極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【判明】ダルビッシュ有選手の愛用プロテインはアルティマ!

スポンサーリンク
初心者のための筋トレ
筋トレを6年以上続けている映画マニアです!

ダルビッシュ選手の筋肉ってすごいですよね!

このたくましい腕!筋トレ好きなら、憧れますよね!

「筋トレをすると体が硬くなる」「筋肉が付くとスピードが遅くなる」という説が広がっています。

ですが、ダルビッッシュ選手は筋肉を付けまくって野球界で大活躍し、その説を真っ向から否定します。

己の信じる道を追求し、結果を出す姿勢。こういうところもダルビッシュ選手の人気がある理由だと思います。

さて、今回はダルビッシュ選手が愛用されているプロテインを調べてみました!

どうやら、ダルビッシュ選手はホエイクエストアルティマというプロテインを愛用されているようです。

ダルビッシュ選手は、Youtubeチャンネルで「ホエイクエストアルティマ」を愛用していると語っています。

ホエイクエストアルティマがどんなプロテインなのか、レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

ダルビッシュ有選手の愛用プロテインはアルティマと判明

ダルビッシュ有選手の愛用プロテインである「ホエイクエストアルティマ」のレビューをしてみます!

ホエイクエストアルティマは最高品質のピュアアイソレート

ホエイクエストアルティマは、プロテインの中でも最高品質の「ピュアアイソレート」です。

ピュアアイソレートとは、非常に細かいプロテインのことです。細かいので胃腸ですぐに吸収できます。

スポーツ選手は、運動後にプロテインを飲みます。胃腸ですぐ吸収できれば、運動の疲れを早く癒すことができます。

また、ピュアアイソレートはタンパク質を多く含むため、筋肉に十分な栄養を与えることができます。

シトルリンが入っており、筋肉に血液を送りやすくなる

ホエイクエストアルティマには、「シトルリン」が多く入っています。

シトルリンを飲むと、体の中で「アルギニン」というアミノ酸が作られます。

そして、アルギニンが作られると、筋肉に血液が行き渡りやすくなります。血液が多いほど、筋肉は回復しやすくなります。

まとめますと、「シトルリン飲む→アルギニンできる→筋肉に血液が行く→筋肉が回復する」という流れです。

ベタインが入っており、筋肉が回復しやすい

ホエイクエストアルティマには、ベタインという栄養が入っています。

ベタインは、体の中の「クレアチン」を増やしてくれます。

クレアチンが増えると、筋肉が回復しやすくなります。

まとめますと、「ベタイン飲む→クレアチン増える→筋肉が回復」という流れです。

溶けやすいし美味しい!

ダルビッシュ有選手は、ホエイクエストアルティマの味に絶賛しています。

本当に美味しいらしく、溶けやすい点も褒められています。多くのプロテインはなかなか水に溶けません。

水に溶けないと粉のまま飲むことになり、美味しくないのです。

ホエイクエストアルティマは溶けやすいので、美味しい状態で飲めるのです。

ダルビッシュ選手のプロテインを摂るタイミング

ダルビッシュ選手は、プロテインを「トレーニング後」と「就寝前」に摂っています。

トレーニング後は筋肉が傷ついていますので、必ず飲むべきです。

就寝前に飲むのは、寝ている間も栄養補給をするためです。

寝ている間は食事をしないので、筋肉に栄養が運ばれません。栄養不足を補うため、寝る前にプロテインを摂るのです。

ボディビルダーなども寝る前にプロテインを摂る人が多いです。

ホエイプロテインアルティマが向いているのは、お金に余裕のある人

ホエイプロテインアルティマは、値段が高いです。1キロは7776円。

他の国産プロテインだと、1キロは3000〜5000円です。それらと比較すると高いです。

ですが、品質はホエイプロテインアルティマが圧倒しています。高いだけの理由があるのえす。

ダルビッシュ選手のように1日60グラム飲むのであれば、15日ほどで消費します。1ヶ月で1万5千円ほどプロテインで消費します。

ですので、ホエイプロテインアルティマが向いているのはお金に余裕のある人です。

もっと安いプロテインを使いたい人は、マイプロテインが向いています。

マイプロテインは、次の記事で紹介していますので気になる方は参考にしてください。

【パレオな男と筋トレで人生が変わった】ガリガリから太る方法!
「筋トレで人生が変わる」この言葉を信じ、私は筋トレを6年間頑張りました。その結果、本当に人生が変わりました。ガリガリから太ることに成功し、自信を持てるようになったのです。

まとめ

ダルビッシュ有選手の愛用プロテインのレビューをしてみました!

プロ野球選手の中で最前線をかける方ですので、本当に品質の良いプロテインであることがわかります。

値段が高めですので、「プロテインにお金をかけてもいい!」という方に向いています。

【よく読まれてる記事】

コスパ最高のプロテインランキング

マッチョが喜ぶアイテムランキング