おすすめのオンライン英会話ランキング!

【沈黙のweb(ウェブ)ライティング】を読んでみた感想!

ライフハック
スポンサーリンク

前回の「イケハヤさんの本」に続き、文章力を上げるための本を読みました!

【武器としての書く技術】イケハヤさんの本を読んだ感想!
武器としての書く技術を読んでみました!人気ブロガーで有名なイケハヤさんの著作でして、評判どおり分かりやすい内容でした!私にとって特に役立つ情報をこの記事ではまとめています!

今回読んだ本のタイトルは次のものです!

「沈黙のWeb(ウェブ)ライティング」

なんだかすごそう!

ブログで文章を書くヒトを対象にした1冊です。とても有名なので前から気になっていました!

この本の特徴は漫画形式であること

漫画部分が多いため、ページ数はなんと600を超えています笑

  

すごい分厚い本だね!

今回は、「沈黙のWeb(ウェブ)ライティングの内容」について感想を書きたいと思います!

この記事の対象!
  • ブログの文章をうまくしたい人
  • 沈黙の(Web)ウェブライティングの内容について、ざっくり知りたい人

沈黙のウェブライティングは王道をゆく1冊!

沈黙のウェブライティングを読んで一番驚いたのは、「表紙と中身のギャップ」です笑

表紙はおふざけ感がありますが、この本はウェブライティングの王道を行っています。

王道ってどんな感じ?

SEOに有効&読み手の目線にたった文章

この本を読むことでマスターできる技術です。

私もブログを書くとき、SEOと読みやすさを意識してきたつもりです。

ですが、この本を読んだら「まだまだ知識が不足している」と実感しました。

SEO対策を詳しく学べる本なんだね!

沈黙のWeb(ウェブ)ライティングで特に参考になったこと!

沈黙のWeb(ウェブ)ライティングで特に参考になった点をあげます!

沈黙の(Web)ウェブライティングで参考になった点
  • 感情的でおもしろい文章をかく重要性
  • 被リンクをもらいやすい記事をかく方法
  • 比較記事を客観的にかく方法
  • 読者のニーズを満たす準備
まずは1つ目について!(感情的でおもしろい文章をかく重要性)

私の文章は、基本的にマジメなものが多いです。文章に感情的要素をあまり入れてこなかったのです。

ですが、「真面目な文章は読者を惹きつけるには不十分」とこの本には書いてあります。

面白い文章のほうが読みたくなるよね!

この本には、” 面白くて感情的な文章の例 “が載っています!

それを読んで、「ああ、こんな文章だったら最後まで読みたくなるな」と思いましたね。

ユーモアに長けた文章の必要性がよく理解できたのです!

次は2つ目について!(被リンクをもらいやすい記事をかく方法)

被リンクはSEO対策の中でとても重要です。

被リンクが多いほど、Googleに人気のサイトだと判断されるからです。

どういった記事を書けば被リンクをもらえるのか。その方法を詳しく学べたのは大きな収穫でしたね!

次は3つ目について!(比較記事を客観的にかく方法)

私もたまに比較記事を書きます。ですが、今までのやり方は不十分でした。

「自分が目立たせたいモノ」を目立たせる工夫をしていなかったのです。

この本には目立たせるためのテクニックが書いてあり、とても参考になりました!

次は4つ目について!(読者のニーズを満たす準備)

私は記事を書くとき、キーワード選定にだけ力を入れていました。

キーワードを決めたら、そのキーワードに対する答えを「自分なりに」かく。

しかし、この方法では読者のニーズを満たすことはできないのです!

えー!どうして?

キーワードに対する答えを自分だけで考えてはいけないのです。

キーワードを検索する人のニーズを知りたいなら、1ページ目に表示されているサイト内容をチェックする必要があります!

1ページ目のサイトは、読者のニーズを満たしているから1ページ目にいるのです。

ということは、1ページ目のサイトを調べたら読者のニーズが分かるんね!

これまで、上位表示しているサイト内容のチェックをしていませんでした。

読者のニーズを満たせる記事を書くために、これからはチェックを怠らないようにします!

沈黙のウェブライティングは、一通りSEOを勉強した人にも役立つ1冊だと思います。

「これからSEOを勉強する人」や「記事の書き方に不安がある人」は一読されることをオススメします!

ライフハック
スポンサーリンク

オンライン英会話のやる気が出る1冊をご紹介します!

オンライン英会話をしてる人&興味のある人に是非読んでもらいたいです!

オンライン英会話で英語力をのばす具体的なやり方が書いてあります!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

50代女性と映画マニアの英会話日誌|ブログ
タイトルとURLをコピーしました