極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【フィリピン英会話ネット(PEN)の評判】忙しい人向けのオンライン英会話!

スポンサーリンク
英語勉強法

(おすすめ記事)安いオンライン英会話ランキング

フィリピン英会話ネット(PEN)が気になるんだよね〜
どんな特徴があるのかな?

フィリピン英会話ネット(PEN)は、オンライン英会話の一つです。

講師は全員がフィリピンの先生です。授業料の支払い方法に特徴があります。

フィリピン英会話ネット(PEN)は、完全なチケット制です!

チケット制って何?

チケット制とは、チケットを購入し、チケットを払うことで授業を受けるシステムです。

他のオンライン英会話とはどう違うの?

多くのオンライン英会話は、チケット制ではなく月謝制です。

月謝制には「毎日授業を受けないと損」というデメリットがあります。

忙しいと、毎日授業を受けるのって大変なんだよね〜

オンライン英会話1ヶ月受講回数は平均で6回です。

みんなやっぱり忙しいんだね!

1ヶ月に6回なら、残りの24日は授業料をムダにしているわけです。

チケット制なら、受ける回数だけお金を払えばいいので、損をしません。

なるほど〜!チケット制の方が忙しい人には便利なんだね!
フィリピン英会話ネット(PEN)は忙しい人に向いてるんだね!

フィリピン英会話ネット(PEN)の特徴を説明したところで、効果や料金などを詳しく紹介していきます!

この記事の対象!
  • フィリピン英会話ネット(PEN)を詳しく知りたい人
  • オンライン英会話の料金を安くすませたい人
  • 忙しくて英会話を毎日受けられない人

スポンサーリンク

フィリピン英会話ネット(PEN)の効果は?

フィリピン英会話ネット(PEN)を続けると、どんな効果があるのかな?
そこが気になるよね

フィリピン英会話ネット(PEN)を続けることで、英会話に慣れることができます。

フィリピンの先生は英会話が得意です。

先生との会話を続けることで、英語慣れができるのです。

フィリピン英会話ネット(PEN)の料金は?

フィリピン英会話ネット(PEN)の効果はよく分かったよ!
料金はどれぐらいなのかな?

フィリピン英会話ネット(PEN)はチケット制です。

1チケットで1回の授業を受けることができます。1授業は25分間です。

 価格(税込)1枚あたりの料金
1チケット500円500円
10チケット4800円480円
20チケット9000円450円
30チケット12900円430円
40チケット16000円400円
50チケット19000円380円

チケットを多く購入するほど、1枚あたりの料金は安くなります。

半額キャンペーン中は格安!

フィリピン英会話ネット(PEN)では、半額キャンペーンが実施される時があります。

その時は、全ての料金が半額になりますので超格安になります。

具体的にはどれぐらいの値段になるの?

先ほどの表でしたら、次のようになります!

 価格(税込)1枚あたりの料金
1チケット250円250円
10チケット2400円240円
20チケット4500円225円
30チケット6450円215円
40チケット8000円200円
50チケット9500円190円

50枚で購入すれば、1枚あたり190円です。

この料金は、オンライン英会話業界で最安値レベルです!

チケットの有効期限は90日!

チケットの有効期限は90日です。

購入したら、90日以内に使い切りましょう。

90日って短いかも

1枚でも新しいチケットを購入すれば、有効期限を長くできます。

どういうこと?

例えば、10枚のチケットの有効期限が、残り20日だとします。

その時に1枚新しく買えば、11枚のチケットの有効期限はすべて90日になります。

1枚でも買えばまた90日にまで伸びるんだね!

フィリピン英会話ネット(PEN)のデメリットは?

フィリピン英会話ネット(PEN)って画期的なんだね!
でも、デメリットもあるんじゃないの?

フィリピン英会話ネット(PEN)のデメリットをまとめてみました!

ネイティブの先生がいない!

フィリピン英会話ネット(PEN)の先生は、全員がフィリピンの先生です。

フィリピン人は英語が得意ですが、ネイティブではありません。

ネイティブの先生の方がいいの?

ネイティブの先生は、発音が非常にキレイです。

また、ネイティブがよく使う表現なども教えてくれます。

英会話の力を付ける目的でしたら、フィリピンの先生でも十分に実力が伸びます。

教材の数が少ない

有名なDMM英会話やレアジョブにはオリジナル教材が多くあります。

一方、フィリピン英会話ネット(PEN)には、オリジナルの教材がありません。

どんな教材を使って授業をするの?

フィリピン英会話ネット(PEN)では、ネットのニュースサイトを使います。

「ジャパンタイムズ」などのニュース記事を先生と読み、それについて議論をするのです。

なるほど〜!ちょっと上級者向けなんだね!

英会話にある程度慣れているなら、この教材でも問題ないでしょう。

フィリピン英会話ネット(PEN)の口コミと評判は?

フィリピン英会話ネット(PEN)の評判ってどんな感じなのかな?
口コミとか読んでみたいな〜

フィリピン英会話ネット(PEN)の口コミや評判をまとめてみました!

フィリピン英会話ネット(PEN)の口コミや評判

仕事で英語を使う機会があるとき、チケットを10枚ほど買って利用しています。
他のオンライン英会話は、毎日授業を受けないと高いのでフィリピン英会話ネットPENを利用しています。
気になるのは講師の数が少ないことですね。それにホームページも繋がりづらいです。
ただ、受けたい回数だけ払えばいいというシステムは、他にはない魅力だと思います。

私は週に2〜3回だけ授業を受けたいタイプでしたので、チケット制のフィリピン英会話ネットPENが合っていました。

先生は一生懸命わかりやすく授業をして下さいます。
ただ、先生は授業を自宅でされているようですので、人によっては繋がりづらいかもしれません。

最初の授業では、こちらが英会話に慣れていないのでなかなか進みませんでした。

それでも、授業の途中からは慣れたきたのか会話ができていたと思います。

授業を受けてみたのですが、正直講師の数が少ないと思いました。50名ぐらいの講師がいるようですが、私が予約をしようとした時は5名ほどしかいませんでした。
講師を色々と取りたい人には微妙だと思います。

講師の数は少ないですが、利用している人も少ないようなので授業は取れます。珍しいオンライン英会話なので、物珍しさに無料体験だけでも受けてみるのもいいと思います。

チケット制ですので、翌月に勝手にお金が引き落とされることはありません。「退会し忘れてお金を余分に払っちゃった!」ということにはならないです。

先生は有名大学出身とありますが、他のオンライン英会話と同じぐらいの質ですね。

フィリピン英会話ネット(PEN)と他との比較レビュー!

フィリピン英会話ネット(PEN)って他と比べたらどうなの?

フィリピン英会話ネット(PEN)を、「通学型」と他の「オンライン型」と比較をしてみました!

通学型よりもずっと安い!

フィリピン英会話ネット(PEN)は、通学型よりもずっと安いです。

通学型は1ヶ月で10万〜15万円します。

一方、フィリピン英会話ネット(PEN)なら1ヶ月で3000円程度です。

やっぱりオンライン英会話って安いんだね!

50枚チケットを購入すれば、オンライン英会話の中でも安い

フィリピン英会話ネット(PEN)では、50枚チケットを購入すれば1レッスン190円です。

一番安いオンライン英会話は、レアジョブの129円です。

それにかなり近いですので、フィリピン英会話ネット(PEN)の料金はかなり安いといえます。

フィリピン英会話ネット(PEN)の退会・解約方法!

フィリピン英会話ネット(PEN)はちゃんと解約できるのかな?

フィリピン英会話ネット(PEN)は、解約をする必要がありません。

なぜならチケット制だからです。月謝制なら、解約しないと余分に料金がかかります。

チケット制なら解約しなくても料金はかからないよ!

解約手続きが不要なのはうれしい点です。

フィリピン英会話ネット(PEN)の始め方!手順を解説!

フィリピン英会話ネット(PEN)ってどうやって始めたらいいのかな?
まずは無料体験をやってみよう!

フィリピン英会話ネット(PEN)では、無料体験ができます。

3チケットをもらえますので、授業を無料で3回受けられます。

なるほど〜!どうやってやればいいの?
フィリピン英会話ネット(PEN)の無料体験のやり方
  1. 公式サイトから無料体験を申し込む
  2. 公式サイトで気に入った先生を予約する
  3. Skypeのアプリをダウンロードする
  4. 授業時間になったら先生からSkypeアプリに連絡がくる
  5. Skypeで英会話をスタート
Skypeアプリって何なの?

Skypeアプリは、ビデオ通話をするためのアプリです。(無料です)

このアプリを使って先生とオンライン英会話ができます。

なるほどー!

先生を予約したら、あとはSkypeで授業がはじまるのを待つだけです。

カンタンにできるんだね!

フィリピン英会話ネット(PEN)は、忙しい人に向いているところです。

「週に授業を受けるのは数回だけ」という方は、自分との相性を確認するために無料体験を受けてみてはいかがでしょうか?

無理に試す必要はありませんので、気が向いた時に挑戦してみましょう。