極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

【ペラサイトの量産で稼ぐ方法】キーワード選定が命!

スポンサーリンク
ブログ運営&副業ユーチューブ&アフィリエイト
最近「ペラサイトで稼げる!」って話をよく耳にするんだよね〜
どうやって稼いでるのか知りたいな!

みなさん、ペラサイトをご存知でしょうか?

ペラサイトとは「記事数の少ないサイト」のことです。ペラペラなのでペラサイトと呼ばれています。

ちなみに、このブログは記事数が何百もあるので「大規模サイト」です。

チェック!
  • ペラサイト→記事数がとても少ないサイト
  • 大規模サイト→記事数が多いサイト

ペラサイトよりも、大規模サイトの方が読者は訪れやすいです。

じゃあ、大規模サイトの方がいいんじゃないの?

大規模サイトだと、色々な案件を扱いづらいのです。

例えば、「お茶」のサイトなのに「美容品」や「旅行グッズ」も扱っていたらおかしいですよね?

サイトに統一感がないと、せっかく記事を作ってもあまり読者が訪れないのです。

なるほど〜。サイトには統一感をもたせるのが大切なんだね!

統一感を持たせるのに、ペラサイトは役立ちます。

一つのサイトに一つだけの案件を扱いますので、その案件だけの専門サイトになりますよね。

専門性が出るからペラサイトはいいんだね!

専門性だけでなく、ペラサイトには他のメリットもあります!

今回は、噂のペラサイトで稼ぐための方法をカンペキにまとめてみました!

この記事を読めば、ペラサイトで稼ぐための方法を一通り学ぶことができます!

この記事の対象!
  • ペラサイトで稼ぐ方法を知りたい人
  • 文章を書いてお金を稼ぎたい人
スポンサーリンク

ペラサイトの量産で稼ぐ方法!

ペラサイトで稼ぐための方法を知りたいな!
どうやったらいいか教えて!

ペラサイトで稼ぐためには、注意すべきポイントがあります。

ペラサイトで稼ぐためのポイント
  • 記事の量産が必要
  • 最初の数ヶ月は稼げないと覚悟する
  • 報酬の低い案件を攻める
  • ワードプレスではなくシリウスを使う
  • 表示の早いサーバーを使う
  • 安いドメインを買う
  • 稼げないサイトは削除する
  • デメリットや口コミを意識する
  • 網羅的な記事にする
  • キーワード選定が命

それぞれを分かりやすく説明していきますね!

記事の量産が必要

ペラサイトで稼ぐためには、記事の量産が必要です。

ペラサイトのポイントは「数を打てば当たる」です。

1つだけサイトを作っても稼げないの?

サイトが1つだけでは、稼げる可能性は低いです。

どれぐらいサイトを作らないといけないの?

ペラサイトで稼ぐには、少なくとも300サイトは作る必要があります。

300サイトも?!多くない?!

ペラサイトで月収100万以上稼いでいる人は、1000サイト以上作っている人がザラにいます。

多いように感じるかもしれませんが、大規模サイトで稼ぐとしても100記事は必要です。

何百サイトも作るって大変そう・・・・

一つのサイトを作るのに、初心者のうちは1日ぐらいかかるでしょう。

ですが、文章を書くのに慣れてくれば一つのサイト制作に3時間もかからなくなります。

300サイトを作るのに、どれぐらいかかるかな?

仕事などで忙しい人は、平日は1サイトを作るのが限界でしょう。

学生や時間のある方なら、慣れてくれば1日に3サイトは作れます。

まとめますと、次のようになります。

300ペラサイトを作るまでの期間
  • 忙しい人なら300日(休日も作ればもっと短い)
  • 時間に余裕のある方なら100日
少なくとも3ヶ月はかかるんだね!
300サイトを作ればどれぐらい稼げるの?

300もペラサイトを作れば、5万円は稼げるといわれています。

ただし、正しいやり方で作った場合です。

ペラサイトを作るなら、紹介する方法をしっかりと守ってください。

最初の数ヶ月は稼げないと覚悟する

ペラサイトを作っても、すぐに利益は出ません。

なぜなら、読者がくるまで最低でも3ヶ月はかかるからです。

どうやったら読者がくるの?

読者に来てもらうには、検索結果の最初に表示されないといけません。

検索結果って何?

検索結果とは、インターネットで検索したときに出てくるページのことです。

例えば、「リンゴ 切り方」と調べたら、ページがたくさん出てきますよね。

それが検索結果です。検索結果の最初のほうにサイトがあれば、読者が訪れます。

たしかに、始めの方に表示されるサイトをクリックする!

検索結果の最初のほうに表示されるには、時間がかかります。それが約3ヶ月なのです。

3ヶ月経てば、「サイトによっては」最初の方に表示されます。

必ず表示されないの?

表示されるサイトもあれば、表示されないサイトもあります。

ライバル(他のサイト)が強ければ、作ったとしても最初の方に表示されません。

ライバルが弱ければ、ペラサイトでも最初の方に表示されるのです。

なるほど〜。
必ずうまくいくわけじゃないから、サイトの量産が必要なんだね!

その通りです。稼ぐためには、検索結果の最初に表示されないといけません。

ペラサイトを量産すれば、いくつかは最初の方に表示されます。

最初の方に表示されれば、稼げる可能性が高くなります!

報酬の低い案件を攻める

ペラサイトで稼ぐには、まずASPサイトに登録する必要があります。

ASPサイトって何?

ASPサイトとは、ペラサイトに貼るための広告です。

その広告を読者がクリックし、商品を買ったらお金が入ってきます。

ペラサイトで稼げる仕組み
  1. ペラサイトを作る
  2. ペラサイトに広告を貼る
  3. 読者が広告をクリック
  4. 読者が商品を購入する
  5. 売り上げの一部がサイト主に入る
ペラサイトで稼げる仕組みがわかったよ!

手順の2番目に「サイトへ広告を貼る」という部分がありますよね。

その広告を貼るには、ASPサイトに登録する必要があります。

登録すれば何ができるの?

ASPサイトでは、広告が紹介されています。

ASPサイトに登録すれば、その広告をサイトに貼り付けることができるのです。

ASPサイトってどんなのがあるの?

ASPサイトには色々あり、「審査のあるところ」と「審査のない」ところあがります。

審査のあるASPに登録するには、稼いでる実績が必要です。

ペラサイト初心者は、まず「審査のないASP」に登録しましょう。

審査のないASPはどこなの?

審査のないASPは2つあります。

「A8net(エーハチネット)」と「もしもアフィリエイト」です。

この2つのサイトであれば、今すぐ登録ができます。

時間のある方は登録してみましょう。

登録したら次はどうすればいいの?

ASPサイトに登録したら、次は報酬の低い案件を探してください。

どうして報酬の低い案件が良いの?高い方がいいんじゃない?

アフィリエイトでは「報酬の高い案件を狙うべき!」と言われています。

ですが、あえて「報酬の低い案件」を狙うのがポイントです。

なぜなら、報酬の低い案件はライバルが少ないからです。

報酬が少ないサイトを作る人はあんまりいないんだね!

その通りです。ライバルの少ないところを狙えば、作ったサイトが最初に表示されやすくなります。

最初の方に表示されれば、ペラサイトでも読者は買ってくれるのでお金が入ってきます。

報酬は少なくても、サイトをたくさん量産すれば「塵も積もれば山となる」です。

たくさん作れば、それだけお金がたくさん入るんだね!

「報酬の低い案件を狙う」このポイントを意識している人は本当に少ないです。

是非試してみてください!

ワードプレスではなくSIRIUS(シリウス)を使う

ペラサイトを量産するなら、SIRIUS(シリウス)というソフトを使いましょう。

SIRIUSUって何?

SIRIUSとは、ペラサイトを素早く作れるソフトのことです。

ワードプレスで作るより、何倍も速くペラサイトを作れます。

量産するなら、速く作れないといけないね!

このサイトのように、大規模サイトを作るならばワードプレスを使いましょう。

ペラサイトを作るなら、間違いなくSIRIUS(シリウス)を使った方が速く作れます。

SIRIUSって無料なの?

残念ながら、SIIRUS(シリウス)は有料です。1つ2万5000円します。

上位版でないと役に立ちませんので、購入するなら上位版にしましょう。

でも、ワードプレスならSIRIUSを買わなくてもいいんだよね?

ワードプレスは無料です。

ですが、ペラサイトを300も作るとなると、1年間では足りないでしょう。

そんなにかかるなら挫折しちゃう!

後でも説明しますが、ワードプレスだと新たなサーバー代が余分にかかります。

そのサーバー代を考慮すると、結果的にワードプレスの方が高くなります。

表示の速いサーバーを使う

サイトをクリックしたとき、なかなか表示されなかったらイライラしますよね?

表示が遅いと、クリックしたサイトを諦めて別のサイトをクリックする人もいるでしょう。

たしかに、クリックしたらすぐに表示してほしいよね〜

サイトがすぐ表示されるには、表示の速いサーバーを使うべきです。

読者の満足度が上がるだけでなく、サイトが最初の方に表示されやすくなります。

どこのサーバーが速いの?

表示が速いサーバーで有名なのは「エックスサーバー」です。

エックスサーバー(公式)

サーバー選びに困っているなら、エックスサーバーを使うといいでしょう。

安いドメインを買う

ペラサイトを量産するなら、その分たくさんのドメインが必要になります。

1つのサイトにつき1ドメインです。「.com」や「.jp」は1000円ほどします。

300ドメインなら30万円!ドメイン代だけで破産しちゃいそう・・・

ペラサイトを量産するなら、安いドメインを購入しましょう。

次のドメインは安く、1つ100円ほどで購入できます。

ペラサイト量産のための安いドメイン
  • .xyz
  • .club
  • .site
ペラサイトを作るならこの3つから選べば買えばいいんだね!
ところで、ドメインってどうやって買うの?

ドメインを購入するには、ドメインが売っているサイトを使いましょう。

オススメは「エックスドメイン」です。

「エックスサーバー」と同じ会社のものですので、統一した方が使いやすいです。

エックスドメイン(公式)

稼げないサイトは削除する

「xyz」「club」「site」は1年目は安いけど、2年目からは高くなるよ?

1年目は100円ほどですが、2年目からは1500〜3000円かかります。

2年目からは、稼げないサイトはどんどん削除していきましょう。

稼げないサイトって?

稼げないサイトとは、1年放置しても利益が発生しないサイトです。

そのようなサイトは削除しましょう。そうすれば2年目のドメイン代を払わなくてすみます。

稼げるサイトは残せばいいんだね!

稼げるサイトなら、1年で数万円は稼げます。

ですので、ドメイン代の数千円なんてカンタンに払えるのです。

なるほど〜。これならドメイン代の支払いがこわくないね!

稼げるサイトは残し、稼げないサイトは消していく。

この手順を繰り返すことで稼げるサイトだけが手元に残っていきます。

デメリットや口コミを意識する

ペラサイトを作るとき、とても大切なことがあります。

それは、「デメリット」や「口コミ」を書くことです。

どうしてその2つが大切なの?

人は商品を買うとき、必ず「デメリット」や「口コミ」を読みたいからです。

もし、デメリットや口コミがなければ、「良いことしか書いてない怪しいサイトだ!」と思われてしまいます。

「怪しいサイト」と思われたら終わりです。サイトに来ても商品を買ってくれないのです。

でも、デメリットを書いたら余計に買ってくれないんじゃない?

小さなデメリットであれば、書いてかまいません。むしろ書くべきです。

小さなデメリットならば「これぐらいなら別にいいかな」と読者は思います。

そして、「デメリットも書いてあるから、このサイトは怪しくないな」とサイトを信頼してくれるのです。

なるほど〜!デメリットを書くことで逆に信頼されるんだね!

もちろん、「この商品は効果ありません!」のような全否定する書き方はいけません。

そもそも、そんな商品を宣伝するべきではありません。

「この商品はちょっとデメリットがあります。でも、そのデメリットを上回るほどのメリットがあるのです!」という書き方にすると完璧です。

先にデメリットを紹介するといいの?

デメリットを紹介してからメリットを紹介するのが大切です。

後にメリットを紹介すれば、サイトを読んだ後に読者は明るい気分になります

逆に、デメリットを後に紹介すれば、読んだあとに暗い気持ちになります。

明るい気分の方が買ってくれるね!

網羅的な記事にする

ペラサイトでは、網羅的な記事を作りましょう。

網羅的ってどういう意味?

網羅的とは、商品の「効果」「料金」「口コミ」「デメリット」などの情報を詰め込んでいることです。

情報が詰め込んであると、ユーザーは記事を最後までしっかり読んでくれます。

最後までちゃんと読んでくれると、検索結果の最初のほうに表示されやすくなるのです。

情報を詰め込むにはどうすればいいの?

必要な情報を得るには、ライバルの記事を読みましょう。

ライバル記事が取り扱っている内容は、自分の記事でも取り扱わないといけません。

差を付けるには、ライバル記事にはない情報も加えておきましょう。

「ライバル記事」+「ためになる情報」を意識すればいいんだね!

ペラサイトはキーワード選定が命!方法を解説!

ペラサイトで稼ぐには、キーワード選定が命です。

キーワード選定って何?

キーワード選定とは、読者がサイトにたどり着くためのキーワードです。

例えば、「ハチャメチャ化粧水ゼット」のような商品があったとします。

こんな化粧水は絶対ない!笑

この商品を買いたい人は、どんなキーワードで検索するでしょうか。

考えられるのは、次のようなキーワードです。

読者が検索するキーワード
  • ハチャメチャ化粧水ゼット 効果
  • ハチャメチャ化粧水ゼット 料金
  • ハチャメチャ化粧水 口コミ

このようなキーワードで検索してくる可能性が高いです。

そのため、サイトのタイトルは「ハチャメチャ化粧水ゼットの効果を解説!」のようなものしましょう。

「ハチャメチャ化粧水ゼット」と「効果」のキーワードが入ってるね!

タイトルにキーワードを入れておけば、読者がサイトを訪れてくれる可能性が高くなります。

なるほど〜これがキーワード選定なんだね!

検索されそうなキーワードの調べ方

でも、商品を買いたい人が調べそうなキーワードってどうやって分かるの?
自分で予想しないといけないの?

商品を買いたい人が調べるキーワードを見つけるには、次のサイトを使いましょう。

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策
マーケティング戦略やコンテンツ作成に欠かせないキーワード候補を無料で提案。無料キーワード提案ツールUbersuggestなら、完全無料で提案数に制限なし。競合他社よりも上位表示されるコンテンツ作りのヒントが無料で取得できます。

このウーバーサジェストを使えば、どれだけキーワードが調べられているのか分かります。

例えば、「リンゴ」というキーワードを入力します。

すると、このような結果が出てきます。ボリュームが1ヶ月に検索されている回数です。

これは「リンゴ」という単語が「1ヶ月に11万回検索されている」という意味です。

さすがリンゴだね!

今回の例ですと、「ハチャメチャ化粧水ゼット 効果」と調べます。

(もちろん、現実では検索数はゼロです)

そう調べ、検索数が100回だったとします。

「ハチャメチャ化粧水ゼット 効果」というキーワードは月に100回検索されていると言えます。

なるほど〜。これでキーワードの需要が分かるんだね!

もし、「ハチャメチャ化粧水ゼット 効果」と調べて検索数がゼロと出たとします。

これはつまり、1ヶ月誰もそのキーワードで調べていないことを意味します。

需要が全くないってことだね!

需要がないので、そのキーワードをタイトルにすべきではありません。

どれぐらいの検索数があったらいいのかな?

目安としては10以上ですね。10以上あれば、商品を買ってくれる可能性があります。

狙うキーワードは商品名+○○!

ペラサイトでお金を稼ぎたいなら、狙うべきキーワードは「商品名」です。

なぜなら、商品名で検索している人は、商品を購入したい人だからです。

先ほどの例ですと「ハチャメチャ化粧水+○○」です。

でも、商品名+○○キーワードってライバルが多いんじゃない?

ライバルの多い商品もありますし、少ない商品もありみあす。

ライバルの少ない商品はどうやって見分ければいいの?

ここで役に立つのが、この記事の途中に書いたコツです。

それは「報酬の低い商品を狙う」ということです。

報酬の低い商品はライバルが少ないので、「商品名+○○キーワード」でも稼ぎやすいのです。

なるほど〜!報酬の低い商品を狙う目的がわかったよ!

ペラサイトは継続が大切!

以上が、ペラサイトで稼ぐための方法でした!

多くのブロガーはペラサイトではなく、ワードプレスの大規模サイトを作っています。

ペラサイトはライバルが少なめですので、挑戦してみる価値があります。

この記事が役に立てばうれしいです!

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選