極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

手作り化粧水(尿素・グリセリン)は効果なしだった。時間のムダに終わる。

スポンサーリンク
イケメンになる方法実践記

みなさん、手作り化粧水をご存知ですか?

名前の通り、自分で作る化粧水です。

手作りのメリットって何なの?

手作り化粧水のメリットは、次のとおりです。

手作り化粧水のメリット
  • 安く大量に作ることができる
  • 不純物が入っていない

化粧水はたくさん使いますので、減りが速いんですよね。

化粧水で意外とお金使っちゃうんだよね〜

「頻繁に化粧水を買わなくて済む方法はないかな?」と悩んでいた時に、手作り化粧水を見つけました。

さて、読者の方が一番気になるのは、効果があったのか?という点でしょう。

結論から書きますと、私には効果はありませんでした!

ただ、「手作り化粧水が一番肌に合う!」という人もいますので、試してみる価値はあると思いますね。

今回は、「手作り化粧水の作り方」と「デメリット」を紹介したいと思います!

この記事の対象!
  • 手作り化粧水の作り方を知りたい人
  • 手作り化粧水のデメリットを知りたい人
スポンサーリンク

手作り化粧水の材料は尿素・グリセリン・精製水の3つ!

それでは、手作り化粧水の作り方をわかりやすく解説していきますね!

どうやるのかな!ワクワク!

手作り化粧水を作るのに、必要なものは次の4つです!

手作り化粧水の準備
  • ガラスビン
  • 精製水
  • 尿素
  • グリセリン

精製水・尿素・グリセリンはどこで買える?売ってる場所はドラッグストア!

ガラスビンは100円ショップに売ってるよね!
でも、精製水や尿素、グリセリンはどこで買えるの?

精製水や尿素、グリセリンはドラッグストアで購入できます。

私はスーパーにある小さな薬局で購入しました。

おそらくドラッグストア(薬局)なら、どこでも売ってると思いますね!

①ガラスビンを熱湯で消毒する【手作り化粧水の作り方】

それでは、作り方を解説していきます!

まず、ミルクパンなどの容器に水道水を入れてください。

そして、その容器の中にガラスビンを入れましょう。それから火をかけて水を沸騰させてください。

どうして沸騰させる必要があるの?

水を沸騰させることで、ガラスビンを熱湯消毒できます。

ガラスビンを消毒しておかないと、化粧水に雑菌が入ります。

雑菌が入ったせいで肌荒れしたらいやですよね。雑菌対策のために熱湯消毒しましょう。

②ガラスビンの中に精製水を入れる

ガラスビンを熱湯消毒したら、冷ましましょう。

十分に冷ましたら、精製水を95mL入れてください。

ガラスビンは絶対に冷ましてね!
冷まさずに水を入れたら、割れる危険があるよ!

③ガラスビンの中にグリセリンを入れる

ガラスビンに精製水を95mL入れたら、次はグリセリンを5mL入れてください。

どうしてグリセリンを入れるの?

グリセリンを入れると、肌を保湿できるからです。

グリセリンには水分を保つ効果があります。

なるほどー!グリセリンの効果は保湿なんだね!
グリセリンが多いほど保湿できるんだね!

乾燥肌の人は精製水を90mL、グリセリンを10mL入れましょう。

④ガラスビンの中に尿素を入れる

続いて、ガラスビンの中に尿素を25グラム入れてください。

あとはビンを上下逆さまにしたりすることで、材料が混ざるようにしてください。

これで手作り化粧水が完成です。

作り方はすごくカンタンなんだね!
注意点とかあるの?

作り方に注意点は特にありません。

ですが、手作り化粧水は使用期限が短いです。

2週間で悪くなってしまうようですので、2週間以内に使い切りましょう。

また、精製水は冷蔵庫の中に入れて保管しておきましょう。

手作り化粧水の効果はなしでした(泣)

手作り化粧水を1週間ほど使ってみたのですが、特に効果は感じられませんでした。

少し肌荒れしている頃でしたが、特に変化がなかったんですよね。

ただ、続けたのは1週間だけですので、もっと続ければ効果があったかもしれません

どうして1週間でやめちゃったの?

1週間でやめた理由は、作るのが面倒になったからです。

ガラスビンを沸騰させ、それを冷ますのが面倒だったんですよね笑

それだけでやめちゃったの?

人によっては「そんな理由でやめたの?」と思うでしょう。

手作り化粧水の使用期限は2週間らしいんですよ(私が読んだサイトによると)

「2週間ごとに作らないといけないのか。メンドいな・・・」と思ってしまったんです。

2週間ごとのストレスを考えたら「ハトムギ化粧水を買った方がラクだしいいかな」と考えたんですよね。

ハトムギ化粧水は大量に入ってますし、あまり高くないのでオススメです。

それでも手作り化粧水は格安!1ヶ月で100円弱!

手作り化粧水は作るのが手間です。

ですが、値段を考えるとかな〜り魅力的なんですよね。

値段はどれぐらいのなの?

手作り化粧水の値段は、1ヶ月で100円弱です。

100円弱で作れるの!すごく安いね!

手作り化粧水の材料費

手作り化粧水の材料を揃えるのに、最初は少しお金がいります。

全て揃えるのに、1500円ほどかかります。

グリセリン約1000円
尿素約400円
精製水約100円

 

作る手間さえ惜しまなければ、手作り化粧水はかなり節約になります。

一度試してみると良いと思います!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

この記事がみなさまのお役に立てばうれしいです!

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【超お得】Amazonで買い物するなら要チェック!

Amazonの商品をお得に購入する方法があります。

それが「Amazonギフト券」です!

Amazonギフト券を購入してから商品を購入すれば、最大2.5%のポイントをゲットできます。

どうやればいいの?

①Amazon公式サイトでギフト券を購入します。(例えば5000円分)

②そのギフト券で欲しいものを購入すれば、いつもより最大2.5%多くポイントをゲットできるのです!

「Amazonギフト券」公式サイト

カンタンに最大2.5%ポイントゲット!