極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

砂糖は脳に悪い影響をあたえる!

スポンサーリンク
頭が良くなる方法
砂糖は美味しい食べ物に必ず入ってるよ!

砂糖と脂肪が入った食べ物は格別な美味しさです。

砂糖には中毒性があります。食べない状況が続くのをなかなか我慢できないのです。

そんな砂糖はダイエットの大敵であることが知られています。

ケーキやお菓子には必ず砂糖と脂肪が一緒に入っています。

砂糖と脂肪を同時にとった時が一番太りやすいよ!

ダイエットをしている人にとって砂糖は禁止すべき食材です。

さて、実は砂糖はダイエット以外にも悪い影響を及ぼします

砂糖は勉強にも悪い影響を与えるのです。

今回は、砂糖がどのような影響を与えるのかをご紹介したいと思います。

この記事の対象!
  • 砂糖が勉強に与える影響を知りたい人
  • 砂糖の悪影響をなくす方法を知りたい人
スポンサーリンク

砂糖が脳に与える悪影響

砂糖には様々な悪影響があるよ!

それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

集中力を低下させる

「集中力が低下した時は糖分を取れ!」とよく言われています。

脳のエネルギーはブドウ糖と酸素だよ!

確かに、糖分を取るとブドウ糖が脳に補給されます。

補給しすぎると血液中の糖分が増えすぎるよ!

血糖値が上昇すると、頭が働かなくなるのです。

そうなると集中力も極度に低下します。

休憩のつもりで糖分を取ったつもりが、それによって勉強効率が悪くなってしまうのです。

ブドウ糖を補給する目的であれば、チョコレートは1個程度で十分です。

何個も食べたら脳の働きが低下します

イライラしやすくなる

砂糖を取るとイライラしやすくなるよ!

以前、アメリカの少年刑務所で面白い実験が行われました。

少年刑務所に入っている子供達は、出所した後も再犯をして戻ることが常でした。

しかし、ある研究者が砂糖が子供の暴力行動を促していると発見します。

その研究を参考にして、ある少年刑務所では子供に砂糖を与えないようにしました

その結果、再犯率が劇的に下がって子供達は少年刑務所に戻ってこなくなったのです。

この実験が示すように、砂糖は人間の行動に大きく影響するのです。

イライラしやすい性格なら砂糖抜きを試してみるといいよ!

砂糖抜きの効果

砂糖抜きで砂糖の悪影響が小さくなるよ!

脳のエネルギーはブドウ糖です。砂糖を取らなければ脳のエネルギーがなくなるのでは?

実は、脳はブドウ糖がずっと供給されなければ、脂肪からエネルギーを生み出せるのです。

ただ、この状態になるためには数日間を耐える必要があります。

数日間は砂糖抜きの影響で脳が働きづらくなります。

ですが、それ以降は脂肪がエネルギーに変わります。ブドウ糖をエネルギーとしていた頃よりも脳が働きやすくなります。

【頭の回転を速くするトレーニングまとめ】↓↓↓

頭の回転を速くするトレーニング方法!音読が最強に前頭葉を活性化する!
勉強や仕事の効率をアップさせる方法を知りたくありませんか?頭の回転を速くするためのトレーニングを紹介します!頭の回転を速くすれば、勉強や仕事効率が格段にアップします!どうぞご覧ください!

まとめ

  • 砂糖は美味しい食べ物に含まれており、中毒性がある
  • 砂糖の悪影響として集中力の低下とイライラのしやすさがある
  • 砂糖を抜くと、数日後には脳がブドウ糖の代わりに脂肪をエネルギーとして使える

【よく読まれている記事】

地頭が良くなる本10選

価値観が変わる本10選

人生が変わったアイテム11選

自宅で極上の映画鑑賞ができるアイテム10選

高速音読と速聴は最強の組み合わせ。異常なほど頭が良くなる
高速音読をすることで人生が変わります。それに加えて、速聴もやれば頭が回転スピードが異常なほど速くなります。高速音読に取り組んでいる人は多いですが、速聴もやってる人は少ないです。速聴は高速音読よりも手軽にでき、なおかつ効果も高い方法なのです!