極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

DMM英会話日記(息子)「勉強法つれづれ」

英語日記
スポンサーリンク

今日も朝起きてから30分後にDMMの授業を取りました。

朝9時頃に起きて30分後に授業を取るのがいつものパターンです。

朝はフィリピンの先生しかいません。時差の関係でセルビアはまだ午前2時くらいですので。

夜に授業を受けようと思えば受けれますが、朝の方が疲れがなく集中できます。

ただ、寝起きなので頭が完全に働いていないのと、眠気が残っているのが問題ではありますが。

今日も例にもれずフィリピンの先生です。

DMMは先生ごとに評価が付いており、星1から星5まであります。

星の高さは授業後に受ける生徒からの評価で決まります。

星5の先生は、ほぼ全ての人間が星5の評価を付けている最上級の先生です。

星が高いからといって余分にお金がかかるとかはありません。

ただ、そのような先生は他の人たちとの争奪戦になります。

これまでの経験上、星4.93以上の先生は授業がうまい人が多いですね。

星4.8の先生もだいたいはうまいですが、慣れていなかったり、生徒の話を聴くのが苦手な先生も時々います。

星4.9以上の先生を取りたければ、授業の2時間前くらいには予約をしましょう。

授業30分前の予約では星4.9の先生はほとんど残っていません。

私は30分前予約が多いので、星4.8台の先生が多いですね。

今日も30分前の予約でしたが、たまたま星4.95の先生を取れました。

案の定、発音や生徒の話を聴く能力が高い先生でした。

先生と読んだ記事は「非ネイティブスピーカーの方がネイティブスピーカーよりも英語がうまい」というものです。

そんな訳ないだろ!と思いながら読んでみると、確かに納得できる内容でした。

授業後は瞬間英作文のトレーニングを行いました。

今使っている本は、「会話できる英文法大特訓」という本です。

元祖瞬間英作文の本はすでに20周以上したので新しい本に移りました、

この本も左に日本語、右に英語訳というスタイルです。

日本語を見て即座に英語が言えるように訓練しています。

この本の半分まではスラスラ言えるようになっています。

今はもっとスラスラ言えるために繰り返しているところです。

この本が終わったら、また新たな本を使う予定です。

瞬間英作文で慣れた表現は、英会話の時にも淀みなく出てきます。

スピーキング能力は高くなっている実感がありすので、今の方針で続けていきます。

語彙力に関して、先生に未熟であるとよく指摘されます。

語彙の勉強もまた再開せねば、と思っているところです。

英語日記の一覧

【よく読まれている記事】

英会話の勉強に役立つ参考書10選

TOEICで高得点がとれる参考書10選

コメント