極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

FIFINE K670はコスパ良い?Mac使いには微妙だった。ユーチューバーにはオススメしません。

スポンサーリンク
ブログ運営&副業ユーチューブ&アフィリエイト
こんにちは!映画マニアです!

私はオンライン英会話をよくするんですよ。

オンライン英会話では、マイクがあった方がこちらの声を相手にしっかり届けられるそうです。

それに、「マイクを買ったら、ゲーム実況もできるな〜」なんてことを考えていました。

そういった理由でマイクが欲しくなり、コスパの良いマイクを探していました。

そこで、「FIFINE K670はコスパ最高のマイク」という噂を聞き、買ってみることにしました。

家に届いたので、ワクワクしながら開封しました。

USBケーブル型のマイクですので、パソコンに繋いで早速使ってみました。

さて、使った感想はというと!正直、微妙でした、、、

この記事の対象!
  • コスパの良いコンデンサーマイクを探しいてる人
  • FIFINE 670をMacで使おうと考えている人
スポンサーリンク

FIFNE K670はMacユーザーには微妙だった。ユーチューバーにはオススメしません!

「FIFNE K670は音質が最高」「1万円台の価値がある」という評判だったので、音質の良さを確かめたくなりました。

USB型なので、パソコンに簡単につなげられる

FIFINE K670は、USB型のマイクです。

そのため、パソコンに簡単につなげることができます。

FIFINE K670の音声と内臓スピーカーを比較してみた

私のパソコンは、MacBookProです。2015年版のものです。

音質の違いを確認するため、FIFNE K670で収録した音声と、Macの内臓マイクの音声を比較してみました。

私「ワクワク!どれだけ音が綺麗になるんだろう!」

音質が全く一緒。評判と全然違うんですが・・・

内臓スピーカーとFIFINE K670の音質を比較してみたところ、音質は全く同じでした。

Youtubeで「FIFINE K670」と検索すると、音質を比較した動画が山のように出てきます。

ユーチューバー「FIFINE K670で収録すると、明らかに音質が違います!コスパ最高!」みたいな感じです。

しかし、何回聞いても音質は内臓マイクと一緒です。

感度を調節しても音質は変わらない

FIFINE K670のマイクには、感度を調節できるネジがあります。

「ひょっとすると、感度の設定が悪いのかな?」と思い、ネジを回して色んな感度で試してみました。

感度MAX〜0まで、色んな調整をしてみました。残念ながら、どの感度にしても音質は一緒でした。

どうやら、FIFINE K670の音質は感度ではあまり変わらないようです。

感度を買えることで、遠くの音は拾えるようになります。ですが、それぐらいです。

マイクをスタンドに固定できない!

FIFINE670には、マイク用のスタンドが付いてます。

ネジでマイクをスタンドに固定する仕組みなんですけど、全く固定できないんですよ。

Amazonのレビューでも、同じ問題で悩んでいる人が何人かいました。

感度は良い

FIFINE 670で良いと思ったのは、感度の良さですね。

遠くから話しても、声を拾ってくれます。小さい声で話しても拾ってくれるんですね。

大きい声を出せない人などには、FIFINE670は役立つと思います。

FIFINE マイクはリップノイズも結構ひろう

FIFINE670を使って一番気になったことを書きます。

ツバの音が気になる!

リップノイズ(ツバの音)も結構拾うんですよ。FIFNE K670は。

音声を収録すると、ところどころで「チャッ、チャッ」と唾の音が入っています。

一方、Macの内臓マイクはツバの音を拾いません。

iMovieというソフトで唾の音を無くそうとしましたが、唾の音を除くことはできませんでした。

マイクとの距離を離してもリップノイズが入る

マイクと口の距離が近すぎると思い、マイクから遠い位置で話してみました。

結構距離を置いて話したのですが、それでもリップノイズが混ざります。

リップノイズに悩んでる人は、FIFINE670は向いてないと思います。

FIFNE K670をオンライン英会話に使ってみた

FIFINE K670は、音質が微妙でした。Macの内臓マイクと変わらなかったのです。

せっかく買ったので、オンライン英会話で使ってみました。

先生の声も拾ってしまう(泣)

FIFNE670は、感度が良いんですよ。でも、感度が良すぎて先生の声も拾ってしまうのです。

先生から「私の声がそっちから聞こえる!」と言われてしまいました。

ビデオ通話の経験者なら分かると思いますが、自分の話した声が相手のマイクから聞こえてくると気になってしまいます。

コンデンサーマイクじゃないの?

マイクは自分の方に向けています。先生の声がするのは角度60度ぐらい後ろです。

FIFINE670はコンデンサーマイクなんですよ。コンデンサーマイクだったら、マイクが向いてる方の音だけを拾うはず。

それなのに、FIFINE670は私の声だけでなく、先生の声も拾うのです。

「FIFINE670ってコンデンサーマイクじゃないの?」と疑問に思ってしまいました。

Amazonのレビューを調べてみたら、私のように「本当にコンデンサー?」と書いてる人がいました。私だけが思った疑問ではないようです。

Macとの相性が悪いのかも

可能性は低いですが、Macとの相性が悪い可能性もあります。

Windowsなら音質が良くなるかも?多分ないと思いますが笑

正直、買って後悔してる

YoutubeではFIFINE670はベタ褒めされています。Amazonでもレビュー数が多く、評価も高いです。

でも、実際に使ってみたらかなり微妙でした。感度が良いぐらいしかメリットがありません。

FIFINE670は地味に高いし、性能が微妙です。買って後悔しています。はじめから3万円ちょっとのユーチューバー御用達のマイクを買えば良かったです。

まとめ

YoutubeやAmazonで「コスパ最高!」と評判の FIFINE K670を購入してみた感想を書きました。

コンデンサーではないし、ノイズも入るし、スタンドに固定できないし。

「マイクデビューしてみたい!」という方は、次のピンマイクがよいでしょう。1000円台ですので、マイクデビューには適した値段だと思います。

FIFINE K670は6000円台なので、マイクデビューにしては高すぎました。

この記事がマイクデビューを検討されている方のお役に立てばうれしいです!

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選