極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【シャイな性格を克服】内気な自分を変える8つの方法

スポンサーリンク
ライフハック
性格が内気で、損することが多いんだよね〜
どうしたら内気な性格って治るのかな?

シャイな性格の人は「自分を変えたい」と思っているでしょう。シャイな性格の人は、悩みが多いです。

例えば、「主張するタイプにチャンスを持って行かれる」「周りの目が気になって行動できない」といった悩みです。

次の項目が多く当てはまるのであれば、あなたはシャイな性格です。

  • 人前に出るのが恥ずかしい
  • 自分がしたいと思うことを人に伝えられない
  • 冗談を言いたいけれど、失敗した時のことを考えたら言えなくなる
  • いつも人からの評価を気にして行動が制限される
  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 家に一人でいる方が安心できて楽しめる

シャイな性格の人は、多くの特徴が当てはまったのではないでしょうか。

この記事では、「シャイな性格」が「外向的な性格」に変わる方法をお伝えします!

今は内向的でも心配しないでください。強い意思と適切な方法を知っていれば変われます!

この記事の対象!
  • シャイな性格を改善したい人
  • 積極的な人間に生まれ変わりたい人
スポンサーリンク

内向的な長所を知ろう!外向的にはないメリット!

内向的な性格は損をすることが多いです。ですが、内向的な性格にしかない長所があります。

長所①他人の気持ちを考えるのが得意

内向的な人間は、他の人の気持ちを考えることが得意です。

内向的な人間の多くは、自分がされて嫌なことを人にしません。

一方で、外向的な人は他人の気持ちを深く考えずに行動する人が多いです。

内向的な人は共感能力が高いです。外向的になってからも他者を思いやる気持ちを忘れてはいけません!

長所②物事をじっくり考える

内向的な人は、物事をじっくり考えるタイプです。そのため、いい加減な考えで人に意見をしません。

相手の意見をしっかり聞けますし、丁寧な返しができます。

人は、自分のことを大切に考えてくれる人を好みます。内向的な人が外向的になると、優しくて一緒にいて楽しい人間になれます!

内向的な性格に生まれたことはチャンスです。あとは外向性を少し身につけるだけで様々なタイプから好かれる人になれるのです。

これから外向的になる方法を解説していきますが、必ず今の自分の長所を無くさないようにしてください!

シャイな性格を克服する8つの方法!

シャイな性格を克服する方法を紹介していきます!

シャイな性格は、脳の働きを高めれば改善する!

外向的に生まれ変わりたいのでしたら、脳の血流を増やすことが大切です。

脳の血流を増やせば外向的になり、人目を気にしない楽しい人生が待っています!

性格は前向きとなり、人前に立つことにためらいを感じません。自分の言動を恥ずかしがったりもしません。

3ヶ月トレーニングを続けるのが大切!

シャイな性格は変えることができます。しかし、変えるためには継続が必要なのです。

これから紹介するトレーニングを、3ヶ月は続けてください。3ヶ月経つと人間の細胞は生まれ変わるからです。

①まずは運動が大切!

シャイな性格を変えたいなら、まずは運動!

運動をすることで脳への血流が高まります。脳の血流が増えると、性格は明るくなります。

運動が特に効果を発揮するのは、これまでロクに運動をしてこなかった方々です。

私も運動を全くしていなかったのですが、運動を続けることで性格がミルミル明るくなっていきました。

また、運動によって見た目が良い方向へ大きく変わります。見た目が変化すると、自信が沸いて人と交流がしたくなる効果もあるのです。

スロージョギングなら続けやすい!

運動は、慣れない人が急にやると苦痛に感じます。苦痛に感じるとやめたくなるものです。

スロージョギングでしたら、長く続けられます。

スロージョギングって何?

多くの人はスロージョギングについて聞いたことがないでしょう。

スロージョギングとは、名前の通りスロー(遅く)にジョギングすることです。

スロージョギングによって脳への血流が増加することが研究で示されています。

また、ゆっくりとジョギングをするので苦しく感じません。

運動が得意な人はジョギングで問題ありませんが、苦手な人はスロージョギングから始めてみましょう。

スロージョギングで人生が変わる (健康人新書)

②タンパク質やビタミンで栄養補給する

脳の働きを良くすれば、内気な性格を治せます。ですが、栄養が足りていなければ頭は全く働きません。

脳の働き必要な栄養は、タンパク質です。脳内の情報を伝達するために必要な栄養素です。

タンパク質が不足すると、情報の伝達が遅くなりますので頭の回転が鈍くなります。

タンパク質を摂取すると頭の回転が良くなり、外向的な人間に近づいていきますよ!

タンパク質の多い食事は肉と魚!

タンパク質の多い食材は「肉」と「魚」です。

魚でオススメなのはサバです。サバは魚の中でも特にタンパク質が多いです。

また、サバには「DHA」や「ホスファチジルセリン」などの脳を働かせてくれる栄養素も入っています。

タンパク質の多い肉は、鶏肉です。

豚肉や牛肉にもタンパク質は含まれていますが、脂肪の量も多いのです。脂肪の量が多いと太りやすく、太ると脳の働きが悪くなります。

鶏肉はほとんどタンパク質からできており、脂肪は少ないです。特にササミや胸肉が栄養価が非常に高いです。

魚や肉を食べるのが大変でしたら、プロテインを飲みましょう。プロテインを飲めば、タンパク質を大量にとることができます。

ビタミンEは脳の血流を増やす

ビタミンEは体の血流を良くします。脳の血流も良くなります。

ビタミンEが大量に含まれている食べ物はアーモンドです。アーモンドは食べ物の中で特にビタミンEを含んでいます。

アーモンドを食べる場合、味付けのされていないものを購入しましょう。塩で味付けされているものもありますが、太るので避けましょう。

③表情筋を鍛えよう

内気な性格の人は、表情筋が衰えています。表情筋とは、顔の筋肉のことです。

表情筋が衰えていると、気持ちも暗くなります。逆に、表情筋を鍛えれば性格も明るくなるのです!

なお、顔の筋肉が豊かな人は、顔のパーツが整ってなくてもイケメンや美女に見られます。

表情筋を鍛えるなら、笑顔を作ろう

表情筋全体を鍛える方法をご紹介します。それは「笑顔を作ること」です。

笑顔をしている時は、全ての表情筋が使われているのです。

様々なトレーニングが考案されていますが、笑顔が簡単かつ最も効果的なのです。

口を大きく開けて話せば、表情筋が鍛えられる

笑顔に加え、もう一つ身に付けてほしい習慣があります。

その習慣とは、「口を大きく開けながら話す」です。

口を大きく開けながら話すと表情筋が使われます。話す時に意識するだけで表情筋の成長スピードが変わります。

表情筋トレーニングは意外と大変です。ですが、表情筋トレーニングは毎日行わなければいけません。

表情筋は回復の早い筋肉です。疲れても1日あれば回復します。毎日行うことで表情筋はドンドン発達していきます。

表情筋を鍛えることで魅力的な人間になり、シャイな性格を変えられます!

④カラオケで脳幹を鍛える

脳幹とは、脳の一部です。脳幹が発達すると人は性格が明るくなります。

脳幹を鍛えるために効果的な方法はカラオケです。

カラオケでは大きく口を開けて歌いますよね。口を大きく開けると、顔の骨が内側に動きます。

すると、骨によって脳幹が刺激されるのです!カラオケで脳幹を刺激するには大きな口を開けなければいけません。

人前だと恥ずかしくて小さな口しか開けれないなら、一人カラオケをしましょう。

⑤ライオンあくび体操をする!

脳幹を刺激する方法として、もう一つ効果的なものがあります。

それはライオンあくび体操です。

性格を明るくするには、脳幹への刺激が毎日必要です。ですが、カラオケに毎日行くのはなかなか大変です。

家でも脳幹を刺激できるのが、ライオンあくび体操です。

文字通りライオンのようにあくびをする体操です。

つまり、大きな口をあけてあくびのフリをします。本当にあくびをする必要はありません。

ライオンあくび体操はどんな場所でもできます。家にいる時や外出先でも、人がいなければ実践できます。

カラオケに行かない時はライオンあくび体操によって脳幹を鍛えて下さい。

毎日続けることにより、脳幹が刺激されてドンドン活性化していきます。

脳幹を活性化することにより、内気な性格を直しましょう!

⑥ビタミンを大量にとる(メガビタミン)

メガビタミン療法は、大量のビタミンを摂取することです。特に重要となるのがビタミンC。

ビタミンCを大量に摂取することで、コミュニケーション能力が飛躍的に高まったという人がいます。

内気な人の多くはビタミンCが足りていません。ビタミンCは粉末からとるように心がけて下さい。

レモンやイチゴにビタミンCは大量に含まれていますが、1日に3グラムとるとなれば大量に食べないと無理です。

大量にとるためにはビタミンCの粉末を使わなければ不可能です。

注意点ですが、1度に大量のビタミンCを取らないようにして下さい。一度にとると下痢になります。

2リットルほどの水に溶かし、1日かけて飲むのが丁度よいです。

また、メガビタミン療法で大量にビタミンCを摂取すると、肌は見違えるほど綺麗になります。

⑦映画を観る

映画には内気な性格を改善する驚くべき効果があります。

内気な性格な人は、五感が鈍いことが多いです。

周りの人は笑っているけどなぜか自分は笑わない。周りの人は泣いているけれど涙なんて1ミリも出ない。

感情が動かないのは、五感が鈍いことが原因です。映画を観れば、五感を鍛えられるのです!

映画で五感を鍛えるためのポイントは、感動の多い映画を観ることです。

特にヒューマンドラマが最適です。人間同士の交流を多く観ることであなたの五感は鋭くなります。

また、ヒューマンドラマは会話能力を身につけるのにも打ってつけです。

⑧セルフイメージを変える

内気な人は、これまでの人生で「自分は内気だ」と思い込んでいます。

このイメージを取り払わなければ、外向的な人間にはなれません。自分へのイメージ(セルフイメージ)を変えましょう。

セルフイメージがネガティブであれば、自分の性格はネガティブのままです。

セルフイメージを書き換える方法は、「繰り返し」です。

何度も何度も「自分は明るくて外向的な性格だ!」と耳から言葉を入れるのです。

そうすればセルフイメージは書き換わり、ポジティブな性格に生まれ変わります。セルフイメージを書き換えるには3ヶ月は必要です。

まとめ

シャイな性格を克服するための方法を8個紹介しました!

脳の働きを良くすることで、シャイな性格は変えることができます。今回紹介した方法を3ヶ月は続けてみてください!

この記事が内気な性格に悩んでいる方のお役にたてばうれしいです!

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選