極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

100点【ナポレオンダイナマイト】過去最高のコメディ映画

スポンサーリンク
映画&ドラマ批評

今回は映画「ナポレオンダイナマイト」の感想とあらすじです!

(コメディ映画)

ナポレオンダイナマイトは、今まで観たコメディ映画の中で最高の作品です!

個人的な点数は、100点です!

邦題は「バス男」でして、電車男のモロパクリです。一時期は「史上最低の邦題」として話題になりました笑

コメディ映画が好きな人は、絶対に観た方がいいです。癖のある映画で、何回も観てしまいます笑

さて、ひとまずあらすじへいきましょう!

スポンサーリンク

ナポレオンダイナマイトのあらすじ

主人公のナポレオンは、冴えない高校生です。

性格がのんびりしており、趣味がオタクっぽいので周りと話が合わず、友人がいません。

そんなナポレオンの高校に、ペドロという転校生がやってきます。

ペドロはナポレオンのように冴えない少年です。ナポレオンはペドロと馬が合い、仲良くなります。

そんなペドロが突然生徒会長へ立候補すると言い出し、ナポレオンはペドロのために必死で選挙活動を行います。

ナポレオンダイナマイトの感想と考察(ネタバレあり)

この映画の何もかもが好きです。私がナポレオンダイナマイトを知ったのは、あるニュース記事でした。

「史上最低の放題が修正される!」というニュースです。ナポレオンダイナマイトの放題は、バス男でした。

当時は電車男が流行していたため、それに乗っかっただけのタイトルです。「内容は最高なのに、邦題が適当すぎる!」という批判が多かったようです。

その結果、放題はバス男からナポレオンダイナマイトに変わりました。英語タイトルと同じになったわけです。

主人公のナポレオン、ペドロ、デビー。この冴えない3人トリオは、なぜか堂々としています。

普通、この3人のような日陰者ポジションは自分に自信がありません。なのに彼らは謎の自信を持っています。

ナポレオンとペドロは、ダンスパーティーへクラスの女子を誘います。こんなの日陰者が普通できます?笑

ダンスパーティーのシーンで面白かったのは、ペドロが「デビーと踊らせてやろうか?」とナポレオンに上から目線で言うシーンです。

いや、「なんでデビーがお前のものみたいな言い方してるんだよ!」って思わず突っ込んでしまいました笑

デビーとダンスをする時、ナポレオンは純粋にデビーの衣装を褒めます。この純粋さが、ナポレオンの魅力だと思います。

さて、この映画で私が好きなのは、リコおじさんです。

過去の栄光をいつまでも追いかけるし、平気で怪しい商品を売り付けるし、本当に自由な人間です笑

このリコおじさんとナポレオンとの絡みが実に面白い。好きなシーンは、ナポレオンがリコおじさんのバンにメロンを投げるところです。

ビックリしてバンから飛び出てくるリコおじさん。メロンを投げるフリをして警戒するナポレオン。

ここのやり取りが子供っぽくて笑ってしまいました笑

あと、リコおじさんがナポレオンの同級生に「胸がデカくなるハーブ」を売ろうとし、ナポレオンが大恥をかくシーンも好きです。

激怒したナポレオンは、「リコおじさんは他人の人生をメチャクチャにする!僕の人生から出て行け!」と言います。

それも無視し、マイペースに過ごすリコおじさん。もう本当に自由すぎる笑

この映画で一番最高のシーンは、間違いなくラストのダンスシーンでしょう。

このダンスシーン、何回ユーチューブで再生したことか。「ダンス!」という歌詞が頭から離れません。

冴えないナポレオンが、友人のために勇気を出してみんなの前で踊ります。

そのダンスが実に上手で、クラス全員が総立ちの拍手を送ります。

この拍手シーンで、メガネの男の子が前の方にいます。彼の大はしゃぎっぷりが実にリアルでいい味を出しています。

私はナポレオンダイナマイトのDVDを持っており、50回は観ています。

本当に面白いので、1度は観て欲しいです!コメディ好きなら必見です!

【よく読まれてる記事】

先が気になって仕方がない!サスペンス映画100選

泣かずにはいられない!ヒューマンドラマ映画100選

バッドエンド!後味の悪い映画55選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

ラストが読めない!どんでん返し小説10選

もっと早くに読みたかった!価値観が変わる本10選

映画マニアが選ぶ!映画鑑賞に適したVODサービス