごさは、800以上の割合から分かる

TOEICの受験者で、800点を超えているのは上位7.2%です。13人に1人だけが800点を超えているわけです。

上位7.2%ということは、100人いたらその中で7位の実力あるわけです。

かなり希少価値の高い人材であることが分かるでしょう。TOEICが就職や転職に有利なのは当然のことです。

まとめ

今回は、TOEIC700点、800点を突破する方法を紹介しました。

TOEIC700点はそこそこ凄いのですが、就活でアピールはできません。今回の方法を実践し、TOEIC800超えを目指してください。

この記事がTOEIC高得点を狙う方のお役に立てばうれしいです!

【よく読まれている記事】

英会話の勉強に役立つ参考書10選

TOEICで高得点がとれる参考書10選