極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【歯列矯正のみ】顎変形症を手術なしで治すのを試みたブログ【3年半の結果】

スポンサーリンク
ライフハック
みなさん、顎変形症をご存知ですか?

顎変形症とは、「顎が曲がったり」「しゃくれたりする」症状のことです。

私も顎変形症でして、顎が少し左に曲がっています。

周りから見るとあまり気にならないかもしれませんが、当事者にはすごく気になるんですよ。

私も顎が少し左に曲がっていることが気になり、治す方法を模索していました。

そしてたどり着いたのが、顎の骨を切る手術です。

顎の骨を切るって危なそう・・・

ですが、顎の骨を切るには全身麻酔が必要です。

全身麻酔はリスクが大きく、最悪亡くなる人もいるようです。

そんなリスクを犯せるか!と思い、別の方法を探しました。

そしたら、ネット上で歯列矯正だけで顎変形症が治った症例をいくつか見つけました。

歯列矯正なら安全そう!

歯列矯正なら死亡リスクはありません。そこで、歯列矯正にかけてみることにしました。

現在、歯列矯正をスタートして3年半です。

出歯だった私の歯はとてもキレイになりました。

さて、問題の顎変形症は治ったのでしょうか?

結果から書きますと、治りませんでした。顎は変わらず左に向いたままです。

ただ、顎は引いたので、しゃくれには多少効果があると思います。

後悔しているか?と聞かれると、歯列矯正に後悔はしていません!

私は出歯であることがずっとコンプレックスで、人前で笑うのがニガテでした。

今では前歯を出して笑うことに抵抗がありません。それに顎が引いたことで横顔がキレイになりました。

顎変形症は治りませんでしたが、歯列矯正をやって良かったと思っています。

【歯列矯正で人生が変わった】辛い3年半で顔の変化はあったのか?
歯列矯正で私の人生は大きく変わりました。歯列矯正を悩んでいる人は、早く始めたほうがいいですよ!残りの人生を思いっきり楽しめますので!この記事では、歯列矯正による変化や辛かったことをご覧ください!

ただ、歯列矯正は大変でした笑。

色々と苦労したことがあったので、今回はその体験談を書いていこうと思います!

この記事の対象!
  • 顎変形症に悩んでいる人
  • 歯列矯正の大変さと解決策を知りたい人

歯列矯正中の人は、この本をご存知でしょうか。

どんな風に歯が動いていくのかイメージできるため、歯並びがキレイになりやすくなります。

私ももっと早くに読めば良かったです。今のところ、AmazonのKindleで無料で読めます。

スポンサーリンク

顎変形症の原因は何なのか?

ところで、顎変形症の人は、次の疑問を抱いたことがありませんか?

そもそも顎変形症の原因って何だろう?

色々と説がありますので、私なりの意見を書きたいと思います。

片噛み(かたがみ)原因説

片噛みとは、右の奥歯あるいは左の奥歯でばかり噛むことです。

片噛みを続けると体が歪み、顎も歪んでしまうそうです。

確かに、私は右の奥歯でばかり噛んでいました。

そこで、左の奥歯で噛むことを2年半続けてみたのです。

片噛み矯正では、顎変形症は治らない!

右の奥歯で噛むクセがあると気付き、左の奥歯で噛むクセを付けました。

その期間は2年です!これだけ続けたら、効果があるか確かめられるでしょう!

ですが案の定、効果はありませんでした。

すごーく頑張りましたよ。食後にはガムを左の奥歯でずっと噛み続けていました。

ガムを1日5時間は噛み続けていたんですよ。でも効果なしです(泣)

片噛みで顎が歪むのかもしれませんが、それを矯正したからといって治るわけではないようです。

脳が原因説(こっちの説の方が正しいと思う)

片噛みよりも、脳が原因説の方が正しいと思います。

脳が原因説って何?

少しだけムズかしいお話です。人によっては物の見え方って違うんですよ。

真っ直ぐに見えるものが、人によっては少し傾いて見えます。

顎変形症の人は、物の見え方が少し歪んでいる可能性があります。

どういうこと?

目の前にあるものが、少し右に見えたり、左に見えているのです。

そのため、目の前のものを見る時、顔が少し右や左に向くのです。

顎変形症の人、写真を撮るときに顔はまっすぐを向いていますか?

ちょっと右や左に視線が向いているのではないでしょうか。

脳にとっては、「少し左や右」が「真っ直ぐ」なのです。

そのため顎が「少し左や右」に向くように成長するのです。

ちょっと難しいかも・・・

この説は少しムズかしいですが、要するに脳がモノを真っ直ぐに見れていないことが原因です。

脳が原因でしたら、自力で治すのは難しいです。

顎変形症は手術なし(歯列矯正だけ)では治らなかった

冒頭に書いたように、顎変形症を手術なし治すのはできませんでした。

ですが、多少は改善したので、なぜ改善できたのか書いてみたいと思います。

顎変形症は歯の中心線がずれている

歯と顎はつながっています。ですので、歯を動かすことで顎も動きます。

顎変形症の人は、歯の中心線がずれています。

歯の中心線ってなに?

歯の中心線とは、上の前歯の中心と、下の前歯の中心を線でつないだものです。

中心線が合っている人は、上の前歯と下の前歯の中心が合っています。

しかし、私のように顎変形症の人は、下の前歯の中心が右か左にずれています。

歯と顎はつながっている

上の歯と下の歯の中心がずれるのは、顎が歪んでいるからです。

顎が歪むと、その方向に下の歯も動きます。そのせいで中心がずれるのです。

そのことを知った私は、次のように考えました。

「歯の中心を合わせれば、顎も動くのでは??」

歯列矯正は、歯並びを正しくしてくれます。

歯列矯正で歯の中心が合えば、顎の歪みも治ると考えたのです。

ゴムを使った歯の中心合わせ

顎の歪みを治すため、歯列矯正の先生は工夫をしてくれました。

それがゴムです。

上の歯と下の歯にゴムを引っかけ、中心が合うようにしたのです。

ゴムは違和感がありまくりです。歯列矯正の先生は、次の指示を出されました。

先生「効果を得るために、1日16時間以上は付けてね」

16時間ってことは、ほぼ1日中ですよ!

ゴムを付けた状態ですと、人前で口を開けたくなくなります。

ゴムが見えているので、「あの人、口に食べ物が挟まってる・・・」なんて勘違いをされかねないのです!

ゴムを1日20時間以上つけた結果!

中心線を合わせるため、ゴムを1日20時間以上つけていました。

先生には16時間以上と言われましたが、私は効果を出したかったので、食事の時間以外はずっと付けていました。

その結果、中心線がかなり合うようになりました!

「で、顎の中心は合ったの?」という質問がきそうですね。

顎の中心はちょっとだけ合ったような気がします。

でも、写真を撮ったらあまり変わってない気もします。

結論ですが、歯の中心を合わせても、顎はあまり動きませんでした(ガクリ)

ゴムを付けなくなったら、歯の中心線も少し戻ってしまった

ゴムを頑張って付け続けた結果、歯の中心線はかなり合うようになりました。

ですが、ゴムを付ける期間が終わったら、歯の中心線は少し元に戻ってしまいました。

ですが、ゴムを付ける前よりは中心線が合っていますので、効果はあったと思います。

顎変形症を治すなら手術しかない!

顎を正常な位置にしたければ、やはり手術しかないと思います。

歯列矯正を始める前、色々な歯医者へ相談に行きました。

ある先生によると、「どうしても顎をキレイにしたい!」という人は手術を受けるようです。

正直、リスクがなければ私は間違いなく手術を受けていましたね。

顎の歪みに意識が向くと、どうしても容姿が気になってしまうんですよね。

「思い切って手術を受けた方が良かったかも・・・」とたまに思ってしまいます。

ですが、親に心配をかけるわけにもいきませんし、過去に戻っても同じ選択をしたと思いますね。

顎変形症の手術は保険がきく

顎変形症は病気の一つとみなされます。そのため、顎変形症の手術は保険がきくのです。

歯列矯正と手術を合わせて30〜40万円だったと思います。

歯列矯正は60万〜100万円が相場です。

歯列矯正を30万円ぐらい安く受けられますので、保険適用のありがたみが分かりますね。

私は歯列矯正だけでしたので、保険適用なしでした。

それでも安い歯医者を見つけて40万円で治療をしてもらいましたね。

顎変形症は治らなかったけど、歯列矯正をやってよかった

歯列矯正だけでは顎変形症は治りませんでした。

でも、私は歯列矯正をやって良かったです。

歯を見せて笑えるようになったのが一番嬉しかったですね。

今まで、歯を見せて笑うのに抵抗があり、人前ではあまり笑えない人生でした。

でも、今では前歯を見せて笑うことに慣れました。

歯列矯正をやってよかったと心から思っています。

【歯列矯正で人生が変わった】辛い3年半で顔の変化はあったのか?
歯列矯正で私の人生は大きく変わりました。歯列矯正を悩んでいる人は、早く始めたほうがいいですよ!残りの人生を思いっきり楽しめますので!この記事では、歯列矯正による変化や辛かったことをご覧ください!

顎変形症の手術は失敗する可能性もあるから、よく検討しよう

顎変形症の人は、手術をしようか考えますよね。

私もすごく悩みました。今でも「してた方がよかったかも・・・」と思います。

でも、顎変形症の手術は必ず成功するわけではありません。

ネットを探すと、顎変形症の手術が思ったとおりにいかなかった人もいます。

もちろん、成功した例も見つかります。

顔を変えなければいけない「顎変形症」の壮絶な手術と術後のガチ体験記【美容整形ではなく歯列矯正】
「歯医者さんで美容整形するみたいなものですね」 2年前の冬、とある大学病院に歯列矯正の相談をしたところ「手術が必要」と言われました。歯医者で手術が必要だなんて …

顎変形症の手術を受けると決めたなら

顎変形症の手術をすると、整形と同じぐらい顔が変わります。

手術をすると決めたなら、腕の良い病院を探しましょう。

「家から近いから」「先生が良さそうな雰囲気だったから」などの安易な理由で病院を決めないでください。

「これまで何件手術に携わったのか」「何件成功したのか」それが特に重要です。

手術担当の先生だけでなく、看護師の方にも尋ねてください。

「顎変形症の手術を受けた方は、ちゃんと成功していますか?顎の歪みやしゃくれが治りましたか?」という風に。

自分なりに納得できる病院を見つけ、それから手術に踏み切りましょう。

ネットの口コミに頼って失敗したら、後悔することになります。

手術が成功する可能性を高めるため、徹底的に調べましょう。

この記事がみなさんのお役に立ればうれしいです!

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選