極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ケトジェニックダイエットを3ヶ月の期間やり、3キロ減った話

スポンサーリンク
ダイエット方法
みなさんこんにちは!映画マニアです!

ケトジェニックダイエットを知っていますか。ケトジェニックダイエットとは、糖質をとらないダイエットです。

糖質は主に、炭水化物に含まれています。ご飯、パン、麺類などです。

ケトジェニックダイエットでは、糖質以外であれば、何でも食べていいのです。

私は元々ガリガリ体型だったのですが、筋トレを続けて体重が20キロ以上増やしました。

【パレオな男と筋トレで人生が変わった】ガリガリから太る方法!
「筋トレで人生が変わる」この言葉を信じ、私は筋トレを6年間頑張りました。その結果、本当に人生が変わりました。ガリガリから太ることに成功し、自信を持てるようになったのです。

筋肉も付いたのですが、脂肪も増えました。脂肪を減らすため、ケトジェニックダイエットに取り組んだのです。

3ヶ月間、ケトジェニックダイエットを頑張りました。結果としては、3ヶ月で3キロ体重が減りました。

「ケトジェニックをすれば劇的に痩せる!」みたいな広告がありますが、そんなことはありません。

ケトジェニックの効果は、普通のダイエットと同じぐらいです。普通の糖質制限でも、3ヶ月に3キロであれば十分可能です。

今回は、ケトジェニックダイエットについての、個人的な感想を書いていきます。

この記事の対象!
  • ケトジェニックダイエットに関心のある人
  • ダイエット中もたくさん食べたい人
糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる! ケトジェニックダイエット
スポンサーリンク

ケトジェニックダイエットの期間は3ヶ月。やり方も紹介

ケトジェニックダイエットを3ヶ月間、続けてみました。まず、私の実践したケトジェニックのやり方を紹介します。

糖質は50グラム以下にする

ケトジェニックダイエットで一番大切なのは、糖質を制限することです。

糖質は50グラム以下に制限します。糖質の量は、食品のパッケージに書いてあります。

食べ物を選ぶとき、パッケージの糖質量を確認するようにしていました。

おかずは鶏胸肉、ササミ、チーズ、卵など

おかずに食べていたのは、鶏胸肉、ササミ、チーズ、卵です。もちろん、野菜も食べていました。

ケトジェニックダイエットでは、糖質をとらなければおかずは何でも食べていいです。

ただ、味付けが単調になってしまうんですよね。ソースには糖質が含まれているので、味付けは塩がメインになります。

マヨネーズは付け放題

マヨネーズには糖質が含まれていません。そのため、マヨネーズは付け放題なのです。

マヨラーにとって、ケトジェニックダイエットは最高のダイエットでしょう。

ただ、私はマヨネーズがそれほど好きではなく、あまり使いませんでした。

カロリーは最初は3000キロカロリーから。徐々に減らす

摂取カロリーは、最初は3000キロカロリーにしていました。

徐々にカロリーを減らしていき、最終的には1日2000キロカロリーに落ち着きましたね。

ケトジェニックダイエットの効果をMCTオイルで高めた

ケトジェニックダイエットの効果を高めるため、MCTオイルも使いました。

MCTオイルとは?

ケトジェニックダイエットを続けると、体が脂肪をエネルギーとして使うようになります。

普通は糖質がエネルギーになります。ケトジェニックでは糖質を取らないので、代わりに脂肪がエネルギーになるのです。

MCTオイルをとると、脂肪がよりエネルギーとして使われやすくなります。

私が使ったMCTオイルは、次のものです。

ココナッツオイルより、MCTオイルのほうがいい

ココナッツオイルもケトジェニックダイエットの効果を高めてくれます。

なぜなら、ココナッツオイルの中にはMCTオイルが入っているからです。

ただ、それなら初めからMCTオイルを使えばいいわけです。使うならMCTオイルにしましょう。

MCTオイルを食事に混ぜていた

MCTオイルは、毎食の食事に混ぜていました。

主にスープに混ぜていましたね。あるいは水に混ぜて飲んでいました。

量としては3〜5グラムです。

ケトジェニックダイエットをコンビニ飯で実践

朝ごはん、夜ご飯は家で食べていました。ですが、昼ごはんは外で食べます。

食堂の食事には、糖質が含まれています。糖質を取らないため、コンビニで食べ物を選んでいました。

チーズとサラダチキンが安定

私がコンビニで購入していたのは、チーズとサラダチキンです。

サラダチキンを選んでいたのは、タンパク質がたくさん含まれているからです。タンパク質はダイエットに効果的な栄養素。

チーズには糖質が含まれていませんので、たくさん食べていました。

スライスチーズ、カマンベールチーズ、さけるチーズなど。色んな種類を試しましたね。

プロテイン(たんぱく質)を意識的にとろう

ケトジェニックダイエット中、たんぱく質をたくさん取りましょう。

たんぱく質は筋肉の素です。筋肉が多いほど体重は減りやすいので、たんぱく質をとって筋肉に栄養をおくりましょう。

チートデイはやらない方がいい

ケトジェニックダイエットでは、チートデイはやるべきではありません。

チートデイとは、1週間や2週間に1度、好きなものを食べる日です。

ダイエット中はカロリーが足りてないので、代謝が落ちます。好きなものを食べる日を作ることで、代謝を良くできるのです。

ただ、ケトジェニックダイエットでは、カロリーを十分に取れます。チートデイを作っても効果は期待できません。

ケトジェニックダイエットで3キロ痩せた!

以上のやり方で、ケトジェニックダイエットを3ヶ月続けました。

3ヶ月で3キロの減量に成功

3ヶ月のケトジェニックで、3キロ痩せることに成功しました。

1ヶ月に1キロ減ったわけではなく、最初の1ヶ月で1.5キロほど減りました。

2ヶ月目からは、体重の減りが遅くなりました。停滞期に入ったのでしょう。MCTオイルも使いましたが、あまり効果はなかったですね。

ケトジェニックは、お腹いっぱい食べたい人に向いてる

ケトジェニックダイエットは、正直私には大変でした。

お腹いっぱい食べられますが、味付けが塩ばかりなので飽きます。

チーズや卵は食べすぎ、ケトジェニック後は当分チーズと卵を食べませんでした。

ケトジェニックが向いているのは、お腹いっぱい食べたい人ですね。マヨネーズをつけ放題なので、マヨラーには最高の方法でしょう。

ケトジェニックダイエットのデメリット!体臭や口臭など

ケトジェニックダイエットには、いくつかデメリットがあります。

そのデメリットを書いていきたいと思います。

とにかく食事に飽きる!

ケトジェニックダイエットの一番のデメリットは、食事に飽きることでしょう。

糖質の入ってない食事って少ないです。美味しい食べ物には、糖質が入ってるんですよ。

私の場合、おかずは鶏肉、卵、チーズばかりでした。この3パターンばかりなので、食事が退屈でした。

お腹いっぱい食べられるメリットはありますが、味に飽きているので大変でしたね。

体臭や口臭対策には気をつけよう!

ケトジェニックダイエット中、気を付けるべきは体臭と口臭です。

お肉で体臭がくさくなる!

お肉ばかり食べると、体臭がくさくなります。お肉による体臭を防ぐため、野菜をとることを心がけましょう。

自分では気付きませんが、肉ばかり食べてる人の体臭はキツいです!

口臭がアンモニアっぽくなる!

ケトジェニックダイエットをすると、口臭がアンモニア臭になります。アンモニア臭とは、おしっこの匂いです。

ケトジェニックを続けると、体質が変化するのです。その結果、口臭がアンモニア臭になります。

口臭対策として、ブレスケアやガムなどを食べる習慣を付けておきましょう。

ケトジェニックダイエット中、空腹や人工甘味料はNG

ケトジェニック中に気を付けるべきは、空腹と人工甘味料です。

空腹状態になると、筋肉が減る!

空腹になると、筋肉がエネルギーとして使われて減ってしまいます。

筋肉は多いほど、代謝が良くなるので痩せやすいです。

筋肉を減らさないために、ダイエット中は空腹にならないよう気をつけましょう。

人工甘味料は体調が悪くなる!体験済み!

人工甘味料には、糖質が入っていません。だからといって人工甘味料ジュースを飲んではいけません。

甘さを感じたい時、私も人工甘味料ジュースを飲んでいた時期がありました。

ですが、人工甘味料を飲むと、体重が減りづらくなりました。お腹周りに脂肪が付いた感じもします。

ゼロカロリーだからといって、太らないとは限りません。人工甘味料は不健康なので、飲まないようにしましょう。

まとめ

ケトジェニックダイエットを3ヶ月続けた結果、3キロの減量に成功しました。

ケトジェニックダイエットは、噂ほど劇的にやせるダイエットではありませんでしたね。

鶏肉、卵、チーズなどの糖質を含まない食べ物をとれるのは魅力的ですが、3ヶ月も続ければ飽きます。

「普通のダイエットではお腹が空いて耐えられない!」という方にケトジェニックダイエットは向いてると思いますね。

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選