極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

リベ大の両学長に学び、楽天証券と投資の勉強を始めた

スポンサーリンク
セミリタイア日記
資産1000万を目指す映画マニアです!

最終的な目標資産は1億円ですが、今は資産1000万円を目標としています。

資産を築くには、投資もやるべきです。投資を学んでいれば、増えた資産を元手にさらにお金を増やせます。

投資の勉強をするため、私はよくYoutubeのリベラルアーツ大学を視聴しています。

このユーチューブチャンネルでは、両学長という方が自由に生きるための方法を伝授してくれています。

両学長に学び、私は2つのことに取り組みました!

1つは楽天証券口座の開設、もう1つはバフェット流投資の勉強です!

楽天証券口座は、他の証券口座よりもメリットが多いです。

楽天証券口座のメリット
  • 取引手数料がほぼゼロ円
  • アメリカ株などの有名株を買える

楽天証券口座を開くためのと並行に、バフェット流の投資術も学びました。

バフェットは、投資の神様として有名です。ビルゲイツと年収で渡り合うほどの投資家でした。

私が読んだのは、次の1冊です。

小説でバフェット流の投資マインドを学べる1冊です。内容は浅いですが、投資の基礎を学ぶのには打ってつけだと思います。

さて、今回は楽天証券口座と、バフェット流投資術について学んだことを書いてみたいと思います!

この記事の対象!
  • 投資で資産を増やしていきたい人
  • バフェット流のマインドを知りたい人
スポンサーリンク

リベ大の両学長が楽天証券をオススメする理由

私がよく視聴するリベラルアーツ大学の両学長が、なぜ楽天証券をオススメするのかをご紹介したいと思います!

配当金や株主優待がもらえる

これは楽天証券に限ったことではありません。

証券を開く目的は、配当金や株主優待をもらうためです。

銀行や証券会社に騙されないため

銀行や証券会社の中には、個人投資家を騙して利益を得ようと考えるところがあります。

銀行や証券会社は購入手数料が高い!3%もある

銀行や証券会社は、購入手数料が3%と非常に高いです。

手数料で稼ぐため、銀行や証券会社の人は、個人投資家に何度も株の売り買いをさせます。

「この株上がりそうですよ!」と言って買わせたら、「今度はこっちがオススメですよ!」と別の株を買わせるのです。

信託手数料という持っているだけでお金がとられる罠!

信託手数料というものがあり、それが2%もあるようです。

株を持っているだけで年に2%も取られます。100万の株なら、年に2万持っていかれるわけです。ボッタクリですね。

私は投資初心者でしたので、銀行や証券会社に相談するのが無難だと思っていました。この事実を始めに知れて良かったです。

楽天証券は自分で買う株を決められる!

楽天証券はオンラインやり取りです。

銀行や証券会社の人たちに騙される心配がなく、自分で買いたい株を決められます。

投資プロが買うような株を買える!

楽天証券では、投資プロが買うような優良株を買うことができます。

私はアメリカ株などの優良株を買いたいので、楽天証券を開いて良かったです!

アメリカ株なら、年に3〜4%は利益が出るみたいですので。

手数料がほぼ無料!

楽天証券なら、株の売り買いにかかる手数料が、ほぼ無料です。

株を買う時の費用、入金費用、出金費用にコストがほとんどかかりません。

楽天ポイントがたまる!

楽天証券を開くだけで、楽天市場で買い物をするときにポイントが1%多く付きます。

楽天のサービスを活用すると、楽天ポイントがたまりやすくなります。

私は楽天モバイル、カードを利用しています。楽天証券も開くことで、さらにポイントを貯められます!

両学長の動画を見たら、楽天証券を始めるしかない!

両学長の動画を見たなら、証券口座は楽天証券一択だと思います。

私は過去にSBI証券も開いていました。こちらも両学長がオススメしている証券です。

ですが、楽天モバイルや楽天カードを私は利用しているので、楽天証券のほうが色々とお得です。

例えば、楽天証券で貯まったポイントは、楽天モバイルの支払いにあてることができます。

楽天証券で株を買いたくてウズウズしている!

楽天証券口座を開いたので、あとは株を売り買いするだけです。とうとう私の投資人生が始まるわけです。

とりあえず、まとまったお金が入ったら、両学長のオススメしている株に投資していくつもりです。

投資の神様 バフェット流投資で、勝ち組投資家になる

楽天証券を開いたので株式投資をしたくてウズウズしています。

その前に、投資の基礎を学ぶためにバフェット流マインドの本を読むことにしました。

バフェット流を小説で学ぶ

バフェット流を学ぶため、次の本を読みました。

小説を通じて、バフェット流を学べる内容です。

投資初心者の私ですが、内容はカンタンなのでサラリと読めました。

バフェット流の本を読んだ感想

バフェット流の本を読んだ感想を書いていきます。

企業の本当の価値を見出すって難しくない?笑

企業の株価チャートを見るのではなく、企業の本当の価値を見つけるのが大切なようです。

その価値よりも株価が安ければ、買うことで将来的に得ができます。

本当の価値よりも株価が高ければ、将来的に必ず損をします。

「なるほどー」と思いましたが、「本当の価値なんてどうやったら分かるの?」と疑問に思いました笑

バフェットは本当の価値を探るため、統計などで分析をしていたようです。

素人の私には、100%無理だと思いました。

投機が良くないことは分かった

投機は初心者には100%無理であることは分かりました。

投機とは、短期的に株の売り買いをすることです。デイトレードのようなものです。

投機は玄人でも失敗するようなので、投資初心者の私には不可能でしょう。

とりあえずコカコーラとかの優良株がいいんだね!

コカコーラとかの有料株を購入しておけば、間違いはなさそうです。

バフェットマインドは「将来伸びる株を、安く買う」ことです。

コカコーラとかはもう十分成長していますが、今後も需要は増えるでしょう。

アフリカとかの開発が進めば、コカコーラは市場がさらに大きくなります。

とりあえず、投資初心者の私には、アメリカ株などの優良株が良さそうですね。

投資のタブーがよく分かった

バフェット流の本を読むことで、株で成功する知識が身についたとは思いません。

ただ、初心者がやりがちなタブーについて知ることができました。

本でNGと書いてある取引は、絶対にやらないと決めました。

両学長の動画を見ながら、投資先を決めていこうと思う

楽天証券を開いたので、次は投資先を決めるステップです。

「アメリカ株が良い」という漠然な情報しかないので、投資するにはもっと具体的な情報が必要です。

具体的にどの株に投資すればいいのか学ぶため、これからもリベ大を視聴しようと思います。

まとめ

資産1000万円を達成するため、投資の勉強を始めました。

今回やったのは、楽天証券の開設&バフェット流投資マインドを学んだことです。

バフェット本で、投資初心者がやりがちなタブーを学びました。学んだタブーは絶対にやりません。

今後は、楽天証券で株を買っていきたいと思います。株を購入したら、またブログ記事を更新したいと思います!